2018年7月10日 (火)

上高地~さわんど温泉「しおり絵」②

親しくしている I さんお薦めの宿

さわんど温泉「しおり絵」。

 

到着すると笑顔で女将さんが出迎えて下さり、

まずは美味しいお茶を頂きました。

通されたお部屋は「ほたるぶくろ」。

(私の好きな山野草!)

窓を開けると新緑の山々と眼下に梓川の流れ・・・・・・。

 

館内は全て畳、またはフカフカの絨緞敷きで

素足で歩けて快適

Img_5661

さてさて、思いがけず沢山歩いた本日。

まずはお風呂で汗と疲れを癒しましょう~。

 

岩風呂の露天風呂はこじんまりとしていながらも、

何とも泉質が良い!肌がつるつるしてきます。

娘「あ~、お腹空いた~!」

それもそのはず、

朝からおにぎり1個と御菓子しか食べていませんものね。

 

少食の親子ですが、今日はお腹ペコペコ・・・・・・

万全の態勢で食事に挑め?そうです。(笑)

 

「とっても綺麗なお料理よ」との I さんからの情報のとおり、

繊細で見た目も美しい御料理が、次々と運ばれてきます。

山菜を調理した料理が多く、私好み

 

中でも女将さんが自ら打ったという手打そば。

そば粉の香りがしてとても美味しかった!

※残念ながら娘は蕎麦アレルギーゆえ、食べられず・・・・・(~_~;)

代わりにうどんを出して下さいました。

 

いつもは写真を撮るのですが・・・・あまりにもお腹が空いていたので

食べるのに夢中になってしまい、ほぼ忘れておりました。(^_^;)

Img_5641

細やかな気配りが随所に感じられる宿ですが、

特筆すべきは折に触れ、女将さん直筆のお手紙が置かれているコト。

今まで色々な温泉宿へ行きましたが、

(※注:あまり高級な所へは行けませんが)(^_^;)

一晩の宿泊でこんなに沢山一筆を頂いたのは初めて!

些細な事ですが、やる事が山ほどある宿の仕事の合間に

これはナカナカ出来る事ではありません。

女将さんを心から尊敬し、私は深く反省しました。

Img_5626

「貸切り風呂の床が畳なのよ~、是非入って来てね

I さんから言われていたものの・・・・・・・・

お風呂上がりの空腹にビールとワインをスーッと流し込み、

美味しい御料理を堪能した後は

しらずしらずの内に低迷状態。

「お母さん、予約したから頑張ろう!」

(別に頑張らなくてもいいのですが・・・・・)

娘に手を引かれ、ナントカお薦めの畳風呂に浸り、

その後は・・・・・ご想像どおり、

ノリの効いたパリッとしたシーツに倒れ込み

親子で爆睡したのでした。coldsweats01

Img_5670

Img_5664

翌朝、豪華な朝食を頂き、女将さんにお礼を伝え、

「しおり絵」を後にしました。

 

昨日に続き、お天気が良さそうなので、ちょっと寄り道。

車山高原、奈良井宿を観光。

 

Img_5674

車山高原は前回も娘と訪れ、

その時は全く展望は良くありませんでしたが、

今回は見渡す限り360度のパノラマが広がりました!

手の届きそうなところにある八ヶ岳連峰、北・中央・南の各アルプス、

浅間連山の連峰、富士山!

娘は遠くに憧れの槍ヶ岳が見えた事に大そう感激していました。

 

Img_5678

Img_5689

奈良井宿の古き町並みは、私には懐かしい・・・・

娘には新鮮に感じたようで、

本物の花に特殊な加工を施したペンダントを旅の記念に購入し、

とても満足したようでした。

I さん、ありがとう。

 

Img_5693

Img_5691

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

上高地~さわんど温泉「しおり絵」①

親しい友人Iさんから

「なかなかいいよ、機会があったら行って見て!」

そう聞かされていた、さわんど温泉「しおり絵」。

 

先日、娘と出掛けた上高地の散策の後、

お泊りしてきました。

 

