« 小矢部ルネサンス | トップページ | 講義終了 »

2012年8月28日 (火)

講義、迫る!

今年、

富山県民 生涯学習カレッジ 砺波地区センター では、

ふるさと発見講座 人間探究コース 

砺波学 ~となみ野の伝統文化の真髄を訪ねて~

という講義を開催しています。

 

第1回目は5月、

当店のお客様でもある井波が誇る彫刻家 

南部白雲さんによる ~瑞泉寺と井波彫刻~ から始まりました。

以後2~4回目が終わり、

何故か最終に主人に白羽の矢が当たり?

~津沢夜高行燈によせて~ という議題で

9月1日(土)講義を依頼されました

Img_0897jpg_1

 

11年前から主人は、地元の津沢中学校の総合学習で

武者絵の指導を引き受けています。

その縁もあり過去に2度、生徒たちを前に

自分の体験談や、今勉強する意味・将来へのアドバイス等の

講演を引き受けました。

 

一昨年は小矢部中ロータリークラブの皆様の前で、

~ 築80余年、津沢の片隅の小さな料理屋の物語 ~

と題した講演もさせて頂きました。

 

・・・と、こんな風に言うと

「魚政亭のご主人ってスゴイじゃない!」

と、思われそうですが、

最近の我が家はチャリティコンサートを開催したり、

ご厚意で新聞や冊子等に取り上げて頂いたり、

ちょっと目立っているのかもしれません。

 

主人いわく、

「何でも頼まれるうちが花!これも挑戦!」

なのだそうです。

 

Img_0896_4

・・・・でもね、主人が紙に書いた文章を
て」「に」「を」「は」を直しつつ、校正し
PCに延々打ち込む作業は私・・・なのですよ~。
正直、私もきれいな文字ではありませんが、
主人が思いのままに書きなぐった文字は
とても読みにくい・・・。

 

しかし、わざわざ貴重な時間を割いて

(しかも今回は受講料を払って!)

来て下さる大勢の皆様に

「いい話が聴けた」

と言って頂けるように、精一杯縁の下で頑張ります!

 

はあ~っ、無事に済んだらご褒美モンですよね?

|

« 小矢部ルネサンス | トップページ | 講義終了 »

亭主奮闘記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講義、迫る!:

« 小矢部ルネサンス | トップページ | 講義終了 »