« 三笑楽 蔵出し生原酒 | トップページ | 奄美の風・八尾の風 »

2012年4月18日 (水)

「大野屋」 桜と麗しき歌声を愉しむ会

高岡、御料理「大野屋」で開かれた

~桜と麗しき歌声を愉しむ会~ 

知人の山本有希子さんが出演されると知り

主人と出掛けました。

 

話には聞いていたけれど

お店を覆いつくさんばかりの桜の巨木

(樹齢130年の江戸彼岸桜)は、まさに今が満開!

日暮れになり、ライトアップされた花々は

夜の衣を纏ってさらに美しく

思わず「ふう~っ」と溜息がこぼれます。

 

Img_2981_2

出演の三人は桜の枝から舞い降りたごとく
お揃いの桜色のドレス・・・・素敵!

オープニングは日本人なら誰もが知っている
瀧廉太郎「花」で始まりました。

流れるような老月千晶(おいづきちあき)さんのピアノ

有希子さんと堀早苗(ほりさなえ)さんの美しいデュエット。

桜の下で聴くと・・・・もうもう・・・・言葉が出ない!

 

以前、有希子さんが唄って下さったのを聞いて大好きになった、

中田喜直作曲「さくら横ちょう」。

花びらがふわふわ舞い散るような

たよりなげで柔らかな曲調・・・・・

有希子さんが艶っぽく、たおやかに唄いあげると

心を締めつけられるような・・・・

でも・・・・・・少しだけ甘酸っぱい感情を覚えるのは私だけ?

 

間をおかずに、堀早苗さんがビゼー「カルメン」を唄い出すと

その場の空気は一変!

ドン・ホセを誘惑する自信たっぷりで挑発的なカルメンを

パンチのきいた声量で唄いあげます。

 

アンコールはヘリオス元日コンサートで初めて聞いた曲、

「よかった」

 

 

 

「よかった」河野進作 詞  川田耕平 作曲野進作詞 川田耕平作曲

   ほほえんでよかった
   
だまっていてよかった
   
悪口を言わないでよかった
   
我慢して良かった
   
おこらないでよかった
   
やさしくいってよかった
   
お祈りしてよかった 

 

「ああ、今日は沢山の素敵な皆さまと出会えて、 よ・か・っ・た




Photo
有希子さんを囲んで・・・        大野屋渡辺さん、シャディ武田様と

後ろは富山新聞社支社長松田様



御料理「大野屋」HPはこちら

http://www.oonoyaryokan.com/

|

« 三笑楽 蔵出し生原酒 | トップページ | 奄美の風・八尾の風 »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大野屋」 桜と麗しき歌声を愉しむ会:

« 三笑楽 蔵出し生原酒 | トップページ | 奄美の風・八尾の風 »