« コンサート会場 完成 | トップページ | チャリティコンサート終了 2部 »

2012年5月22日 (火)

チャリティコンサート終了 1部

チャリティコンサートが無事に終わりました。

集まった義援金は昨年を大きく上回る

301,673円!


ありがとうございました!

このコンサートの為に尽力して下さった全ての皆様に

心から感謝、感謝です!

心配していたお天気にも恵まれ、

時折、小鳥のさえずりが聞こえる中、

そよそよと心地よい風に吹かれながらの半野外ステージは、

大きなコンサートホールとは違う良さがあったと思います。

 

震災の犠牲となった多くの皆さま、

今なお行方不明の3,000人以上の方々・・・・

 

今年はいくこさんの提案で、最初の

バッハ グールドベルク協奏曲の中のアリア を

犠牲となった方々に想いを馳せながら聴くことから始まりました。

Jpg_2

シーンと静まりかえった会場、
きっと誰もがあの時の事を思い出していたはず・・・・。

驚き・恐怖・怒り・絶望・悲しみ、

感謝・喜び・尊敬・親しみ・・・・

 

いくこさんの指先から織りなされる美しい旋律は

木々の間からこぼれる光、

風の音、鳥のさえずりと絡み合い、

そこに一切の言葉は必要なく、

全ての感情が一瞬で浄化されたようでした。

Photo_3
音楽ってスゴイ!

この最初の曲を聴いただけで

今日のコンサートが実りあるものになると確信できました!

 

2部は夕暮れにスタートしました。

今度は庭のライトアップや蝋燭の灯りが加わり、

1部とはガラリと違う雰囲気になります。

 

2部の感想は、また近いうちに・・・・


~プログラムより~ 中沖いくこさん挨拶文

 震災から、日本では何が変わったでしょうか。あちこちで継続支援や、絆を大切にする動きがある一方、相変わらず私たちは、贅沢に物に囲まれ電気を惜しみなく使う暮らしを続けることが(皮肉にも)出来ています。

このままでいいのだろうか、と問いかける気持ちは誰もが持っているはず。何に価値を置くか。私は、物よりも心の豊かさに価値を置いてこれからを過ごす事がとても大切だと思います。本当に良い物だけを必要最低限だけ持ち、大切に使うこと。便利さよりも、手を掛け時間をかける事を選択すること。

音楽に触れ合う時間は、心に豊かさをもたらします。何事も早くスマートにこなすよう求められるこの時代に逆行する如く、クラシック音楽はゆっくり時間をかけて練習しなければ人前で演奏する事は出来ません。その時間の使い方は、一見、生産性が低いように見えますが、私の心に物差しで計れない豊かなものを与えてくれます。

今日は、皆様と共に心豊かな時間を作り出し、それを被災された方々へ、目に見える形でお送りできる機会です。お集まりいただいた皆様に心より感謝いたします。 

                                音楽企画ムジーククライス19主宰  中沖いくこ

 

  

 

 

 

 

 

 

 

|

« コンサート会場 完成 | トップページ | チャリティコンサート終了 2部 »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。川島です。みなさん、おげんきですか。明日からのステージの準備で、忙しくしておいでるのではないでしょうか。また観にいきます。

投稿: | 2013年6月 6日 (木) 18時00分

こんにちわ。川島です。みなさん、お元気ですか。明日からのステージ準備で、忙しくしておいでるのではないでしょうか。また観に行きます。

投稿: | 2013年6月 6日 (木) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリティコンサート終了 1部:

« コンサート会場 完成 | トップページ | チャリティコンサート終了 2部 »