2017年7月11日 (火)

人間ドック

8日、九州北部を襲った記録的な豪雨では

多くの方々が家を失い、命を落とし、

依然、行方が分からない方も多数おられます。

 

天災は誰を恨みようもありませんが、

近年世界中で相次ぐ異常気象現象に

「未来はどんな世の中になるのだろう」と、

大きな不安を感じます・・・・・・・。

 

甚大な被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

「命はひとつ、人生は一回・・・・」

私の好きなシンガーソングライター

浜田真理子さんのCD

「聖歌~はじまりの日」の中に収録されている

.教訓1という歌の冒頭が頭をよぎりました。

(この歌は反戦歌ですが、

東北の被災地で何度も歌われています)

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E6%B5%9C%E7%94%B0%E7%9C%9F%E7%90%86%E5%AD%90+%E6%95%99%E8%A8%93&aq=-1&ai=3e5SBEJ0S4OyeE7BMNdXNA&ts=12102&ei=UTF-8&fr=top_ga1

 

 

 

先日、主人と二人で

初めて「人間ドック」(日帰り)へ行ってきました。

Fullsizerender_2


4月に念願(悲願)の駐車場が完成し、

長男は現在板場修行中・・・・・・・・・・

ハード面では、建物等まだまだ直したい箇所が沢山あり、

ソフト面では、コンサートを含め、

様々なイベントを開催にチャレンジしてみたい!

 

更なる魚政亭ワールドへ夢が膨らんで行く中、

(膨らむのは借入の返済もですが・・・(~_~;)

まず、〝お互いが健康である事が最も大切!〝と話し合い、

5月に人間ドック+脳ドックを予約。

Img_3681

Img_3685

午前中は、身長、体重、眼科、聴力、呼吸器、循環、心電図etc.・・・・・、

午後は「脳ドック」MRIの検査を受けました。

 

最後に医師から大まかな所見を聞き、検査は終了。

 

二人とも大よそ予想通りの事は告げられましたが、

とりあえず大きな病は見当たらなかったようで、

ホッとしました。

Img_3707

Img_3703

昨日、「ドック成績表」が自宅へ届きました。

早速看護士の姉に見てもらったところ、

「二人とも順調に〝老化゛しているね~」

・・・・・・・・と、言われました。(笑)

 

 

いつどんな事が起きるのか?

未来予測は出来ませんが、今少し頑張る事が出来そうです。

Img_3688

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

梅雨

梅雨に入りました。

シトシト静かに降る雨を私は嫌いではありません。

庭の木々たちは「待っていました!」と言わんばかりに

ゴクゴク美味しそうに雨水を飲み干す音が聞こえてくるようです。(笑)


Img_3675_2





しかしながら、50歳も半ばに近づくと、

気候の変動はダイレクトに身体に不調を及ぼします・・・・・・・。

夜半からひどい頭痛と耳鳴りに襲われ、

(じつは長年の頭痛持ち)

カーテンを開けると案の定、どしゃ降り!

憂鬱な朝・・・・・

こめかみを押さえながらソファーに座り、しばらく動けない。

(=_=)

 

Img_3673_4

Img_3679_2




姉が額紫陽花(ガクアジサイ)を持ってきてくれました。
きれいです。
家事を済ませ、雨に濡れた庭を眺めながら
熱い珈琲でホッと一息。

Img_3672_3




あれこれやりたい事、やらなきゃといけない事は沢山あるけれど、

時にはこんな風にゆったりと・・・・・

時間の流れに身を任せるのもいいかもしれません。

皆さまもご無理をなさいませんよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

2017津沢夜高あんどん祭 -ジャズライヴ-

祭り2日目はどうにかお天気が回復。

当夜は大きな宴席があり、厨房は朝から慌ただしい。

 

今宵は沢山の観光客が祭りを・・・・・・そして

当店の休憩所を利用する事が予測され、

サービスの珈琲を、午後、早目に淹れ始める。

2.2リットル入る保温ポット3つを満タンにし、

更に汁物を保温するジャーにポット3つ分。

計、13リットル以上を準備。

 

夕方近く、ライヴの出演メンバーが到着。

順調にリハーサルが始まる。

18892913_804489789732465_56984185_3

6時過ぎ、

毎年祭りになると必ず富山市から多人数様でご利用下さる

T社御一行様をお出迎え。

途中までは御料理もスムーズに出て、いい感じ・・・・・・と思いきや、

ライヴが始まるやいなや、

セルフサービスの珈琲コーナーに人が殺到、

アッと言う間にポットが空に!\(o)/!

 

加えて、宴席会場からもドンドン入るドリンクのオーダー、

淹れても、淹れても、一瞬で空になるポット。

(ドリップで淹れる本格的な珈琲ゆえ、それなりに時間がかかるのデス)

厨房は予想を上回る大戦争状態!

(身体が3つくらい欲しい!)

 

御料理もいささか遅れ気味・・・・・

(わーん、どうしよう!)気は焦るが身体はひとつ(泣)

ところが・・・・・、

今日の宴席会場から見える外の様子はいつもと違う!

Img_4210

威勢のいい掛け声と共に曳き回される〝夜高あんどん〝、

軽快なリズムのジャズ演奏が宴会場に響き、

お客様は「おっ」という感じで、窓から双方の様子を愉しまれていたようです。

(おかげで、しばし時間の猶予を頂けました)

 

中本美智子さん(V)、木村郁絵さん(P)、中山トモさん(b)

3人による素敵なコンサートは12部共に大盛況。

(私は2部の終り頃に少しだけ聴く事ができました)

 

2日間で出た珈琲は約400杯、

クッキー100個、クロワッサン30個は全て完売致しました。

 

祭りも大きな事故無く終わったようです。

(庭や駐車場等、祭りモードにライトアップしたのですが・・・・

すっかり写真を撮り忘れました)(~_~;)

Img_4216

Photo

翌日はさすがに疲労困ぱいでしたが、

言葉に出来ない充実感に包まれました。

来年も更にパワーアップ出来るよう、

一歩一歩精進致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

2017津沢夜高あんどん祭 -金平町長との再会-

6月2日、初日 

小雨がぱらつく不安定な曇り空・・・・・・・

津沢こども園の園児たちによる

「ちびっこあんどん練り歩き」は園長先生と相談の上、

午後からに変更。

(この判断は正しかった)

Img_3504

Img_3459




急な変更で親御さんは少な目だけど

今年は広くなった駐車場で、

安全に夜高節を歌い、太鼓を披露してもらうコトが出来ました!

 

夜になり、何とかお天気は回復したものの、

6月とは思えない寒さに凍える幼子を連れた親御さんが

次々と暖を取りに当店へ。

(これはこれで無料休憩所の意味はあるようです)


Img_3461

 

夕方になると何とか雨があがり、ホッ・・・・・。

毎年お馴染み、まきたみちよさんの軽やかなピアノ演奏が始まる。

初日の仕事は仕出しのみだったので、

主人は例年に無く来客とゆっくり話す事が出来ました。

 

・・・・・・・・と、市会議員のFさんが息せき切って入って来て

「女将さん、※北海道沼田町の金平町長が見えてますよー!」

「エッ?」

慌てて別館へ走ると、懐かしい金平町長が立って私を迎えて下さいました。

思い起こすと小矢部市制50周年記念式典の折、

沼田町の金平町長他沼田町の一行様を囲んでの懇親会が当店で行なわれ

以来、5年ぶりの再会です。

 

その折、恥ずかしくも宴席でご挨拶をさせて頂いた私の事を

覚えていて下さったのです!

(いやはや・・・・・こんな嬉しい事がありましょうや・・・・・・・)

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-e5b6.html

Img_3470

色々お話をさせて頂くうち・・・・・・ピンッ!っと、

不思議青年〝東出君〝の顔が浮かび、

 「是非会って頂きたい若者がいるのです!」とお願いし、東出君に緊急連絡!

 「すぐに来てー!ナウ!」と携帯で叫ぶ。(笑)

あんどん祭りを深く研究している彼。

 (今年も8月に沼田町の夜高あんどん祭りを見に行くはず)

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/index.html

 

 

慌てて駆けてきた東出君は、

金平町長を見てすぐに誰か分かったようです。

 (あんどん広場で遠くから町長を見ていて
「話してみたいなぁ・・・・・・」と思っていたらしい)

大そう喜んでくれました。

 

 

 「今年は制作段階からお邪魔したいです」と彼。

 「そっかぁ、それじゃ、来る時は連絡して・・・・」

 ・・・・・という具合に話しはトントンと運び、

 高揚する横顔を見ながら、いい御縁を繋いであげられた事に

 私自身、とても興奮していました。^^;

 

Jpg3333

Photo

 

 







昭和52年、副団長として沼田町へ赴き、

約2週間に渡り、夜高あんどんの制作指導を行なった亡き義父。

その折、制作が行われたのは、

今回金平町長と一緒に見えられた、

商工会長吉住さんのご自宅の倉庫だとお聞きし、またまたビックリ!

おそらく吉住さんのお父様と義父は面識があったことでしょう。

 (義父が生きていたらどんなに喜んだことか・・・・・・)




Photo_2

Photo_3

 

古いアルバムからそれと思しき写真を探し出しました。

沼田町の皆さんと一緒にとびっきりの笑顔を見せる義父の姿。

39年前の写真ゆえ、掲載してもいいでしょう。

きっと吉住さんのお父様も義父と一緒に写っているのではないかしら?




Photo_4


 

息が白くなるほど寒い夜ですが、心はポカポカ

忘れられない「2017津沢夜高あんどん祭」初日となりました。

金平町長様、吉住様、横山様、市議のFさん。

本当にありがとうございました。

 

翌日のジャズライヴの報告は次回で!




※沼田町 北海道のほぼ中央に位置する沼田町は明治15年、津沢出身の沼田喜三郎が
49歳の時、
妻子を残し北海道へ渡り開拓。明治27年に故郷より18戸の移住を勧誘して
「沼田町」の基礎を
築いた。大正11年に村の呼名を「沼田村」(現在の沼田町)と定めた。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

新緑の上高地

Mamiyaのクラシックカメラで、今しか見られない風景を撮りたい!」

 

娘の熱い要望にヒョイっと乗っかり

夜高あんどん祭りの準備と仕事の合間をぬって、

以前より行きたかった新緑の上高地へと出掛けました。

夜明け前に上高地へ到着するべく、夜中2時半に家を出発。

徐々に明けてくる空、

幻想的な月が山間から見え隠れする・・・・・。

Img_0050

いつもの沢渡「アルピコ交通」に車を停め、

釜トンネルのゲートが開くのを待ってタクシーで大正池に向かう。

・・・・・・が、辺りは霧が経ちこめて真っ白!(T_T)

ところがタクシーの運転手さんは

「大丈夫!昨夜は雨が降っていたんですよ。

今日の予報は〝晴れ゛だから、待っていれば必ず見えます。

こんなチャンスは滅多にないですよ!

観光客のあまり行かない、

絶景が見られる場所で降ろしますね」

Img_0056

 

御礼を言って車を降り、ただただ待つ・・・・・・・

朝、5時半・・・・・気温13℃、さすがに防寒着を着こまないと寒い!

居るのは私達二人と、プロが持つようなカメラを手にした一組だけ。

 

Img_3387_2

まるで時が止まってしまったかのような世界。

(何も見えないよ~、本当に晴れてくるのかなぁ?)

不安になりながら待つコト30~40分、

 

Img_0061_2

薄ボンヤリと焼岳が見え隠れするようになったかと思うと・・・・・・・

さあ!ここからが

息を飲むような大自然のマジックショーの始まりでした。

 

Img_0066

朝の日差しと共に色の無かった世界は、

乳白色~墨絵~そしてパステル画のような淡いに世界に移り、

徐々に上高地の風景が色の付いたシルエットに変化してゆきます。

まるでモネの絵画の中に迷い込んだかのよう・・・・・・・。

 

 

Img_0103
Img_3419

 

たなびくように湖面を覆っていた朝霧が消えてゆくと当時に、

池の向こうのカラマツが日差しを浴び、

金色の粉を浴びるように上部からサーッと輝いてゆきます。

 

 

Img_3404

朝の始まりを告げるが如く、急に賑やかになる鳥たちのさえずり!

湖面を泳ぐ水鳥の後に続く真っ直ぐな波紋は

やがて大きく広がりゆっくり消えてゆきます。

 

霧はいつの間にか姿を消し、

湖面は鏡の如く忠実に風景を映しこみ、

雲一つない青空がどこまでも広がってゆく・・・・・・・。

 

見上げると、穂高の山々が堂々たる雄姿をくっきりと現していました!

朝の光を浴びて残雪がキラキラと輝いています。

Img_4162_2

Img_4163

Img_4164_4

 

時間にして30分くらいだったでしょうか?

刻々と変化する様は瞬きも惜しい程、

声を発する事も忘れる程に美しいものでした。

 

写真を沢山撮りましたが、私の小さなカメラでは

魂を揺さぶられるような感動は到底伝えられそうもありません。

上高地へは何度も訪れていますが、

今までで一番感動した時間でした。

 

Img_0127

Img_0125

Img_0118

滅多に無い瞬間に出会うコトが出来て、

本当にラッキーでした。

(娘はさらに山の虜になってしまったようです)(^^

 

 

偶然にも、山田哲哉さんのツアーについて

冬の上高地に入り、その後河口湖まで送って頂いたのが

丁度3ヶ月前の今日でした!

Img_2922

その時にスマートフォンで撮った写真と今を見比べながら、

徳沢までハイキングしました。

 

新緑真っ盛り!

全身で太陽の陽ざしを受け成長しようとしている木々、

清らかな梓川の流れに、大いに元気をもらいました。

Img_0139_3


Img_0144

Img_0147

早朝5時半に到着してから、
バスの最終まで12時間を上高地で過ごしました。
まるで一泊したかのような充実感でした。

Img_4170



Img_4195
Img_4190_2


Img_4199

※娘が自前の一眼レフ(ミラーレス)で撮影した今回のお気に入り

 

Img_0149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

夜高あんどん祭り共催イベント決定

ドンドンドン、ドドドンドン!

夕方~夜になると、子供達が叩く夜高太鼓の音色が響いてきます。

 

「もうすぐ夜高祭りなんだなぁ~」(1年、早いですね)

・・・・・・・・と、言うコトで!

 

魚政亭では今年も「津沢夜高あんどん祭」の両日、

別館「月あかり」を無料休憩所に開放!

例年通り、本格珈琲をサービス(セルフ)致します。

そ・し・て、今年も楽しい音楽イベントを企画致しましたー!

Jpgraibu

 

初日、6月2日(金)は、

すっかりお馴染み、まきたみちよさんによる、ラウンジピアノライヴ

44444

 19:30~

 20:30~

 21:30~

 22:30~  (各約30分程度)

 

 

翌、6月3日(土)は、

とっても素敵な3人によるハートフルなJazz live♪


只今人気急上昇中!

キュートな歌姫 中本美智子さん(vo



Jpg111


クラシックからジャズまで、多彩な演奏を繰り広げる

ピアニスト 木村郁絵さん(pf

Jpg2222


一昨年、終戦記念日(お盆)に開催した、第2弾「JAZZ IN TSUZAWA」に出演。

東京からの錚々たるメンバーの中にあって堂々たる演奏を披露してくれた

ベーシスト 中山トモさん(b)

 

Photo

若々しい3人が3日、魚政亭に集結。

心躍るステージを繰り広げてくれます。

 

 19:30~ 

 21:30~ (2セット)

 

 

また、南砺市の美貌のパティシエ、

「パティスリー・ブーケ」(西野さん)特製のクッキーも販売致します!

珈琲と一緒に頂くと最高ですよ。

Photo_3

 

勇壮な「津沢夜高あんどん祭」で興奮した後は、

別館「月あかり」で珈琲を飲みながら

心躍るジャズに酔いしれましょう。

 

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

老いてゆく母に想う

ゴールデンウィークも今日でおしまい。

ブログに遊びに来て下さっている皆さまは

いかがお過ごしだったでしょうか?

 

当店は赤ちゃんのお食い初めから始まり、

親友Kのお母さんの傘寿のお祝い、

会社の花見会、接待、ご家族の食事会、等々・・・・

金沢からはキュートな歌姫MちゃんやSさんも来て下さり、

忙しいながらも充実した連休でした。

 

そんな中、ラッキー?にも、ぽっかり予約の入らなかった51日、

9連休中の次男の運転で実家の両親を誘い、

南砺市、平ふれあい温泉センター 「ゆ~楽」へ出掛けました。

Img_3331

子供達が幼い頃は時々家族で訪れていた温泉ですが、

本当に久しぶりです。

 

ここ数か月は隣家の解体~駐車場の施工と、

仕事以外にも人の出入りが多く、

実家の両親への親孝行をすっかりサボっていた私。

 

御年84歳の父はまだまだ元気ですが、

母は若い頃からの脊椎湾曲症が年と共に急速に悪化。

姉が毎日整形外科へ連れて行き治療を試みていますが

あまり効果が無いようです。

 

幸いお風呂は入っても良いとのコトで、

「痛い、イタイ」と呟く母への気分転換を兼ねてのお出掛けです。

 

以前にブログに書きましたが、

実家では未だ父の意向(趣味)で、薪で風呂を焚いています。

ゆえにシャワーはありません。

ふと母に・・・・・

私「ねえ、こんな体でシャワーも無いのに、

どうやって髪を洗っているの?」と問うと、

母「週に一二度、銭湯へ行った時に洗っているよ」と、答えました。

 

母の身体をしげしげと眺めると・・・・・・

すっかり痩せ細り、背中は中程から折れ曲がっており、

腕も高くは上がらないようです。

 

 

「お母さん、髪を洗ってあげる」

遠慮する母の髪を半ば強引に洗髪することにしました。

「いいよ、いいよ」と、言いながらも

「ありがとう」と、静かに頭を下げる母・・・・・・・

その事自体驚きましたが、

゛私が幼かった頃、同じように髪を洗ってくれていたんだなぁ・・・・・〝

きゃしゃな頭に触れながら、そんな事を想像していると、

様々な感情が一気に押し寄せ

母がとても愛おしく、涙がこぼれそうになりました。

(母に残された時間はあとどれくらいあるのだろう?)



Img_3320



二度童子(にどわらし)という言葉を、昔、父から聞いた事があります。

人は人生の終りが近くなると、赤子の様に(子供の様に)なっていくのだそうです。

 

Img_3325




静かに頭を下げた母・・・・・・

身体は以前のようには動けなくなってきましたが、

まだまだ私の心の支えです。

しかし、特筆すべきは母の記憶力!

「去年の明日は〇〇していたよ」なぁんて事をよく言います。

(驚きます!)(o)

 

私に出来る事は〝最後の一瞬まで〝

少しでも両親が朗らかに、幸せを感じて生きてゆけるよう

心を配ることだと、改めて感じました。



新緑の山々の懐にすっぽり抱かれた「ゆ~楽」、

身も心もほっこり癒されました。(笑)

 

 

 

南砺市、平ふれあい温泉センター 「ゆ~楽」

四季折々に表情を変える山々、眼下に広がるエメラルドグリーンの水面、

とっても落ち着きますよ~

http://www.info-toyama.com/spot/41128/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ムクドリ

築90余年を経過した我が家は

手を入れなければならない箇所が多々あります。

 

殆どは主人が仕事の合間にやってくれているのですが、

修理箇所が多すぎて・・・・・・

一気にあれもこれもという訳には行きません。(-_-;)

 

そんな中、昨年に続き

外壁の隙間にムクドリが巣を作り始めました。

 

Photo

早朝5時過ぎから始まる、異常な鳥のさえずりに外へ出てみると・・・・・・

10数羽が屋根周辺で楽しそうに群れています。

 

すっかり睡眠を妨げられてしまった次男は、

スピーカーで鳥の嫌がる音を鳴らす手段をとりましたが、

数回で慣れてしまいました。

 

「いやー、鳥って頭いいねー」と、私。

次男からは

「感心しとらんと、何とかしてよ~・・・・・・」と、懇願されました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じつは昨年は雛がかえってしまったのです。

困ったなぁと思いつつも、ピーピーさえずる雛の声に、

さすがに隙間をふさぐ事が出来ませんでした。

 

Img_3289

 

私は決して鳥が嫌いではありません。

むしろ好きな方です。

子供の頃はカナリヤやセキセイインコを飼い、

卵を孵したコトもあります。

週末は決まって鳥かごの掃除をするのが日課でした。

 

しかし!ムクドリはちょっと・・・・・いえ、かなり困りものです。

きれいじゃない鳴き声、群れて飛ぶ黒い影、

一番の問題は何処かしこに空から落ちてくるフン!

 

駐車している車のフロントやボディ・・・・・・・・・

道路や路地等、広範囲に散乱している有様は

客商売をしている私達にとって厄介です。

 

おまけに・・・・・・毎年飛来し、「ホー、ホケキョ」と

美しいさえずりで鳴いてくれていた鶯(うぐいす)が、

ここ数年、全く来なくなってしまいました。



全ての外壁をやりかえるのは到底不可能ゆえ、

とりあえず網を張る事にしました。

主人は二連ハシゴを目いっぱい伸ばし、

長い棒に網を止めたものを上からすだれのように垂らし、

タッカ-でとめました。

Img_4139_2

Img_3288

効果は抜群!

屋根にとまり、「困ったな・・・・・」と、言わんばかりの親鳥。

 

折角こしらえた巣を、

別の場所に最初から作らないといけないのは

いささか気の毒ではありますが、

これでしばらくは静かになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

駐車場完成

一昨日、アスファルト舗装が終了し、

本日午前中、専門の方がラインを引きに来て下さり、

ついに・・・・・



新しい駐車場が完成致しました!

