« 母の日 | トップページ | 「津沢夜高あんどん祭り」チラシ完成 »

2014年5月19日 (月)

続、松枯れ?

昨年10月、樹齢100年を超える我が家の松に突如〝松枯れ〝が発生。
検査の結果
「マツ材線虫病」(通称松くい虫)に侵されていることが判明。

※詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。
http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-8196.html
http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-2443.html


門機関のお話では
「雪国では冬を越え、春を迎える頃から一気に枯れ始め、
5月頃には全体が茶色になってしまうでしょう。
残念ですが、そうなれば伐採するしかありません」

ガガ~ン!(*゚Д゚*)ェ…

予期せぬ突然の事態に大ショック!
エ~ン、エ~ン

・・・・・・しかし苦渋の中、静かに心の準備をしていた私達です。

ところが!・・・・・・・既に5月も中旬を過ぎたのですが、
松・・・・・・枯れないのです????
と言うか・・・・・・新芽がドンドン伸びてきているのです?

Img_4578

???????本当に〝松枯れ〝だったのでしょうか?
検査では〝センチュウ〝が確認されたとのコトですが??

・・・・・・何故?

((((((( ・x・。 )))))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じつは・・・・・・・・・・

・・・・・・・・一つだけ思い当たるコトがあります。


時々ブログに登場する御年83歳の実家の父が
「松には※センキュウがいいがやぞぉ!」と、
以前(いつだか忘れましたが・・・・・・・)
色あせた紙袋に包まれた怪しげな薬草?を
たっぷりの湯でグラグラ煮立て、(そのニオイが物凄い!)
その後、松の根元に何か所も穴を掘り、

冷めた茶色の液体をヤカンで注ぎ込んでおりました。

おまけに煮だした〝残りかす〝までもセッセと穴に詰める徹底ぶり!

Img_4583_2


子供達からは
「ジージ、くっさー!何やっとるがけ?」

・・・・・・と冷視されておりましたが、

現在〝松〝はあきらかに元気を取り戻しております。
不思議だなぁ・・・・。

 

 

前回のブログでは母の〝スーパーババぶり〝を暴露しましたが、父も然り・・・・・・
「亀の甲より年の功」とはよく言ったものです。

 

・・・・・・・しかし、きっと私の両親だけではないでしょう。

多くのお年寄りは皆、
モノの無い時代を経験と知恵と工夫で生きてきたのでしょう。


Img_4576

「それみたか!」と自慢げな父に
「ハハーッ、お代官様~!」とひれ伏す私達でした。<(_ _)>

 


※昨年購入しながら、
〝すでに線虫に侵されている場合効果なし〝
と記載してあり使用をためらった樹幹注入剤ですが、
近日中に処置したいと思います。(^_^;)


ジージ感謝♥


Img_4580

 

※川(センキュウ)  リ科ハマゼリ属の多年草。

根茎を湯通しして乾燥したものを川(センキュウ)と称し、鎮静・鎮痛剤という。特に婦人薬に配合され、血管を拡張して血液の流れをよくし、体を温める作用があり、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、四物湯(しもつとう)など一般漢方薬294処方中の56処方に配合されます。最近は入浴剤としても利用され、肌にうるおいを与え、入浴後もしっとり感が持続します。

|

« 母の日 | トップページ | 「津沢夜高あんどん祭り」チラシ完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続、松枯れ?:

« 母の日 | トップページ | 「津沢夜高あんどん祭り」チラシ完成 »