« 魅惑の宵、夜想曲~ノクターン~の調べ | トップページ | 「華ひらく近代日本画」展 »

2012年7月18日 (水)

お食い初め

先日、主人の友人のHさんが

お孫さんの御百日祝い(お食い初め)のお食事に

ご親戚の皆さまと来店されました。

以前に比べると、節目の儀式やお祝い事が、

簡素化や省略される事が増えましたが、

昔ながらに

お座敷で高御膳の御料理でお祝いするのも

いい緊張感があり、

日本に生まれた良さを感じます。

Photo

南画家だった義父が描いた祝いの軸(日の出に鶴)を掛け、

鶴亀の絵皿を飾り、朱塗りの膳を並べると、

築83年のお座敷は古き良さを醸し出します。

 

Img_0474jpg3

お食い初めの御膳は

長男が生まれた時、実家の両親が贈ってくれた物を

物置の奥から探し出しました。

Jpg

早朝、近くの神社に 歯固めの石 を拾いにゆき、

赤ちゃんの健やかな成長もお祈りしました。

 

我が家の息子も

ついこの前だったように感じるんですけどね(笑)

 

Nちゃん、皆の愛情をいっぱい受けて、

すくすく丈夫に育ってね!


 

※「歯固め石」

「硬いものでも食べられる丈夫な歯を授かりますように」と願いを込め、

神社の境内で小石を拾い、お食い初めの際、箸の先で石をつつき、

年配者が食べさせる儀式をします。

|

« 魅惑の宵、夜想曲~ノクターン~の調べ | トップページ | 「華ひらく近代日本画」展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お食い初め:

« 魅惑の宵、夜想曲~ノクターン~の調べ | トップページ | 「華ひらく近代日本画」展 »