« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

かわいく描けました

高校生の娘Мも冬休みに入り、

年賀状に取り掛かりました。

 

「何を描こうかな・・・・?」

と散々迷ったあげく、

かわいい女の子のイラストを描き、

透明水彩で時間をかけて丁寧に塗りあげました。

 

私には3人の子供(2男1女)がおり、娘は末っ子、長女。

よく主人から

「お前はМを甘やかしすぎだ!」と言われますが、

反論出来ません・・・

「・・・だってカワイイんだもの!」

(親バカ丸出しの私です)

 

私 「ブログでアップしようか~?」と聞くと、意外にも

娘М「うん、いいよ」との返事。

 

という訳で娘のイラスト初大公開。

天然の性格のまんま、ほんわかした絵です。(笑)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

聖夜

昨夜は、聖夜。

イブというより、聖夜と言う響きの方が私は好き

クリスマスとは言っても子供達も大きくなった今、

我が家では特に何もありません。

あっ、でもケーキは食べました。

Photo

そんな訳で、唐突ですが子供の頃のXmasの思い出をひとつ。

 

Jpg

幼い頃、私は家から近いカトリック系の保育園へ通っていました。

イエスキリストが誰なのか全く理解していないまま、

おやつの時には、ちっちゃな両手をしっかり胸の前で組みながら、

「て~んのとぉーさま、いまここにぃー、おいしいおやつをかんしゃーしまぁす~♪」

と唄っていました。

 

園では毎年クリスマスになると、

キリストの生誕劇を子供たちが演じる舞台がありました。

女の子の憧れは勿論マリア、天使、

男の子はヨセフ、羊飼い・・・・だったかな?

目立たなかった私は聖火隊。

あかりの灯ったキャンドルを持って、舞台の隅っこで立っている役目。(地味!)

子ども心に、ただじっと立っているだけが結構長くて辛くて、

「まだかなぁ・・・?」と思いながら耐えていた事を覚えています。

そんな私も、今では孫を持つ友人もチラホラ・・・・・・。

年とったなぁ。

Jpg_2

 

今も昔も子供は宝です。

世界中の子供たちに幸せなXmasが訪れますように。

Merry Christmas

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

シュトーレン

毎年クリスマスが近づくと食べたくなる定番のお菓子といえば・・・・

※シュトーレン(Stollen

Img_1846

ドライフルーツやナッツがたっぷり練りこまれた焼き菓子で、

表面には雪のような粉砂糖がたっぷりとまぶされています。

早く食べないといけない生クリームケーキと違い

ドライフルーツやナッツの風味が日ごとに生地に浸透し、

昨日よりも今日、今日よりも明日と熟成され

美味しさを膨らませてゆきます。

Photo

中でもいつも仲良くさせて頂いている

南砺市のパティスリー・ブーケ(西野さん)の作る

シュトーレンは一度食べたら忘れられない美味しさ。

 

「そろそろかな?」

と、ワクワクしながらお店のドアを開けると

ありましたー!

食べ頃を1個、熟成中を1個購入。

帰るやいなや待ちきれずに早速一切れ・・・。

「し・あ・わ・せ~

 

一日の終わりに、一人でこっそり食べるのが私の至福の瞬間デス。

これナイショ(笑)




シュトーレン(ドイツ菓子)
歴史の古い伝統的なドイツのXmasケーキで、12月の始め頃から毎日1切れずつ食べて、
クリスマスを待つ習慣があったそうです。
良質のバターをたっぷり使い、レーズンやオレンジピール等を練り込んで焼き上げた
発酵菓子。日が経つにつれ風味が増し、クリスマス頃に食べ頃に・・・.

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

少し早目のXmasパーティ

Jazzライブ終演後、

ちょっと早いけれど、便乗して

我が家の「月あかりXmasパーティ」も開催しちゃいました!

Img_1828

参加して下さったのは、私達が公私ともにお世話になっている

ごく親しい友人・知人の皆さま。

(今日が初対面という方も沢山・・・・)

どんな雰囲気になるのか心配だけど、

皆さま朗らかな方々ばかりなので、大丈夫でしょう。

 

まずは「月あかり」改装当初から

ずっと見守っていて下さるМさんの乾杯からスタート!

カチン、カチンと部屋中に響くグラスの音

あー、この音大好き!

(乾杯の音は幸せを呼ぶのですよ♪)

「メリークリスマス!」カチン!

「はじめまして!」カチン!

「愉しみましょうね」カチン!・・・なぁんて聞こえてくるみたい。

Photo_3

まずはしばらくお食事タイム。

(夜も8時を過ぎています)

アルコールや茶わん蒸し等で身体が温まってきた頃、

「ねえ、簡単でいいから自己紹介しましょう~」と、Mさんに振る。

「エー、また私から?」と言いつつ、そつなくこなされます。さすが!

で、皆さんそれぞれ個性ある自己紹介。

その後はお向かい・隣同士、みるみる打ち解け合い

どのテーブルからも笑い声が・・・。(笑)

 

私  「今日は是非、全員が全員とお話をして下さいね~」

Yさん「ここの席は?」

・・・と、ひとつ空いている席の事を聞かれ、

私  「あー、じつは・・・」と、

ジャガー(車)がご縁で知り合えた

金沢にお住いのKさんの事を皆様にご紹介しました。

 

Kさんのお蔭で諦めかけていた愛車ジャガーが復活した事、

※詳しくはこちらを読んでね!

