« スワロフスキー シャンデリア | トップページ | 続、松枯れ? »

2014年5月13日 (火)

母の日

私の母は現在満79歳、

脊椎湾曲症で背中が真ん中から折れ曲がり、

イラストで描かれる〝おばあちゃん〝そのもの・・・・・・・。
元々、食の細い母ですが最近は特に少食になり、
当然、とても痩せています。

・・・・・しかし、侮ることなかれ!
私の手の回らない細かな雑用を

自称、こまネズミのようにチョロチョロと動き回り、
驚くほどスピーディに完璧にやり遂げてしまう〝スーパーババ〝なのです。

私が子供の頃は何事にも結構キビシイ母でしたが、

今、孫たちにはメチャクチャあまい!(砂糖に蜂蜜とはこのコト!)

何かある度(いえ、何も無くても・・・・)

使い込んだヴィンテージのお財布から

「お小遣いあげるよ~、ハイッ!」と渡してしまいます。((+_+))

ほぼ毎日(定刻9時20分)、
駐車場に父の運転する車のエンジン音がブルン、ブルンと鳴り響き、
主人と私は
「おー、ご出勤だー!」と、顔を見合わせます。(笑)
(主人は嫌な顔ひとつせず、何時も実家の両親を温かく迎えてくれます)
感謝。

さてさて話を戻しますが・・・・・、
「母の日」が間近にせまった街は、
大手ショッピングセンターやコンビニエンスまで赤やピンクのディスプレイで彩られ、
歩いているだけで何だかウキウキ

知らずしらずのうちにその気にさせられ、

つい赤いカーネーションの鉢を買いました。


Photo


当日・・・・・・いつもの如くやって来た母に
「いつもありがとう、はい!」と、
赤いカーネーションと〝サプライズワイン〝をプレゼントしました。

「あらっ、ありがとう!・・・・・・・お金あげようか?」
(も~っ!私は子供じゃないよぉ・・・・・(-_-;)

〝サプライズワイン〝と書きましたが・・・・・・じつは前夜、ラベルを手作りしました

後日、父が

「ありがとう、泣けたぞ・・・・・」と
少し・・・・・・はにかんで言いました。

Img_4696

予想以上に喜んでくれたコトはとても嬉しいのですが・・・・・、
こんな些細なコトで〝泣けた〝両親に痛切に「老い」を感じました。

 

今日私があるのは両親のおかげ。

 

「親孝行、したい時に親はなし」

「いつまでもあると思うな親と金」
「親思う心にまさる親心」

 

これからは肝に銘じて、もっともっと親孝行致します!

来年も母にカーネーションをプレゼント出来ますように・・・・・・・(合掌)



|

« スワロフスキー シャンデリア | トップページ | 続、松枯れ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の日:

« スワロフスキー シャンデリア | トップページ | 続、松枯れ? »