2021年10月13日 (水)

思いがけない長期休暇の功名 第二弾 ①

オリンピック期間中、最悪だった新型コロナウイルス感染者も、

最近になって嘘のように激減しました。

これもワクチン接種と時短要請のお陰でしょう。

何はともあれ日本中の多くの皆様がホッと一安心している事と思います。

Photo_20211013215201

当店は富山県の要請に従い、

8月20日~9月12日まで臨時休業(ステージ3)

9月13日~9月27日まで時短営業(ステージ2)

そして感染者の減少に伴い、ようやく10月4日よりステージ1へと移行し、

通常営業が出来るようになりました。\(^o^)

 

休業中・時短要請中・・・・・

「なんのこれしき!今だからこそ出来る事をやろう!」と夫婦で決意し、

スタッフと共に暑い中、野外作業に没頭しました。

 

昨年7月のブログ「思いがけない長期休暇の功名」の第二弾ですが、

記憶に残すべく2回に分けてご紹介致します。

※業者は一切入っておりません。

 

〇館内、灯りグレードアップ

外の外灯を少し趣のあるモノに取り替えました。

全てが大正時代の灯りだと思います.

温かみのある色合いに心が落ち着きます。

Photo_20211013215301Jpg2Img_5565

 

〇別館「月あかり」隣接家屋、屋根瓦葺き替え工事

当店の屋根は下地から古い箇所が多々あり、段階的に修理しています。

瓦を一旦外し、下地に新しいコンパネと防水シートを貼ったのち再度瓦を拭きました。

途中、夫が足を踏み外し捻挫をするというハプニング!

全治1か月と診断されながらも、

テーピングで足をグルグル巻きにして作業。(すごく心配でした)

Jpg_20211013215301

〇廃墟解体へボランティアお掃除隊

ブログ「空き家の末路①②」にも書きましたが、

裏手に建つ幽霊屋敷のような廃墟の解体が少しでも早く進むよう、

日々山のようなゴミの処理に明け暮れました。

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2021/08/post-750527.html

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2021/08/post-2a312f.html

 

〇駐車場脇のスペースにインターブロック施工

当初「桜の木を植えて小庭を作ろう!」と、息巻いていた駐車場の一角ですが、

冷静に考えると「庭の管理(草むしり等)は1箇所で十分!」と、180度方針転換しました。

セメント施工後、インターブロックを敷き詰めました。

車も1台駐車出来、バーベキューも出来そうです!

Jpg_20211013215401

〇犬矢来やり替え

山で竹を採って来てナタで割り、一つ一つ手作りした犬矢来ですが、

15年以上経過し痛みが目立ってきたので、実家の父が元気なうちにやり替えました。

長持ちするように透明なキシラデコールを2度塗りしました。

Jpg_20211013215403

〇娘と小庭作り

アウトドアが好きな娘と一緒に、廃土置き場だった一角を整備。

一部芝生を敷きつめ、椅子やテーブルを置いて

野外休憩所もどきに仕立てました。

Jpg_20211013215402

 

②へ続く

 

| | コメント (0)

2021年8月 8日 (日)

空き家の末路②

車の入らない場所ゆえ、解体費用はかなり高額なものとなったようです。

(昔の人はよくぞ人力でこんな狭い場所へ家を建てましたね)

台風がくると倒れるのでは?と、怖かった

見上げるほどの大きな杉の木も伐採して頂ける事になりました。

 

さて・・・・・解体が決まってからというもの

主人は市役所の方に許可をもらい、

業者の方が少しでも早く仕事にかかれるよう、

(やらなくてもいいのに)中にある物の処分を一人で黙々と始めました。

いやはや・・・・・その汚さ、乱雑さ、物の多さ、

時折TVで見かけるゴミ屋敷そのもの!

