« アイリスファームさん | トップページ | 松枯れ!? »

2013年10月10日 (木)

じつは・・・・

ブログを読んで下さっている皆さま、
しばらくぶりでございます・・・・・・。

エーッと・・・・じつはわたくし魚政亭の女将は
先月末より 入院→手術→退院 と、
出産以来の人生の大ハプニングを初体験。
数日前に無事帰宅致しました。

「こんな事をブログにアップしてもいいのかしら?」
・・・・・・と、少々悩んだのですが、
以前と違い日記帳にペンで書く事をすっかり止めてしまい、
今はこのブログのみが私の人生の日記帳である以上、
あえて書かないというコトは考えられず、
恥ずかしながら記録としてささやかに明記する事に致します。

Photo_2

身体の変調には数年前から徐々に気づいていたのですが、
大人になっても病院は大の苦手。
「何か怖いコトを言われたらどうしよう~!」と想像するだけで
なかなか足が進みません・・・・・・・。

しかし年末年始の忙しい時に悪化しては困るし、
年老いた実家の両親も支えてあげなきゃいけない・・・・・・。
「家族の為にも、まだまだ私は元気でいなければ!」と今回心を決め、
T総合病院を訪れました。

Photo_7

結果は予想通り・・・・・・・自力回復は無理との所見で
「治癒するには手術です」と言われました。
※病名は・・・ナイショ!(ご想像にお任せします)

何だか重篤な病?と思われそうですが、
命に別状はありませんのでご安心下さい。

手術は全身麻酔のおかげで眠っている間に終わりました。
しかし午後2時から始まったであろう手術は
以外にも時間がかかり、意識が戻ったのは午後8時過ぎ。
(主人はとても心配してくれていたようです)

一晩を過ごしたHCU、陣痛の如く痛かった魔の術後2日間、
「ったたたたたた・・・・痛い、いたい、イタイ、しくしくしく・・・・・・」
(真面目に泣きました)

Photo_4

人間とはじつに我儘な生き物で、
こんな時ばかりは、
「どうか神様、仏様、キリスト様、私をこの痛みから救って下さい!」
・・・・・・・・と悲痛な願いをするも応答なし。
それではと、
「おじいちゃ~ん、おばあちゃぁん・・・・・助けてぇ」
・・・・・・・御先祖様にすがってみても痛みは治まらず、
看護士さんを呼ぶブザーを押す私でした。(/□≦、)!

Photo_8

鎮痛剤と時間の経過のおかげで、
ようやく少し動けるようになった術後4日目。
食事を終えた夕刻、
ロビーで「合唱団となみ」の皆さんによる
オアシスコンサートが開催されるというので行ってきました。

Jazzと日本のうたを取り混ぜたコンサート、
きれいな合唱に「元気」を頂きました。(いい企画です)

Photo_5


忙しい日々の中、誰もが一度くらいは
「あー、時には病気にでもなってゆっくりしたいなぁ」
なぁんて考えた事ありませんか?

今回、実家の母の口癖どおり
「だら!そんなことゆーがバチあたりやぞ」(馬鹿!そんな事を言うのは罰あたりだぞ)
と言う事が痛いほどわかりました。
(・・・・・・だって事実、入院中はゆっくり眠るなんて全く出来ませんでした)ρ(-ω-)

Photo_9
退院後、
家族の大切さ、健康のありがたみ・命の尊さ、働ける喜びを実感した
バチアタリな私です。

主人に話によれば
今回の入院中、子供たちがとてもよく家の事を手伝ってくれ、
特に娘が洗濯で大活躍してくれたとのコト。(ありがとう)
痛い思いはしましたが、得るものは健康以外にもあったような気がしています。(笑)


Photo_6

現在、カタツムリのようにゆっくりと家事は出来るのですが、
1か月半くらい無理は禁物とのコト。
また完全に以前と同じ体調に戻るには、3ヶ月程かかるとかで、
お客様にはいささかご迷惑をお掛けするかと思いますが、
支えてくれる主人、子供たち、スタッフと力を合わせ
変わらぬ、心をこめた「お・も・て・な・し」が出来ますよう努力致します。

これからも「魚政亭」を・・・・そして
「女将の独り言」を宜しくお願い致します。(o_ _)))







|

« アイリスファームさん | トップページ | 松枯れ!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じつは・・・・:

« アイリスファームさん | トップページ | 松枯れ!? »