« ソチ五輪開幕 | トップページ | 稲葉メルヘン牛 »

2014年2月13日 (木)

娘の振袖

知人の「やしま呉服店」の若旦那様から
展示会のご案内を頂き、娘を連れて行って来ました。

Jpg222222222222

じつは私の二十歳の頃は
〝華美になる衣装に歯止めを・・・〝的な理由で
成人式は洋服で出席する人が殆どでした。
(私は姉のワンピースを借りて出席しました)

そんな訳で初めて着た振袖は主人との結納の席で
〝貸衣装〝でした。

話しは数年前にさかのぼりますが、
金沢に住んでおられた親戚の小母さんが亡くなられた折、
ご主人様から
「よければもらって欲しい・・・・・」と着物を頂きました。
本当に申し訳ないほど沢山!
(とても着物がお好きな方だったそうです)

その中に、かなり古い〝たとう紙(文庫)〝に包まれた
綺麗な振袖を見つけました。
・・・・・・・何十年前の物でしょう?
しかし娘は見るなり
「あっ、きれい!」と感嘆の声をあげ、
〝成人式にはこの着物を着てゆきたい〝と言いました。
「本当に?いいの?」
(きっと殆どのお友達は新しい振袖を買ってもらうでしょう)
しかし娘は
「いいのいいの、だってすっごく綺麗だから・・・・・」
・・・・・・・嬉しいコトを言ってくれます。

さてさて、話は戻りますが、
今回、このヴィンテージな着物に合う帯や小物を
着物のスペシャリスト
〝やしま呉服店の若旦那さま〝に見繕って頂きましたー!

Img_3984_2

最近夜更かし癖の娘は、当初、眠そうな顔をしていましたが、
アレコレ可愛い帯や小物を合わせて下さるうちに
目はパッチリ!瞳がキラキラ~
やっぱり女の子でした。(笑)

Jpg_3
Img_3998_3

恥ずかしながら私もメッチャ親バカでして・・・・・
「うわあ、みのりちゃん(娘の名前)なぁんてなぁんてカワイイのでせう、
世界で一番やわぁ」
・・・・・・半端でない親バカぶりを発揮し、携帯でパシャパシャ!
(呆れ顔の娘)

Jpg_5

人から言わせれば〝癒し系〝
言い換えれば〝のんびり平安朝〝の娘の雰囲気に合う
着物が引き立つ素敵な帯や小物でした。

Img_2094_3

まだ18歳の娘、
成人式はまだ少し先ですが、ホウッと肩の荷がおりました。
若旦那さま、本当にありがとうございました。

Img_4005_2










|

« ソチ五輪開幕 | トップページ | 稲葉メルヘン牛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘の振袖:

« ソチ五輪開幕 | トップページ | 稲葉メルヘン牛 »