沢渡(さわんど)は、

通年マイカーの乗り入れが出来ない上高地への中継点で、

大型駐車場やバスやタクシーの乗り場があり、

誰もが知る上高地へのアクセスポイント。

 

そのすぐ傍に建っている清楚な温泉宿。

昨年2月、山岳ガイドの山田哲哉さんのツアーで

冬の上高地を訪れた際、宿泊したのは

同じ〝さんわど温泉〝の「シルフレイ」というペンションだったなぁ。

 

 

さてさて、その前に・・・・・

まずは早朝3時に自宅を出発。

タクシー会社には朝5時半に、

しおり絵の駐車場まで迎えにきてもらうよう手配し、

6時前には大正池に到着。

事前の調べでは、昨日は雨・・・・・そして本日は晴天!

つ・ま・り、昨年のような息を呑む瞬間にお目にかかる事が出来るかも?

・・・・・・・・と、期待満点で待ちましたが・・・・・そうそう上手くはいきませんね。

Img_5562

Photo

Img_5579_3



しかし、ドンヨリとしたお天気は徐々に回復。
雲の中から現れた穂高の雄姿に出会う事が叶いました。

Img_5586

Img_5582

Img_5585

 

今夜は温泉に宿泊ゆえ、欲張らず

大正池~河童橋~明神池を軽く散策・・・・・・・と、

思っていたのですが、

お天気が回復してきたので、岳沢へ行ってみるコトに!

しばらく歩くと・・・・・ハァハァ、息が上がってきます。

あー、コレコレ、この感じ。

(シンドイながらも楽しい♪)

Img_5594_2

Img_5598
Img_5607



Img_5613

やがて視界がパァーッと開け、

眼前に奥穂高岳、ジャンダルム、天狗岩、間ノ岳が

スゴイ迫力で目の前に!

眼下には先ほど歩いて来た、梓川の流れ(河童橋)が見えます。

Img_5602

Img_5604_2Img_5715

Img_5608_2













娘は岳沢小屋まで行きたいようでしたが、

私は明神池へ用事があり、途中で後退。

「きっとまた来よう!」と娘と約束しました。

 

山を下り、明神池へ立ち寄った後、

わくわくしながら、さわんど温泉「しおり絵」へ。

 

 

 

 

上高地~さわんど温泉「しおり絵」②へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

2018津沢夜高あんどん祭 終了

6月1日、2日に開催された
「津沢夜高あんどん祭」が無事終了しました。

Img_5832

Img_5831

 

両日共、素晴らしいお天気に恵まれ、
多くの観光客で小さな町が賑わいました。

当店では両日共、別館「月あかり」を無料休憩所に開放し、
珈琲のサービス・・・・・そしてピアノ演奏を開催致しました。

珈琲は約400杯、用意していたクッキーもほぼ完売しました。

もっと早くにブログをアップしようと思いつつ、
心落ち着いてPCに向かう時間が無く・・・・・・・今に至ってしまいました。

 

まずは新調した津沢こども園「ちびっこあんどん」の練り回し
今回、北日本新聞社に取材して頂き、

な、な、なんと!
大きく掲載して頂きました!

Img_5877

 

迎えた初日、午前10時過ぎ、
遠くから可愛らしい掛け声と太鼓の音が聞こえてきます。

元気な園児たち、先生方、

そして大勢の保護者の皆さまが参加しておられました。
嬉しいなぁhappy01

Img_5819

恒例の主人の挨拶、
子供達は主人と私の為に、太鼓と唄を披露してくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=l6Xq3IgNYPQ

 

そして夜、初日のライブは娘と同じ年の若きピアニスト、
高 雄飛さん。

Img_5837

Img_5875

 

ピアノは勿論、ちょっとハスキーな歌声がとても素敵でした。
殆ど休憩を取らずにガンガン弾いてくれて・・・・・真面目な青年です。(笑)

かなり疲れたのでは?と思いますが、
「素敵な空間、素晴らしいピアノ、

そして自身を伸び伸びと表現出来て、気持ち良かった」

と話してくれました。

 