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-4392.html

 

お会いしたのは一度、あとはメールのやりとりだけ。

本当は今日、再会したかったけれど、

このお天気、

「無理しないで下さい」とメールをしたコトなどお話しました。



建設会社の社長Fさんがパパッとスマホで検索(早っ!)

「この方?」と写真を見せてくれる。

「うん、そうそう、颯爽としてカッコイイったら!」と、

ご本人不在のまま盛り上がる会場。

(Kさん、酒の肴にしてゴメンナサイ)

 

それにしても、まだどれだけも時間が経っていないのに、

皆さん昔からの友人のようなノリ!

楽しいなぁ。

 

しばらくして我が家の長男がギターを弾いてくれる。

(数年前から富山の大橋ギタースクールに通っています)

映画「タイタニック」の主題歌、

マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

 My Heart Will Go On=私の心は生き続ける

他、数曲を披露してくれる。

Img_1801

その時、外に人影が・・・・ 扉を開けると、なんとKさん!
雪の中、来て下さったのです。

皆さんに

「Kさんが来て下さいましたよ~!」と

声を掛けると

会場は歓声と共に一斉に拍手!

(きっとKさんは状況を理解出来なかったでしょう)

・・・・が、何はともあれ再度、皆でカンパーイ!

 

息子のギターに続き、

夜高あんどん祭りの時にお世話になった

まきたみちよさんがピアノ演奏をスタート。

「もろびとこぞりて」を皆で合唱。

Img_1802

外は相変わらず雪が降っていますが、

心は嬉しさでポッカポカ。

 

今、この瞬間、この場所で、

このメンバーと共に過ごしている事に、心から幸せを感じます。

沢山元気を頂きました!

本当に私達は幸せ者です。

 

皆さんに精一杯の愛(感謝)をこめて・・・

メリークリスマス!


Img_1805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

大興奮、ジャズライブ!

当店で初めてのジャズライブは

この冬最初の本格的な寒波に見舞われるという、

凄まじいお天気の中での開催となりました。

・・・が、吹き荒れる風雪・雷もなんのその!

会場は入りきらないくらいの大勢の皆様方にご来場頂き、
大興奮のうちに無事終了致しました。

Img_1817_3

勇気を出してご来場頂いた皆さま、
本当にありがとうございました。

ジャズ好きの主人の影響で

我が家では有線放送のように、

いつもさりげなくジャズが流れていますが、

初めての生Jazzは何とも心地よく、

音に酔うという表現がピッタリ。

特にベースのサウンド、

しびれました!


なにせ
音感の無い私が、
知らず知らずのうちに体がスイング

家族が見たら爆笑したでしょう。(笑)

Photo_6


Png_11

華麗な衣装に身を包んだ
Vocalのお二人。
最初はいささか緊張気味?でも、
すぐにノリノリ~。とても素敵でした。

 

Jpg222

演奏にはその人となりが出るそうですが、

ギター(浜田さん)、ベース(岸さん)、ドラム(山嶺さん)、

とっても渋い3人のおじさま方。

素晴らしい演奏は勿論、

年輪を重ねた言葉に出来ないオーラが

軽快なサウンドを通して会場を包み込み、

外の寒さとは対照的に会場内は熱くヒートアップ!

あっと言う間の1時間でした。

 

民謡、シャンソン、クラッシック・・・そしてジャズ、

別館「月あかり」では

色々なジャンルの演奏会を開催しましたが、

スペース的にも雰囲気的にも

一番似合っているのはジャズかもしれないなぁ。

今度は是非、月あかり友の会主催でやりたいデス!

 

宇田さん、

素敵な機会を作って頂きありがとうございました。

 

~プログラム~

I Left My Heart In San Francisco
You'd Be So Nice To Come Home To
I'm In The Mood For Love
It's All Right With Me
The Shadow of your Smile
Almost Like Being In Love
Georgia On My Mind
X'mas Song
メドレー
Smile
Bye Bye Blackbird

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

ジャズライブ

10月半ば知人のUさんが

「別館月あかりでジャズライブをさせてもらえない?」

とやって来ました。

何でも数年前から趣味でジャズボーカルを習っているそうで、

「前から一度、友人・知人に聴いてもらいたかった」

とのコト。

 

・・・・そんな訳で今回当店は場所貸し&珈琲ですが、

12月9日(日)に

My Jazz Xmasも近づいた今宵、スタンダードなジャズを~

と題したミニライブを開催することとなりました。

Posuta_2



浜田 仁(ギター)、岸 光夫(ベース)、山嶺 明(スネアドラム)

宇田規美代(ボーカル)、MIKITY(ボーカル)、

都合5名で繰り広げられる小一時間のライブです。

 

「いつかジャズライブを企画したいなぁ」

と日頃から主人と話していたので、

今回のお声掛けはとても嬉しいです(笑)

 

ライトアップされた庭をバックに、繰り広げられるジャズライブ。

定員は約30名、チケットは残りわずか・・・・

お問い合わせは当店まで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »