« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月25日 (水)

夜高あんどん祭り終了 ③袖振り合うも・・・・

「袖振り合うも多生の縁」という〝ことわざ〟があります。

〝人との縁はすべて単なる偶然ではなく、深い因縁によって起こるもの〟

だ・か・ら、

どんな出会いも大切にしなければならないというコトだそうです。

 

夜高あんどん祭りの前後、縁あって、(と申しましょう)

二人の若者と出会いました。

Img_4963

一人は私の義兄の実家、(福岡町五位)に
※「緑のふるさと協力隊」として昨年東京からやって来て、
任期が過ぎたにもかかわらず、五位の魅力(自然や人々)に憑りつかれ?

現在、郵便配達のアルバイト、営農の手伝い等で生計を立てながら
深く地域に根を下ろそうとしている〝あゆみちゃん〝。

以前ブログで少し話題にしましたが、
〝ちびっこあんどんの納期〝の危機を救ってくれた恩人でもあります。

(風のようにやって来て、祭りの設営の手伝いまでやってくれました)

飾り気の無い風貌と人柄は彼女の最大の魅力。

息子とさして変わらない年齢ですが、〝娘〝とも〝友人〝とも違う・・・・・でも、
ついつい要らぬお世話を妬きたくなる、放っておけない存在です。


Img_4943

もう一人は祭りの初日、
不思議青年(コレ、友人のジョリちゃんのパクリですが)との出会い。
深夜0時を回り無料休憩所の利用客も途絶え、
茶の間で休んでいた時のコト・・・・・・

主人が
「おーい、札幌に住んでいた男の子が、お腹が空いているみたいなんで
何か食べさせてやってもいいかな?」

少しウトウトしていた私。

「ふにゃ???・・・・?サッポロ?何、なに、ナニ?☆・・・・」

 

応接間へ行くと、背の高い青年がはにかんだ笑顔で
ペコリと頭を下げました。

10271620_472013802944261_8866741257

なんでも現在、國學院大學4年生、
生まれは札幌、

昨年北海道※沼田町の「夜高あんどん祭り」を見に行き、

本家「津沢夜高あんどん祭り」を観たくなり、

ローカル線を乗り継ぎ、神奈川から来たとのコト。
(大学の研究も兼ねていたようです)

御残りの〝おうちご飯〝を美味しそうに平らげ

「ありがとうございました」とにっこり。


・・・・・・・・・・「それで、今夜はどこで寝るの?」

不思議青年君 「はい、近くにある橋の下で、昨夜と同様テントを張って寝ます」

・・・・・・・・  「テント~!?
(背後に感じる主人の視線・・・・・はいはい、言いたいコトはわかってますよ)(^_^;)

・・・・・・・・「ねえ、ウチで良ければ泊まっていく?

橋の下で寝るのが君のポリシーなら無理とは言わないけど・・・・」

不思議青年君、お名前H・紘明君。
「ありがとうございます」とペコリ。
(そりゃ、一晩硬いコンクリートの上で寝たら布団で寝たいよね)(*''*)

 

じつは主人は彼と同じ年の頃、
1万7千円を握りしめ、ヒッチハイクで北海道を一周して来たというツワモノ!

彼の中に自分を重ねているのは判っておりました。((・´∀`・))

Img_20131130_0003_2

それにしても、お天気も持ち直した祭り2日目、
町はスターマインを打ち上げたかのような大賑わい!

 

友人・知人も沢山訪ねてくれましたー!

何時もお世話になっている山義の善ちゃん、
またいとこのYちゃん、久しぶりYさん、

2日連続で来てくれた、あゆみちゃん、

アイリスファーム荒木さん、議員のYさん、Fさん、

いつも優しく愚痴を聞いてくれる親友ミーコとみゆきちゃん、

毎度ながらバタバタしてゴメン!<(_ _)>
でも皆が来てくれてサイコーに嬉しかった。

Img_4957

紘明君は〝一宿一飯〝の恩義を片付け等しっかり手伝ってくれた後、
もう一晩我が家で宿泊し、
翌朝、高岡へ勤めに行く娘と同じローカル汽車に乗るべく、
爽やかな笑顔でまたペコリと頭を下げ帰って行きました。

Img_4971_2

見送る私は睡眠不足で肌はボロボロ、頭はクシャクシャでしたが、
心の中は草原の風が吹きわたるが如く爽やかな気持ちでいっぱいでした。
クーッ、若いっていいなぁー!

  

「袖振り合うも多生の縁」・・・・

このトキメキ〝不思議出会い現象〝は、まだまだ続いたのであります。

次回へ!