翌日はすっかりお馴染みの、まきたみちよさん。
今回はお母様も一緒に来て下さり、

皆さまに配るカードのお手伝いをしながら、

嬉しそうに娘さんの演奏を聴いておられました。
※忙し過ぎて・・・・・写真を撮れませんでした。sweat02

Img_5826

初日は少し余裕がありましたが、
二日目は大きな宴会が入っている上、

主人の従妹のHさんが、娘夫婦、息子夫婦、

それぞれ2人の子供達、総勢9名が一泊で
大阪、埼玉、茨木から祭り見物に見えられました。
子供達は初めてのおばあちゃんの故郷に大はしゃぎhappy02

初対面とは思えない程、気さくなお嫁さんやお婿さん、
そして・・・・元気な子供達

嬉し忙し・・・・・・・wobblysweat01
(身体が3つくらい欲しかった)

Img_5853

何はともあれ、無事に2日間の祭りが終わりました。
色々課題はありましたが、

皆が喜んでくれたので〝良し〝と致しましょう。

 

 

さてさて、次はお盆のジャズライヴ!
とってもグレーディなメンバーが出演します!

現在、フラーヤーを制作中。

完成次第アップ致します!こうご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

2018 ちびっこあんどん完成!

今月8日より4年ぶりに全面改修を開始した

「ちびっこあんどん」が完成しました!

自画自賛ですが、

今回は今までで一番良い出来栄えになったと思います。

 

Img_5728

Img_5775

正直、家事と仕事の合間の作業は

思っていた以上に大変でした。

・・・・・・と言うのも、

いつもは少しばかり手伝ってくれる主人が、町内の※大行燈の田楽

(下記の写真参照)が破れてしまったとのコトで

急きょ武者絵の依頼が舞い込んだのです。

 

Img_5527

Photo

夫婦揃って、仕事の合間の多くの時間を

黙々と作業をする日々でした・・・・・・。

夜の外はとても寒くて・・・・・・

仕舞ったファンヒーターを出しました。

Img_5492

Img_5490Img_5503_2


紙貼りは姉が手伝いに来てくれて、

約1週間で終わりました。

・・・・・・が、ここからが本題!

下絵を鉛筆で描き、ロウ引きをし、彩色を施します。

例年は本屋で幼児雑誌を買いこみ、

子供の好むキャラクラーを模写していたのですが、

今回は学生時代からの親友、

イラストレーターのほんだじょりに、

主なる絵をお願いしました。


Img_5526_4

Img_5525_3




彼女はイラストレーターとして北陸を中心に活躍中で、

本業に加えて数年前より、

「にがおえ屋ぽんた」の愛称でイベントやショッピングモール等に出店しています。

ゆえにプロなのです!・・・・・・・・が、

・・・・・・・・・私は24年間、全てボランティアで引き受けているゆえ、

彼女には、大変、大変申し訳ない・・・・・・とは思いつつ、

〝シンユウだよねー〝と拝み倒しました。(^_^;)

 

忙しい中、2日間に渡り駆けつけてくれた彼女。

同じく親友のMも助っ人に参上。

Img_5518

Img_5539_3


実家のユウジージは文字担当。

仕事から帰った娘も、「大丈夫?」と気遣ってくれ、

「紅、塗るよ」と、手伝ってくれました。

 

そして、そして・・・・・・ようやく

とっても、とっても可愛い「ちびっこあんどん」が
完成しました。

Img_5779_2


みんな、本当に本当に、どうもありがとう!

私も頑張りました。

 

 

24年前、軽い気持ちで寄贈したあんどんが

今では園の年中行事となり、市報にも載り、

大切に使われている事に心から感謝しています。

 

 

 

あとはお天気!