なんと!新聞は昭和40年から一切捨ててありません。

飲んでいたお酒のカップもそのまんま・・・・・・

・・・・・・・今は亡き人を責めてはいけないかもしれませんが、

「故人と息子さん、コレどうなの?」という気持ちになりました。

 

主人は仕事の合間の全ての時間を片付けに労力を注ぎ、

3週間かけて中をガラガラにしました。

傍で見ていると分かりますが、モノの処分って本当に大変なのです。

特に金属とプラスチックの混ざり合ったモノ、(玩具類)

スポンジと金属が混ざり合ったモノ、(椅子やソファー)

釘や金具が付いたタンス、ステレオ・・・・・

それらを分解し、分別し、事情を説明し、

毎日、市の環境センターへ1520キロ持ち込んでいました。(安価だけど有料)

くどいようですが・・・・・っとに、やらなくてもいいのですよ!

 

解体には3社から相見積もりをとったようですが、

中の家財とゴミの撤去・処分費用だけで100万円位だったそうです。

(皆さん、年をとったら物は処分してゆきましょう~)

 

大方の片づけを終えた後、

主人は市役所の担当者Kさんへ連絡を入れ、

解体業者さんへ連絡をして頂きました。

すると、早速翌日の夕方、請け負った会社の社長様が見に来られました。

思いのほか中が片付いている事に驚き、

主人の頑張った心意気を汲み取って下さったようで、

「明日から作業を開始します、瓦を下ろします」

そう言って下さいました。

Jpg777_20210808162601 555_20210808162301 

 

6月20日、待ちに待った解体が始まりました。

さすが、手慣れた皆さんにより着々と作業が進んでゆきました。

開始から約2週間。

長きに渡り私達の大きな憂いだった廃屋は更地となりました。

大きな杉の木も木こりさんがアッと言う間に切り倒して行かれました。

 

正直欲しくも無いのですが、跡地は我が家が買い取る事になっており、

(そうでも言わないと話が進みませんでした)( ノД`)シクシク…

車の入らない雑用地ゆえせいぜい花を植える位なのですが、

今は無事に解体を終えた事に感謝しつつ、

後の事は徐々に考えてゆきたいと思っています。

 

全国的に空き家が目立つようになり、

今回の一件で、実家も含めて決して他人事では無いと痛感しました。

そして本当に不要なモノを増やさないようにしよう!を心に誓いました。

000

最後に・・・・・

様々な手段を駆使して息子さんを説得して下さった都市建設課のKさん、Sさん、

無事に解体を完了して下さった業者さん、

本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

空き家の末路①

当店脇には今は殆ど人通りの無い路地があります。

以前は神明社へと抜ける事が出来、

ご近所さんや子供たちが抜け道として頻繁に利用していました。

(笑い声がよく聞こえてきたものです)

コンクリートを打ってある道幅は1メートル程ゆえ、当然ながら車は入れません。

Photo_20210802105401

そしてこの路地沿い(正確には我が家の裏手)には家が1件ありました。

住んでおられたのはタレ目のHさん。

いつもほろ酔いでフラフラと危なげに自転車を漕いでおられましたっけ・・・・・・・。

しかしHさんが亡くなられて以降、いわゆる「空き家」になりました。

 

一人息子さんがおられるらしいのですが、

一度として見に来る様子は無く・・・・・・

放置状態のまま、おそらくは15年以上が経過したと思います。

 

元々かなり昔に建てられた家のようですが、

人が住まなくなった家の朽ちてゆくのは想像以上に早く、

アッと言う間にツタに覆われ瓦が落ち、

数年で横を歩くのも注意が要るようになりました。

 

先行きに不安を感じた主人は10数年前から市や警察へ相談に行きました。

固定資産税は納めておられるようで、

市は息子さんの所在を把握しているようですが、

直接連絡を取りたいと思っても、

「個人情報の守秘義務」で、教えて頂く事は出来ませんでした。

 

時々除草し薬剤散布をしていましたが、

ここ数年の大雪でついに屋根に穴があいたようで・・・・・・・

更にものすごい有様になり、ついには我が家にまで白アリが飛来する始末。

もう個人の努力ではどうにもならないところまで来てしまいました。

Jpg_20210802105401

しかしながら・・・・・私達にはナントカする手立ては無く、

諦めかけていた矢先・・・・・・、

事情を知った市議の働きかけや、

ようやく危険な家屋として認識して下さった市役所の方々の尽力により、

事態が前に進み・・・・・・

苦節10数年・・・・・やっと、やっと解体の運びをなりました!

