« 奉納武者絵 制作スタート | トップページ | 津沢秋祭り~武者絵お披露目~ »

2013年9月 8日 (日)

奉納武者絵 完成!

納期当日の早朝午前3時、
津沢神明社に奉納する武者絵が無事に完成致しました。

Jpg
「はぁ~~、おわったぁ、はあぁぁぁあ、ちかれたぁあ・・・・・・」
(正直な感想)

「元寇、蒙古襲来絵図」

Photo

Photo_7

Photo_8

「元寇、蒙古襲来 竹崎委長出陣之図」

Photo_9

Photo_10

Photo_12

・・・・主人と一緒になってからというもの、
武者絵の田楽あんどん制作(色彩等)の手伝いは
数々やってきました(やらされました)が、
サイズの大きさ、絵の細かさ、時間の無さを比較すると
全てが今までで一番大変でした。

Img_3306
Img_3310
下準備に約4日間、
先週の日曜日から、納期の土曜日までの6日間は彩色。
毎日、毎日、判で押したように同じ作業を延々と続ける日々。
睡眠時間は平均3~4時間。
(勿論家事は放りっぱなし!・・・・スミマセン、本業もお休みさせて頂きました)

Img_3314

やらなきゃいけないと分かっていながら、・・・・・・それでも
「これ間に合うの?」「無理だよ~」「疲れたぁ、もう眠いよう・・・・」と、
途中で何度も弱音を吐いてしまう
私とは対照的に
「大丈夫、やるしかないやろ!お前は少し休め・・・・」と、
黙々と作業を続ける主人。

Img_3348_2

Jpg_3

普通これだけ時間が無かったら、
描きやすい大きな図柄を描くとか、色を単調に塗るとか・・・・・
(「好きなように塗っていいよ・・・・・」とか言いながら、結構ウルサイ!)
時間短縮をする方法はいくらかあったと思うのですが、
最後の最後まで絶対に手を抜かない主人。
「偉いなぁ・・・・・」と思う反面、
「この頑固者!」と思ったのも事実。

Img_3316

しかし祖父の描いた武者絵が30年もの間大切に飾られたことを想うと、
今回、色落ちの少ないリキテックス(アクリル絵の具)で彩色した
主人の武者絵は、もっともっと永きに渡って飾られるかもしれません。

Img_3352_3
近い将来、
「これはお前のおじいちゃんが描いたんだよ」なぁんて、
孫に語る日が来るかも?
(注:息子はまだ独身、よって孫はおりませんが・・・・・)

昨夜は銭湯へ行き、久しぶりにぐっすり眠りました。
朝、目覚めると、
2020年、オリンピック・パラリンピック東京開催決定の素晴らしいニュース!
何だかダブルで嬉しい気分。
珈琲の美味しさもひとしおです。(笑)

しかし主人は早くも怪しい行動開始?
息子を連れてリサイクルショップへ出掛け、
帰るなり家の中へ何やら運び込んでいます。
はぁ~、少しはじっと出来ないのかなぁ。

|

« 奉納武者絵 制作スタート | トップページ | 津沢秋祭り~武者絵お披露目~ »

亭主奮闘記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奉納武者絵 完成!:

« 奉納武者絵 制作スタート | トップページ | 津沢秋祭り~武者絵お披露目~ »