晴れるといいなぁ~

大きな掛け声で元気に練り歩く子供達の様子を想像しながら、

ニンマリしています。lovely

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

津沢夜高あんどん祭2018 イベント決定

来月6月1日(金)、2日(土)、

「津沢夜高あんどん祭」が開催されます。

 

当店では、すっかり恒例となった

無料休憩所&珈琲サービスに加えて、

今年も音楽イベントを開催致します。

 

Photo

初日は新鋭の若きジャズピアニスト

高 雄飛さんによる、

飛びっきりハートフルな演奏をお聴き下さい。

(なんと娘と同じ22歳!)\(o)/!

 

2日は当店ではすっかりお馴染みとなった

まきたみちよさん

クラシックからジャズ、子供が喜ぶ童謡まで

確かなテクニックによる歌と演奏をお愉しみ頂けます。

Jpg3333_2

そして・・・・昨年は予定が合わず出店を見送った彼女。

イラストレーターのほんだじょりさんが、

「にがおえ屋ぽんた」をエントランスにて開店致します!

特徴をとらえた、あたたかくて優しい似顔絵は

お祭りのいい記念になりますよlovely

 

 

Img_0187

私は一昨日より、4年ぶりに津沢こども園の

「ちびっこあんどん」の全面改修致を始めました。

あんどんを寄贈したのは、長男が年長児だった平成7年。

作成した年を数えると

な、な、なんと今年で24年になります!\(o)/!

 

さすがに長年の経過でアチコチ傷みが目立っています。

・・・・・・なので、

今回はいつもよりも時間を割いて、頑張ってみたいと思います。

嬉しいコトに力強い助っ人が手伝ってくれる事になりました!

上記で紹介した、友人のほんだじょりが

最も目立つメインの箇所のイラストを引き受けてくれるコトとなりました。

仕事の合間の作業ゆえ、

満足できる仕上がりになるかどうかは分かりませんが、

 

 

子供達の笑顔と掛け声を想像しながら

奮闘したいと思います。

 

6月1日、2日は、是非、

津沢夜高あんどん祭へお越し下さい!

 

 

 

高 雄飛(たか ゆうひ) 

Jpg9999

ピアニスト・アレンジャー・コンポーザー
1995年生まれ。金沢市在住。
9歳の時、映画「戦場のピアニスト」を観てショパンに惹かれ10歳より
ヤマハ音楽教室にてクラシックピアノを始める。その後ブギウギ、ブルース、ジャズに
傾倒しはじめる。14歳の時から金沢を代表するピアニスト溝口尚氏に師事。
現在は国内外を問わず活躍している田中裕士氏にも師事している。
金沢市内でのホテルやジャズバーでの演奏の他、ジャンルを超えた音楽を目指し、
和楽器とのコラボレーションユニットAN-YAT(アンヤット)にも参加。
ジャズを軸にした新しい音楽を追求し、進化し続ける若きピアニスト

 

 

巻田 美智代 (まきた みちよ)

Jpg777

ポピュラーピアノ、ジャズピアノ、キーボード、
クラシックピアノ、弾き語りなどジャンルを問わす幅広く指導。
はじめての人も経験ある人もすぐに役立つ実践的な演奏技術を
伝授します。安心して頼れる講師です。(ヤマハ認定講師)

 

ほんだじょり

 

Jpg666_2

石川県金沢市生まれ。現金沢市在住。金沢デザイン専門学校卒。

 広告デザイン事務所を経て、フリーデザイナーに。

 後にイラストレーターに転身、広告等のイラストレーションを主に制作する。

 自宅にてイラストレーション制作事務所「Iam JORI illustrations」を営み、

 広告イラストレーション、挿し絵、CG、ペーパークラフト、キャラクター、

 赤ちゃんのおもちゃのデザイン等を手がける。

 最近では住宅のイメージスケッチパースなども手がける。

 ライフワークの水彩画は独特の暖かみのある子どもの絵で定評があり、

 「にがおえ屋ぽんた」の愛称で、イベント会場、イオンなどで活躍中!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

月あかりスロープ工事

この度、別館「月あかり」入り口と庭に面した箇所を

歩きやすいように改修致しました。

Img_5218_2

以前より気になってはいたのですが、

予想を上回る大雪、そのまま送別会シーズンに突入。

なかなか時間のとれない中、

主人は時間を見つけてはコツコツ改修を始めました。

 

最初にとりかかったのは、15年以上経過し

上を歩くとブカブカ動くようになってきた、インターロッキング。

素人でも施工が簡単な浸透性の硬いブロックですが、

時間の経過を共に下の砂が流れ出していたようです。

 

Img_5129

Img_5126

前に施工してくれたのは実家の父(ユウジージ)、

おそらく平成11か12年だったと思います。

よくぞ今までもってくれました。

Img_5132

かつては左官業をしていた義理の兄、マーちゃんに手ほどきを受けながら

一旦全てのブロックを捲くり、下に砂を加え、

モルタルを練り、一枚ずつ敷き詰めてゆきます。

これは義兄の指導がいいのか、1日で終了。

 

Img_5154

Img_5141

続いては、別館「月あかり」の入口・・・・・

階段がすっかり腐り、こちらもブカブカしています。

外はどうしても雨が当たってしまうので、

思い切って全て壊し、新たにコンクリートでやり替えるコトに・・・・・・

まずは解体・・・・・・すると予想通り、

木は腐り、かなりひどい状態\(o)/!

予想どおりの大仕事となりました。

 

 

スペースの関係上、車いすの方がそのまま入れるように

一切段差を無くするのは無理でしたが・・・・・・。m(__)m

 

 

デザインを考え、材料を買いに行き、

型枠をつくり、さあスタート。

連日、夜遅くまで続く作業に

「明日にしたら・・・・・」と声を掛けるも

「コンクリは練ったら最後、全て終りまでやってしまわんと!

大丈夫、ダイジョウブ」

そう言って深夜まで作業をする日が多々ありました。

 

Img_5208

Img_5156

いつも雨が降ると水たまりが出来ていた場所には

鉄平石を施工しました。

これは、現在駐車場になっている所に建っていた

隣家の玄関に施工してあったモノ。

〝何かに使えるだろう〝・・・・・・と、主人が丁寧に剥がしておいたのです。

まさにリサイクル!

Img_5169

Img_5213

マーちゃん(義兄)の協力と主人の獅子奮迅の頑張りで

庭と月あかりの玄関&周辺がキレイになりました。

お疲れ様!

Img_5391_2
Img_2319_2

次は中途半端になっていた納屋の補修?改装?増築?

・・・・・・にとりかかっております。

我が夫ながら、

「一体このアイディアはどこから湧いてくるのかしら?」と、

素直に感心する事がよくあります。

 

魚政亭ワールド完成はまだまだ長い道のりですが、

一歩一歩着実に進んでいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

父と母、結婚60周年のサプライズ❤

少し前の事ですが、とっても嬉しかったのでアップ致します。

昭和3344日に結婚式を挙げた実家の両親は、

今月44日で60周年を迎えました!

県内あちらこちらで桜満開が伝えられ、

「お祝いしよう!」と、二人をお花見と食事に誘い、

両親と主人、私の4人で出掛けました。

 

 

食の細い母の事を考えて、気軽に本格的なお寿司が食べられる

回転寿司「まいもん寿司」金沢店へ。

あれやこれや・・・・お腹いっぱい食べて呑んでいい気分♪

(こんな時は主人が下戸で良かったなぁ・・・・・と感謝デス)(笑)

食事を済ませ、いざお花見~\(^o^)/と思いきや、

あいにくの雨模様。

車の中から卯辰山と兼六園周辺をドライブしました。

 

Img_5240

Img_5231



その後、ほろ酔い気分のまま、

とっておきの癒し空間JAZZ&BAR RIVERSIDE」へ。

今年に入ってからはじめて・・・・・・雪ですっかりご無沙汰でした。(^_^;)

 

今宵はミチコちゃんコト中本美智子さん(V)と高 雄飛君(P)、

そしてリバーのママ、ブンちゃんコト篠崎文さん(V)のライブ。

両親が60周年と知ると、

60年!スゴイ、おめでとうございます」と声を掛けて下さり、

一緒に写真に納まってくれて、

美智子ちゃんはオードリー・ヘプバーン主演の映画

マイ・フェア・レディより「踊り明かそう」を熱唱。

ブンちゃんは「テネシーワルツ」等など・・・・・・

父と母の年代にはたまらなく懐かしい、

曲の数々をセレクトして歌ってくれました

Img_5238

 

そして最後の曲を歌い終えた後、

両親の為にサプライズでHappybirthdayならぬ

Happy anniversaryを歌って下さったのです!