 

Img_3143_2

新しいスペースには楽々と普通車6台、軽自動車2台、

通りに面した従来からの駐車場もアスファルト舗装を施工し、

路地を入った店の前のスペースを含めると全15~16台、

縦列駐車をすれば17~18台が駐車可能となりました。

(以前の倍以上の台数です)\(o)/!

Img_3144

 

施工を引き受けて下さったのは

親しくさせて頂いているT君のお父様が経営されている会社

「北日工業㈱」さん。

 

Img_3110

Img_3116

4日朝、(君子おばちゃんの三回忌法要の日)

見たことも無いような重機がドンドンと運び込まれ、

まずは地面をローラーで丁寧にならしてゆき、

何度も測量で傾斜?と確認。

「どうやー?」

「う~ん、5ミリ高い」

 

 

「エエエーーーッ!ゴ、ゴミリ?」((+_+))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

傍らで見ていて驚きました 

90坪もある大きな敷地の工事現場の仕事に〝5ミリ゛という数値が

存在するというコトが衝撃でした。\(o)/!

Img_3120

Img_3123

あとでT君に尋ねたところ・・・・・・

「そうなんですよ、

その数ミリをきっちりやるかどうかで全体の仕上がりが違ってくるんです」

 

 

その後、ダンプカーから熱々のアスファルトがザクザクと降ろされ、

丁寧に広げられてゆきます。

皆、すごい厚底の靴を履いています。

T君の話では150℃あるそうです。

(火傷しちゃいますよね)

 

 

見るからに屈強な男性作業員の皆さま総勢8~10人?が

無駄なくキビキビと仕事に没頭する姿はとってもカッコイイ!

プロ集団です。

 

2~3日かかるのかなぁ?と思っていた工事は

なんと1日で終了しました!

 

Img_3145

Img_3138

ラインはなんと1時間半で終了。

200℃の特殊塗料が5分で固まり、すぐに使用できるそうです。

 

 

駐車場完成までにお世話になった沢山の皆さま・・・・・・、

解体を引き受けて下さった「芝井工業㈱」さま、

アスファルト舗装をして下さった「北日工業㈱」さま、

U字溝 グレーチング施工を引き受けてくれた義兄マーちゃん、

毎日やって来ては細かな作業の手伝いをしてくれた両親。

 

そして何より・・・・・・初めて家の中を見た私が、

その傷みの激しさ・物の多さにショックを受け、

一晩眠れなかった程、ひどい状況だった隣家を

約10か月の時間をかけ、不用品の廃棄~解体を

業者さながらの仕事ぶりで黙々とやってのけた主人に

心からお疲れ様と言いたい。

 

Photo

明日は津沢小学校の入学式。

夜には新しく赴任して見えられた先生方の歓迎会の宴席です。

広くなった駐車場の使い初めにふさわしい日となりました。

 

 

空の上から、祖父・祖母、義弟、そして君子おばちゃんも

見てくれているでしょう。

さあ、もっともっと頑張ります!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

奉仕料の廃止、並びに価格改定のご案内

あっと言う間に3月も終わり・・・・・、

ウォーキングコース途中の小学校の桜の蕾も

徐々に膨らんできました。

 

先日神奈川県からお越しのお客様から

「既に伊豆の河津桜は終わりましたよ」と教えて頂き、

゛日本は広いなぁ~〝と、改めて感じました。((+_+))

 

Photo

さて、お知らせです。

当店では来たる4月1日より、価格表示を

これまでの内税表示から外税表示化へ変更致します。

またそれに伴い、これまで会席料理等で戴いておりました、

サービス料(奉仕料)を廃止致します。

 

お客様の目線に立ち安心してご利用頂けますよう、

より一層の明確化と適正な価格提供を行います。

 

併せて従来のプランを見直し、

お客様のニーズに合わせた〝新プラン〝を考案致しました。

息子の提案で、最近若者に人気があると言う

カシスオレンジ、カシスソーダ、ハイボールを

新たにドリンクメニューに追加致します。

(※HPは4月1日に更新予定、新しい価格表は急ぎ作成中です)

 

長きに渡りご不便をお掛けしておりました駐車場は

4月初旬に完成予定です!

(私達夫婦にとっては先代からバトンを受け取って以来、

28年越の悲願でした)

 

 

今後も夫婦で力を合わせ、更なる向上に努めて参ります。

引続きご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申しあげます。

Img_asaji2017

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«隣家、解体終了!