 

②へ続く

| | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

館内、非接触型デスペンサー設置

梅雨に入り、庭の木々や苔が生き生きとしています・・・・・・が、

熱海では豪雨により土石流が発生。

甚大な被害が発生しました。

かつて訪れた地であり、胸が痛みます。

コロナ、猛暑、豪雨、台風、地震・・・・・

不安を抱えながらのオリンピック開催。

どうか無事に終わりますようにと願わずにはいられません。

 

さて、当店は相変わらず1日各棟1組限定にて、

やんわりとお仕事をさせて頂いております。

 

そんなある日、長年お世話になっているカマタニ(株)のKさんが

耳寄りな話を持ってきてくれました!

なんと!

実績のあるSARAYA製の非接触型デスペンサーの提供です!

Jpg_20210707112401

最近では何処へ行っても入口にアルコールは設置されておりますが、

その多くはボトル式(自分で上を押すタイプ)が殆ど・・・・・。

神経質になり過ぎ!と言われそうですが、

お客様の立場になった場合、

誰が触れたのか分からない部分に触れる事への

嫌悪感を抱いた方もおられると思います。

 

 

「石鹸もアルコールも非接触型の機器に置き換えたい!」

これが以前から私の願いでした。

 

そんな時に尋ねて下さったカマタニ(株)Kさん!

「今、新型コロナ予防手指消毒キャンペーンやっています!

消毒液を購入して下さった店舗に

ノータッチディスペンサーを無料進呈中です!」

 

うそぉ?

そんなキツネにつままれたような虫の良い話が現代にありますか?

・・・・・・・それがあったのですよ!

手指消毒用アルコールと石鹼液シャポネットを購入した当店に

Kさんは沢山のノータッチディスペンサーを無料で進呈して下さったのです。

 

おかげで玄関、トイレは勿論、

私達が働く厨房まで取り付ける事が叶いました!

E

ポンプ式の液体石鹼はすぐに出口が固まってしまい、

固形石鹸を置いていましたが、これは家族にも不評。

その点、手を下にかざすだけで

1回分が出てくるディスペンサーの使い勝手の良い事といったら!

家族一同、石鹸で手を洗う回数が格段に増えました。(笑)

Photo_20210707112401 

昨日は食品衛生協会による夏の巡回指導が行われましたが、

指導員の皆様も当店の感染対策の徹底ぶり、レベル高さにうなずき、

大そうお褒め頂きました。

Photo_20210707112402

現在、「富山県新型コロナ安心対策飲食店認証」に書類申請中です。

ご来店下さった皆様に安心・安全なひと時をお過ごし頂く為、

スタッフ一同、今後共更に努力して参りたいと思います。

Ooooo

 

最後に、

カマタニ(株)の皆様、この度は本当にありがとうございました。

Kさん、貴方の明るい笑顔にいつも元気を頂いています。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント (0)

2021年5月27日 (木)

マスク会食の難しさ

田植えが済んで、夜になると水田に映り込む家々の明かりが美しい。

しかし、のどかな風景とは裏腹に、

再び日本中コロナウイルスで大変な事態となってきました。


今や隣県の石川県と共に富山県も大変な状況となっています。


先日は会食もしていない集会所でクラスター!

(飲食はしておらず、全員がマスクをしており、感染対策もなされていたそうです)

他県では野外バーベキューでのクラスターも報告されています。


イギリス型変異株 n501yウイルスは従来型に比べ極めてに感染力が強く,

万一陽性者が近くにいたら、三密を避けていても感染する可能性が大きいらしい。

・・・・・もうもう、今までと同じ対応、対策で防ぐのは難しいのです。


そんな中でもご家族のお祝い事など、時折少人数の会食のご予約を頂き、ありがたい事です。

皆さん口を揃えて「お宅のお店は私達だけだから安心」そう言われます。


当店は御予約のお客様には事前に体調を確認。

来店時にはアルコール消毒、検温、アクリル板、次亜塩素酸による空間除菌、換気・・・・・

加えてお客様には替えのマスクを1枚進呈。



お席に案内後、来店下さった御礼と共に、マスク会食の重要性、必要性を説明。

その後、御食事を提供させて頂いております。


しかし!悲しいかな国が推奨する「マスク会食」これは、、、なかなか難しいのが実情。(涙)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・そりゃそうですよ。



食事と共に会話を楽しみに来て下さっているのに、

会食時、一口食べる毎にマスクをずらし、お静かに!なぁんて・・・・

無理、無理、無理!