Img_5247


https://www.youtube.com/watch?v=mZdt1DHYn8E

・・・・・と、次の瞬間、

メッセージ入りのお洒落なデザートプレートが両親の前に!

Img_5250

二人の驚いた顔といったら

こんな素敵なもてなしを受けたのは人生で初めてだそうです。

 

 

以前、川嶋哲郎氏のライブの折、

私が川嶋さんのファンだと知っていたブンちゃんの計らいで

大好きな川嶋さんにHappybirthdayを演奏して頂いた事がありました。

スタッフは勿論、お客様にまで一緒に歌って拍手して頂き

感激した事を思い出しました。

 

 

時々しか行けない私達なのに・・・・・・

いつ訪れても温かなおもてなしで迎えて下さる「RIVERSIDE」は

最高の癒し空間であり、元気を頂けるお店です。

美智子ちゃん、雄飛君、ブンちゃん、スタッフの皆さま

本当にありがとうございました。

 

ユウジージ、マミー、ヨカッタね

これからも健康に気を付けて長生きして

私達の心の支えでいて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

箸置き

日差しを浴びてグングン雪が融けてゆきます。

やっと・・・・・やっと春がやってきますね。

(本当に今年の雪は大変でした)coldsweats01

 

しかし、春と言えば・・・・・・・杉花粉の到来です(~_~;)

既に最近鼻がムズムズ・・・・喉もイタイbearing

〝彼方を立てれば此方が立たず〝(あちらをたてればこちらがたたず)

うまい具合にいきません。



A

 

さてさて、久しぶりのブログは「箸置き」のお話。

箸置きは一体いつ頃から使われていたと思いますか?

じつは私も知らなくて・・・・・・・・ネットで調べてみました。



Img_4428



そもそも箸が日本に伝わったのは、

弥生時代後期とも飛鳥時代ともいわれ、

定かではないそうですが、

神様にお供えする物をする際に〝手づかみでは失礼〝として

神器として使用されたのが始まりではないか?とのコト。

つまり日本のオリジナル!

繊細な日本人らしいですね。

 

盆の上、お箸を支え、下に隠れるように鎮座している箸置きですが、

さりげなく季節を表現する重要な使命があります。(笑)

 

当店では、お正月の杵(きね)・松竹梅から始まり、

筑紫(つくし)・桜・新緑・鮎・茄子、

夏はガラスの花火!

 

あまり高価な品を揃えていませんが、(数が必要ゆえ)

可愛い「箸置き」を見つけると、ついつい欲しくなってしまい、

いつの間にか色々な種類が増えてゆきました。

Img_4425



今は桜の花びらの箸置きがお目見えです。

本物の桜が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

魚政さん

事なきを得たので笑い話をひとつ

 

先日のコト・・・・・・電話のベルが鳴り、予約の問い合わせがありました。

お部屋も空いており、お受け出来る旨を伝え、

いつも通り、日時、人数様を確認後、

「どんなプランでご用意致しましょうか?」との問いかけに・・・・・・

 

A様(仮)「おたくの名物の〝あんこう鍋〝の入ったプランでお願いします」

私「えっ?・・・あんこう鍋ですか?????

あの~、もしかして他のお店ではありませんか?」

A様「えっ?魚政さんでしょう?」

私「はい・・・」

・・・・・・・・・しばし沈黙。

私「あの・・・・失礼ですがどちらからお越しですか?」

A様「水戸ですが・・・・」

私 \(o)/!

 

 

あとはお察しのとおり(笑)

顔も知らない遠くの方と、しばし爆笑しました。

・・・・・・・けれど、

もしお互いに誤解したまま当日を迎えていたらどうなっていたか!

笑いごとでは済みませんでした!

 

ナンバーディスプレイで相手の番号が表示され、

ゆえに固定電話からの御予約ならば、

すぐに疑問に感じたかもしれませんが・・・・・・・

最近は携帯電話からの御予約が多く、考えさせられた出来事でした。

 

電話を終えた後ネットで調べてみたら.確かにありました!

茨城県水戸市に割烹「魚政」さんが!

明治36年創業のあんこう鍋が名物のお店でした。

いつか尋ねてみたいなぁ。(笑)

http://www.mito-uomasa.co.jp/

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

いもがいもち

1月25日は天神様がお帰りになる(片付ける)日。

いつもは御菓子を供えたり、おはぎをこしらえたりしているのですが・・・・・

先日からの豪雪に日々除雪に追われている始末。

Img_4950

今回は風が強く、見上げた屋根に雪は殆ど無く、

全て地にズンズン積もっている状況です。

今更ですが、何故もっと早くに強く、

主人に〝融雪装置〝を設置するように言わなかったのか

・・・・・・・悔やまれます。(~_~;)

 

従来の駐車場に加えて新たに広げたスペースの広さは、約150坪。

「人海戦術は無理でしょう~!」と、言いつつもやらねばなりません。

24日の朝起きると・・・・・・あらら~(^_^;)

40センチ以上雪が積もっておりました。

仕方ない!と覚悟を決め、延々約5時間かけてきれいにしたのに・・・・・

翌25日の朝には、

昨日の私達の努力はどこ~?

また30センチ程積もっており、

再び辺り一面スッポリ雪で覆われておりました。(泣)

Img_4952

Img_4951

Img_4954

当初は「もうやめて~」「マジですか?」「ありえない~!」等など、

誰に言うともなくブツブツ文句を言いながら

怒りをパワーに変えて頑張っていましたが、

それも2日が限界でした・・・・・・・。

 

さすがに今朝は1時間程頑張ったところで、

何だか吐き気をもよおし、加えて耳鳴りもひどくなり、

腕に力が入らなくなってきました。

いささか頑張りが過ぎたようで・・・・・・ギブアップ!

あとはお天道様に祈りましょう。

 

話がそれてしまいましたが・・・・・・そんな訳で

天神様にお供えするお菓子を買いに行く気力も無く、

ふと思いつき、

実家の母の好物で、時々こしらえてあげている

〝いもがいもち〝を作ってお供えするコトにしました。


Photo_2


これは戦時中、おばあちゃん(母の母)が、

お腹を空かせた子供達に作った※〝代用食〝。

白米にもち米を加えて、研いだのち、

上に里芋とサツマイモの乱切りをのせてスイッチON

炊き上がったのち、しっかり混ぜ合わせると、

里芋の粘り気でお餅のようにネットリしてきます。

ここに塩を少々、おにぎり位の大きさに丸めて

表面にお醤油を塗り、フライパンでこんがり焼き上げたら出来上がり。

とってもカンタン!

Img_4948_3


美味しい食べ物が溢れている現代では、

とても美味しいとは言えないお団子のような食べ物ですが、

母にとっては、昔を懐かしむ大切な味のようです。

 

沢山作って冷凍しました。

雪で3日程、母に会っていませんが、

今度会う時にドッサリプレゼントしようと思っています。

 

天神様、また来年もお会いしましょう。

・・・・・・にしても雪止んでー!

 

 

 

 

追記:この数日間でどれくらい積もったのかしら?・・・・・・と思い、

建前の為、更地になっているお隣の雪を計測してみるコトに!

すると・・・・・・

な、な、なんと!1m20㎝以上ありました!

びっくり!\(o)/!

Img_4960


Img_4959

Img_4962



 

※【代用食】食料が乏しかった戦争中、少なかった米の代わりに、
 芋・大豆・おから・とうもろこし等を混ぜて増量した主食。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大雪