« お座敷 衣替え | トップページ | 雨どい交換 »

2013年7月11日 (木)

大橋ギタースクール 生徒自主交流会

我が家の長男が富山市にある「大橋ギタースクール」に通い始めてから5年。

当初「ギターを習う事にした」と息子に告げられた時、
「ゲームばかりやってるアンタに続く訳ないでしょ!」(当時)
・・・・・と本気で思いました。

しかし予想に反して息子はギターにハマりました!
最初はアコースティックギターでピッグを使い、ジャンジャンとコードを弾いていましたが、
いつしか師匠である大橋先生に憧れ、
今ではクラシックギターにどっぷり。
「あんな風に弾けるようになりたい」のだそうです。
休日にはたっぷり練習、平日も仕事から帰ると必ずギターに触れています。

Img_2792

クラシックギター(特に指弾き)は、
しっかり弦を押さえて音を出さないと綺麗な演奏に聴こえません。
ミスをするとすぐに判ります。
自分のものにするのは、曲を理解し、じっくり弾きこんでいかないといけないようです。

スクール主催のおさらい会は毎年11月に開催されますが、
最近、生徒同士が自主的に集まって交流会を開くようになりました。
(生徒同士とはいえ、人前で披露することで適度な緊張感が生まれ、
練習に身が入るのだそうです)
・・・・・という訳で、先日我が家で自主交流会が行われました。

Image_2

参加者は8名。
県内だけでは無く、石川県の方も半分以上と知りビックリ!
一番遠くの方は、なぁ
んと加賀から!
(汽車ではるばる大橋先生の元へ通っておられるのだそうです)


皆さん、口々に
「大橋先生は素晴らしい、本来は富山に居るべきではない方」
と、口を揃える。

Yes
、わかります・・・・・・・と言うのも、息子が大橋さんの存在を知るすこし前、
私は偶然に大橋さんの演奏を聴く機会があり、すっかり魅了され
即座に会場でCDを購入。
・・・・・・・なんとサインもして頂いていたのです。しかも為書きで・・・・・(笑)

Img_2796

 

皆さん、少し指を慣らした後、本番さながらに一人ずつの演奏を開始。
少々ミスもありますが、和気あいあいとした空気の中、
楽しそうな笑顔が最高です。

我が家の息子は
宮崎駿の名作「風の谷のナウシカ」テーマ曲。
レオ・ブローウェル作曲「11月のある日」
アンドリュー・ヨーク作曲「Sunday Morning Overcast」・・・・・・・以上3曲。

ミスせずに弾けたらYouTubeにアップしようかな?と思いましたが、
本人に聞くと50点くらいとのコトなので、今回はやめておきます。

Photo_2


「11月のある日」は息子の練習で初めて聴きましたが、
少し物悲しい・・・・・けれど綺麗なフレーズに心惹かれ大好きになりました。
日本では大荻康司さんの演奏が有名です。
ゆったりとした曲調が中盤ガラリと変わり、
曇り空から一瞬差し込む光を浴びて、
秋風に舞う枯葉たちの笑い声が聞こえるようです。(笑)
(ちょっと詩的すぎかな?)

Jpg222222_2

1998年、「レオ・ブローウェル作品最優秀演奏賞」を獲得。
11月のある日」でCDデビュー。
是非聴いてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XaI4h_aU14w

Jpg333333

こちらは息子の師匠、大橋俊希先生です。
ギタースクールHP 演奏フォーム例より
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=PUG7tXl4i3w


11月、富山市民プラザにておさらい会、
是非、是非、皆さんの演奏をじっくり聴きに行きたいです。

|

« お座敷 衣替え | トップページ | 雨どい交換 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大橋ギタースクール 生徒自主交流会:

« お座敷 衣替え | トップページ | 雨どい交換 »