※「緑のふるさと協力隊」自分の将来への可能性を見つけようとする若者たちが農山村を舞台に、
1
年間、地域に密着し地元の人たちと交流を重さね、様々な活動に取り組む。


沼田町の開拓者・沼田喜三郎翁のふるさと(現在の富山県小矢部市津沢)
昭和52年、故:松本市長と津沢の有志の方々により、沼田町の開基80年(昭和49年)を喜縁として

沼田町に伝承された。

津沢で灯されたあんどんの灯は、沼田町民の心にも赤々と火を灯しつつ続けている。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

夜高あんどん祭り終了 ②ミニコンサート

夜高あんどん祭りの両日、
当店は例年通り別館「月あかり」を無料開放。
両日共、ミニコンサートを開催しました。

今回の目玉は初日、夜高デビューする、
ヴァイオリン&ピアノデュオ「poco a poco」 ポコ ア ポコ。

祭り初日午後3時過ぎ
嶋さん(ヴァイオリン)と三輪さん(ピアノ)のお二人,
来店後、早々にリハーサルを開始。

Img_4902

美しい音楽に耳を傾けながら料理の仕込みが出来るって
なんて幸せ・・・・・・と思っていたら、
・・・・・・・いつまでも延々と続くリハーサル???
さすがに心配になり、
「ねえねえ、リハーサル長くない?本番大丈夫?」と尋ねるも、
「ダイジョーブでーす!遊んでるんでーす♪」と、にこやかな返事。
(おおーっ、さすが音楽家は〝遊び〝も音楽なんだぁ)

 

天気もなんとか持ち堪え、観客の集まりも上々。
定刻7時半、美しいドレスに身を包んだお二人、
到底一児のママに見えないユカリちゃんも、今宵は落ち着いた大人のムード

(ちょっと緊張してるかな?)
嶋さんはウェーヴの美しいギリシャ彫刻像を彷彿させる衣装で登場。
(ここはアテネのパルテノン神殿か?)ヽ(≧∀≦)

P6061376


軽快に始まった演奏は、クラシックの名曲からポップスまで、

誰もがどこかで聴いたことのある曲もたくさん。

 

〝無料休憩所〝の案内を見て路地を入ってきた観光客も
思わぬサプライズに大喜びの様子。

15~20分程度を予定の計3回の演奏会は
大幅に時間をオーバーし大盛況のうちにフィナーレを迎えました。

 「ブラボー!Bravopoco a poco ヤッタネ!」

 

 

終了後、お二人から
「じつは2回目の演奏の後、かなり疲労してしまって・・・・・

 最後は大変でした」と本音が・・・・・
(ほら~っ、遊び過ぎるから~~!(^_^;)

 

Photo

でも〝終わりよければ全て良し!〝

ユカリさんはピアノ教室の生徒さんも多数見えられていたようで、
晴れ姿をしっかり見せられてヨカッタですね。

ヴァイオリン&ピアノデュオ「poco a poco」ポコアポコ。
デビューコンサートは大成功でした!
今後の活躍を期待しましょう!



2
日目は当店ではすっかりお馴染みのピアニスト、
まきたみちよさん。
・・・・・・と言いつつ、お会いするのは1年ぶり!

Img_4953

 

「うわぁ~、お元気でしたかぁ」とハグ!
ひさしぶりに聴く演奏は相変わらず余裕があって
自信に満ち溢れてて、とても素敵!・・・・・・だったそうです。

 

 

じつはお天気も良くなった2日目は土曜日というコトもあり、

宴席は勿論、無料休憩所、訪ねてくれた友人・知人への挨拶、

加えて各町内(あんどん)へのご祝儀配り等など・・・・・・、
何が何だかわからないまま走り回っているうちに時間だけが過ぎてしまい、

まきたさんの演奏を殆どお聴きするコトが出来ませんでした。((+_+))

 

Img_4945_2



毎度のコトながら身体が一つしかないのが本当にもどかしい!

 
もっと○○さんとお話ししたかった!

○○さんに食事も召し上がって頂きたかった!

○○さんと一緒にあんどん祭りを見学し、説明したかった!〝。゚(。ノωヽ。)゚。!!

 

 

アタフタと飛び回っていたわりに、
皆さまに〝つまみ食い〝のように接してしまっていたのでは?
・・・・・・・時間が経つほど反省ひとしきりの私です。゚(゚´ω`)゚。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

夜高あんどん祭り終了 ①ちびっこあんどん引き回し

〝津沢夜高あんどん祭り〝が終わりました。
今にも降り出しそうなお天気に終始ドキドキでしたが、
津沢衆の神通力が天に届いたようで、見事に持ちこたえました。


興奮冷めやらぬうちに色々とブログにアップしたいと思っていたのですが、
少し疲れが出たのか?熱を出してしまいました・・・・・・(-_-;)
(そろそろ年かなぁ?)
2日間ほど寝込んでおりましたが、

ようやくスッキリ目が覚め熱も引きましたー!(^O^)

 

・・・・・・というコトで、

まずは津沢保育所「ちびっこあんどん引き回し」の話題から!