本日、富山県 健康対策室、感染症対策課から、マスク会食推進のポスターが送られてきました。

もはや飲食店だけでは無いと思うのですけど・・・・・。

Img_6006

当店からは何が何でも絶対に感染者は出したくない!

お互いを守りたい。

・・・・・・日々葛藤しております。



私を含め多くの人が、この1年間、コロナに神経をすり減らされ・・・・・

特にサービス業界はとっくに限界を超えています。


ワクチン接種!!!
もう切り札はこれしか無いでしょう。

そして完治する薬の完成を切に願います。



今日は雨降り、、、

ここ3日程、木々の剪定、薬剤散布、草むし等、庭にかかり果てていたので、

身体を休めるには良い雨かもしれません。

私一人が葛藤してもどうする事も出来ず・・・・

モヤモヤした胸の想いを熱い珈琲で流し込んでいます。

Img_6005

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年4月30日 (金)

開眼、楽しい!キャンプ♥

先日、我が家から20分位の「閑乗寺公園 キャンプ場」にて、

娘と初キャンプにトライ!

人もおらず、静かで夜景がとても綺麗でした。

Photo_20210430160001 Img_5907

間を開けず、連休前の27日、

今度は実家の父を誘って、再度キャンプもどきを楽しんで来ました。

 

じつは私は若い頃、

友人に誘われて海辺でキャンプをした事があるのですが・・・・・・・

ひどい土砂降りで全く楽しくなかった経験があり、

長い間敬遠しておりました。

Img_5912 Img_5913

しかし昨年のコロナ以降、登山をする際、蜜を避けるため、

山での宿泊はテントを持参する事に決め、

久しぶりにテント泊を経験。(少し意識が変わりました)

Img_5860

 

東京都、京都府、大阪府、兵庫県では変異ウイルスは猛威を振るい、

ついに3回目の緊急事態宣言が発令。

県内でも423日より、

感染拡大警報(富山アラート)が発令されました・・・・・・が、

幸いな事に感染者は県東部に多く、

私達の暮らす西部では、未だ少しのんびりした感じがあるように思います。

 

誰しも考える事でしょうが

「土日祝以外の野外ならば、かなりリスクは低いだろう」と思い、

平日お休みの娘に誘われるままキャンプにトライしたところ、

あまりの楽しさに子供に返ったように大はしゃぎしました♥

(私のキャンプ苦手意識は根底からひっくり返りました!)

理由は・・・・・

 

  • 家から僅か20分余りの近さ
  • 素晴らしい展望
  • 事前予約で個々の広いスペースを確保
  • テントを張る傍まで車の乗り入れ可能(荷下ろしが楽!)
  • トイレが綺麗!
  • 水場も近い
  • 夜間も明かりが灯り、歩きやすく安心感がある
  • 管理棟で焚き火台、薪を購入できる

 

本格的なキャンプを愛する人からは

「便利過ぎて醍醐味が無い!」と、言われそうですが、

文化的なモノを便利に利用しつつ、

自然の中でのんびり解放感に浸るには最高の環境でした。

Img_5862

コロナ以降、殆ど遠出をしていない実家の父・・・・・

以前書きましたが、囲炉裏や薪をくべる事が大好きで、

これは絶対に喜ぶぞ~!と、娘と二人で虎視眈々と計画&準備。

「ちょっと夜景を見に行こう!」と軽く誘い出しました。

 

「閑乗寺は初めて来るなぁ、きれいやなぁ・・・・・」と、眺めている傍らで、

私達はアッという間にテントを張り、焚き火台を準備。

「はい!ジージは火の当番ね」と言うと、

ようやく私達の企みと事態を飲み込み、

思わぬサプライズに何とも嬉しそう。

Img_5911Img_5908-3

今夜の一番の御馳走は・・・・・

昼間、娘と医王山を歩いて採ってきたこごみを茹でて

すりおろした胡桃と混ぜた「こごみの胡桃和え」

胡麻豆乳鍋、枝豆、缶ビール、熱燗!

 

散居村を赤々と染める夕日、寒くも無く、風も無く、

木々の間からは大きな満月も顔を出してくれました。

 

ジージは火箸で薪の燃える火を絶やさないように・・・・・・

鳴れた手つきで火を操ります。

空気のきれいな自然の中、

山の幸を頂きながら、沢山の話題や思い出話に花が咲きました。

Img_5920Jpg444

父は主人が迎えに来てくれるまで約5時間余りの滞在でしたが、

火を囲みながら静かにゆっくりと時が流れ・・・・・

心落ち着く幸せな時間を過ごす事が叶いました。

Img_5933

 

機会を見て、是非また誘おう!と思います。

前面協力してくれた娘にも心から感謝!

キャンプは楽しい♥

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

あの日から10年に想う

東北に未曾有の大災害をもたらした東日本大震災から10年が経ちました。

連日、テレビ・ラジオから・・・・

悪夢のようなあの日の出来事が映像で、語りで流れてきます。

 

10年前、東北の大地に大津波が押し寄せる様を見た時の衝撃。

言葉がありませんでした・・・・・・。

 

大切な家族や家を失い、不便な生活を強いられながらも、

必死に生き抜こうとしている人々を見て

(被災者という呼び方はどうも好きになれません)

自分達に何ができるのか?・・・・・自問自答し、

ピアノストの中沖いくこさんの協力のもと、一緒にチャリティーコンサート企画。

3度開催する事が叶いました。

Img20210311_08005017_20210311080401

 

 

この10年間、時折YouTubeの投稿画像で、危険な中、命を懸けて撮影された津波の映像や

徐々に立ち上がる東北の復興の様子を見てきました。

まだまだ道半ばの最中、

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大が、東北のみならず世界中に新たな災いをもたらし、

多くの命を奪い、今も人々を苦しめています。

・・・・・・・悲しいかな、

追悼式典もライブ配信等、縮小を余儀なくされているようです。

勿論、コロナに関しては当店も例外ではありません。

商売は未だかつてない苦境に立たされています。

 

 

今、私は再び自問自答しています。

今の私に何が出来るのか?

何をするべきなのか?

復興は国や自治体に委ねられ・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不甲斐ないけれど、私達夫婦もこの10年で年をとりました。

 

されど赤子だった子は小学生、中学生となり、

中学生、高校生だった子供は立派な若者に成長しています。

 

日本は震災から学んだ事を生かし、

今後明るい未来に向けて、どう向き合っていけばいいのか?

私達は家族の中で、

そして・・・・・多くの有能な専門家の皆さまには、

現実的、具体的な対策を考えて頂きたいと切に願います。

 

東北地方太平洋沖地震 発生時刻

2011年311 144618

 

心静かに手を合わせたいと思います。

―合掌―


 

※昨夜、知人が撮影してくれた第一回チャリティコンサート

「祈り~今、私達に出来ること~」の冒頭の部分を少しYouTubeのアップしました。

DVDの編集が分からず、携帯でTV画像を撮影しました。

画像はよくありませんが、ご覧頂ければ幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=LMwK_eDXS0I&t=47s

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

パーテーション設置

テーブルにアクリルパーテーションを設置しました。

Img_5524

コロナ禍の現在、

°各棟1日1組のご予約で、他のグループの方とはトイレも接触しない°

・・・・・・というやり方で、やんわりと商売を営んでおります。

お客様は4~5人のご友人やご家族が殆ど・・・・・ゆえに

「ここまでやりたく無かったなぁ」が本音です。

 

しかしながら、お客様は食事だけでは無く会話も楽しみに来店される訳で、

「会食時はお静かに、会話の際はマスクを・・・・・・」と、お願いしつつ、

私自身、何処か胸がつかえるような・・・・・・

心地悪い思いを飲み込めずにおりました。

(そりゃ、会食時に無言は酷ですよね)

 

富山県のステージは1へと戻りましたが、市内では感染者が続き、

お客様、スタッフ、双方のリスクを減らす為、

夫婦で話し合い設置を決めました。

Img_5523

パーテーションは勿論主人のお手製です。

感染防止にバッチリな大きめサイズ!

思いの外圧迫感も無く、

マスクを外しても安堵感があり、お客様に大好評です。

 

日本でもようやく待ちに待ったワクチン接種が始まります。

勿論、賛否両論はありますが、

今はこれしか終息の道は無いと思います。

 

少し美味しい物が食べたくなった方、

ご家族、ご友人と、より安全になった魚政亭へお越し下さい。

 

 

※余談ですが・・・・

主人手作りパーテーションはいつか不要になった折、

別の事に使用する為、考慮したサイズなのだそうです。

我が夫ながらさすがです!!(^^)!

| | コメント (0)

2021年2月 2日 (火)

春、待ち遠し

2月に入り、お雛様を飾りました。

娘が誕生した折、実家の母が買ってくれた小さな七段飾り。

とても可愛い木目込み人形で、ひと目で気に入りました。

例年、旧館の2階に飾っておりましたが、

新型コロナウイルスの影響でお部屋の使用頻度が減り・・・・・・

それならば少しでも多くの皆様に見て頂けるようにと、

今年は玄関上がりに飾ることにしました。

Img_5484

自画自賛ですが・・・・

辺り一面がパアッと花が咲いたように華やかになり、

気持ちも明るくなりました。

 

 

2回目の緊急事態宣言以降、感染者は徐々に減ってきてはいますが、

重症患者数は未だ下がらず・・・・・・

本日政府は、10都府県について3月7日まで延長すると表明しました。

 

富山県では先月末で営業時間の時短要請は解除されましたが、

入院者数は依然として「ステージ2」の基準を上回っており、

夜間の外出自粛を引き続き継続。

酒類を提供する飲食店の利用については、内容の一部が緩和されました。

 

当店では引き続き、感染対策に万全を期し、

各棟昼夜、1組様の御予約の方針を続けて参ります。

 

安心・安全にお過ごし頂けますよう、

スタッフ一丸となり自身の健康管理も含めて、最大限の取り組みを行って参ります。

何卒お客様にはご理解・ご協力、

また当店への一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

あたたかな春の空の下、

満開の桜を愛でながら、マスクを外して大きな声で語り合い、笑い合い、

手をつなぎ、肩を組み・・・・・・

そんな普通の日々が早く訪れてほしいですね

Photo_20210202104101

 

※追伸/昨年来、ご利用のお客様にはマスクを1枚進呈させて頂いております。

富山県が推奨する「ますずし」を参考に楽しいひと時を過ごして頂けますよう、

重ねて御協力をお願い致します。

 

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

1週間程度休業致します

7日夜半から降り出した雪は延々と3日間降り続き、

我が家は雪で覆われました。

7日夜半から降り出した雪は延々と3日間降り続き、

我が家は雪で覆われました。

Jpgyuki

連日、家族総出で延々と除雪するも、

翌日には前日の努力が全て無と化している悲しい状況。

駐車場には私の足の付け根あたり、

エントランスには屋根から落ちてきた雪も加わり、多い場所では肩まで!

大屋根にも1メートル以上積もりました。

 

車を出すにもまず掘りこさねばならず、

人海戦術ではかなり無理があります・・・・・・が、それでもやるしか無い!

(※業者さんも既に手一杯)((+_+))

 

コロナ、豪雪をもろともせず、勇気を出して

御予約、御来店下さるお客様には感謝しかありません・・・・・・が、

今回は山陰、九州まで降っており、

おそらく物流が回復するまでには相当な時間を要すると思います。

(鮮魚は九州や北海道など、広範囲から運ばれています)

Jpg77

今は双方の安全を最優先に(道も凄いコトになっているらしい)夫婦で話し合い、

この古い家屋を守る事を最優先に考える事にしました。

Photo_20210114160901

休業は1週間程度を考えております。

しばらくご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。m(__)m」

 

| | コメント (0)

«新年あけましておめでとうございます