前々回のブログに記載しましたが、

今回、数年ぶりに修繕した〝あんどん〝を

子供たちがどんな反応で引っ張ってくれるかとても楽しみなのです。

 

Img_4883_2


午前11時過ぎ、
遠くから太鼓の音と共に「ヨイヤサー、ヨイヤサー♪」と
かわいいチビッコ達の掛け声が聞こえてきました。

 

あっ、来た来た・・・・・と思いきや、
「うっわぁ~~~!☆」*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)
子供たち(まつぐみ、さくらぐみ、ももぐみ)は勿論ですが、
その後ろを

手に手にカメラやビデオを持った親御さんが続々と歩いてきます。

合せると200名以上はおられたでしょうか?

 

Img_4889

近年、徐々に保護者の方が増えてきている感はありましたが、
今回あまりの多さに度肝を抜かれました。

我が家に到着後は例年通り、
先生のお話→主人のお話→、子供たちによる太鼓演奏→終了、
・・・・・・なのですが、
今年は子供たちが「夜高節」を高らかに唄ってくれました。

Img_4893

Img_4896

子供たちが唄うカワイイ動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=ZdiJc42SvRA


その可愛らしいコトと言ったら!

ちっちゃな口をいっぱいに開けながら大きな声で!
「ちゅざわぁ~、めいぶちゅ~う♪」
なぁんて聞かされると、
もー、おじさんとおばさんはメロメロでございます。(笑)


(そんな様子を見ながら、ふと・・・・・・
我が家の子供たちが幼かった頃を思い出しました。

おそらく主人も・・・・・・・)

Img_20140612_0002

Photo


3人の子供たちがお世話になった津沢保育所。
寄贈してから19年も経ち私達も年をとりましたが、
力の続く限り〝ちびっこあんどん〝のお世話をさせて頂きたいと思っています。


子供たちからは今年も沢山元気を頂きました!
どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

ホームページ、リニューアル!

この度、当店のホームページを
iPhone
Android端末など、
スマートフォンやタブレット等で利用された場合でも見やすいよう
デザインを一新致しました。

Photo_2

Jpg9999


以前勤めていた金沢の「生活文化社」(企画・編集・デザイン)
社長Oさんの紹介で出会ってから数年・・・・・・。
HPを立ち上げた当初から
ずっとずっと面倒を見て下さっている
webデザイン製作所「エクスワイジー」〝(山崎さん)。


ウェブの仕組みなど全く解らず、
「こんなのどうかな?これは?・・・・・・」と、
次々に好き放題を言う私の注文を穏やかな笑顔で静かに受け止め、
想像以上の素晴らしい出来栄えに創り上げて下さる
才能ある素晴らしいデザイナーさんです。

 

山崎さんが持っておられるカメラに目をつけた私が
「ねえねえ、写真も撮ってもらえないかなぁ?」と、

図々しいお願いをするも、
「いやー、プロのようにはいかないですよ」と言いつつ、
今回、沢山撮って下さいました。(感謝)


77777jpg


打ち合わせからそう遠くない昨日、
「ホームページのリニューアル作業が終わりました。
ご確認いただいてOKでしたら、新しいものに差し替えたいと思います」
とメールが届きました。

 

・・・・・・初めて見た瞬間の驚きと言ったら!
想像以上にワンランク上がったハイグレードな仕上がり!

主人と二人、
「うわーっ、スゴイ!ちょっと良すぎじゃない?」

・・・・・・と、大騒ぎしましたが、
落ち着くと、
〝この素晴らしいHPを見てご来店下さるお客様を決して落胆させないよう、
心を新たに気を引き締め、もっともっと頑張ってゆかなければ!〝

という気持ちになりました。

山崎さん、あっぱれ!素晴らしい!
本当にありがとうございました。

webデザイン製作所「エクスワイジー」
http://www.ex-yz.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

ちびっこあんどん、完成!

祭りまで秒読みとなり、
不安いっぱいだった「ちびっこあんどん」。
本日、無事完成!

津沢保育所へ届けて参りましたー!

Img_4871


昨夜、福岡に住んでいるAちゃんからメール。
「明日はお休みなので手伝いに行ってもいいですか?」
(先日のブログを読んでくれたらしい)
「エーッ、本当に?」(感激!)

・・・・・・・という訳で早々にやって来てくれたAちゃん、
休日だった娘も一緒に手伝ってくれ、追い込み開始。
さすが〝仕事は大勢旨いモノは小勢〝とはよく言ったもの。

命が吹きこまれるように見る見る彩色が進みます。

Img_4839
Img_4868

午後、3時、めでたく完成。
・・・・・・・ところが!
届けようと軽四に積んだ瞬間、バリッと一部破損!
ギャ~~ッ!(*゚Д゚*)
破損個所をやり直し、今度は一輪車で運ぶコトに・・・・・・。

Img_4874

保育所が近づくと、〝あんどん〝を見つけた子供たちや親御さんたちから
「あー、あんどんやー!」
「カワイイ!」
「ドラえもんや、ピカチュウや~!」等など大きな歓声が!

先生方もとても喜んで下さいました。
(ああ、良かった)

あとは練り歩き当日のお天気!
何とか晴れてくれるといいなぁ。

週末天気になーぁれ♪

Img_4876_2

Img_4865




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »