« 五位山散策 | トップページ | 上高地 »

2014年7月30日 (水)

温泉旅行

実家の両親(特に母)にせがまれ、

以前から約束していた温泉へ出掛けました。

 

2年前〝もらい湯手形〝でお風呂に入れて頂き、

その折、
「いつか来ますね」と約束をしていた
福地温泉でも最も有名な旅館。

Img_5074_6

Img_5077

古民家を移築したという、重厚な飛騨建築は風格も風情も満点。

大きな囲炉裏には、ドンと置かれた丸太がパチパチと音をたてながら燃えており、

囲炉裏(炎)が大好きな父は大喜び!

周りには〝熊&カモシカさん〝の毛皮が敷かれており、

初めての感触に・・・・・

「おおお~~っ!」「あ゛ーっ!」・・・・・ちょっと苦手かも。(~_~;)



お茶を頂いたら早速浴衣に着替え、

カランコロン♪と下駄を鳴らしながら小道を歩き、

お店の方に勧められた〝かわらの湯〝へ。


Img_5065


すぐ傍を大きな岩がゴロゴロしたダイナミックな景観の平湯川がドウドウと流れ、
自然の中にどっぷり溶け込み、良質の温泉を満喫出来ます。

湯は父の好みの熱めデスねー。

・・・・・・なのでこの季節、あまり長く浸かっておられません。

(やっぱり温泉は冬かな?)

 

夕食は別室に案内され、炉端焼き会席を頂きました。

肉は苦手な私ですが〝飛騨牛〝美味しかったです。

Img_5087

Img_5116

ただ・・・・・あまり言いたくないのですが、

規模は違えども、お客様を接待(おもてなし)する同じ立場の者として、

「もう少しこうしたらいいのになぁ」

「あー、折角なのになぁ」と思う事がいつくかあり、

正直〝生かしきれていないなぁ〝〝もったいないなぁ!〝
・・・・・・・と、感じました。(-_-;)

 

でも両親が喜んでくれたコトが何より!

二人が1日でも長く元気でいてくれる事が私の願いです。

Img_5151

 

温泉、気持ち良かった。
山々の緑が美しかった。
安房峠からの穂高連峰、感激。
飛騨牛、美味しかった。
五平餅も食べた。
「萬葉館」の珈琲、美味しかった。

Img_5162

Img_5158_3


そして帰り道、久しぶりに立ち寄った「双六渓谷」は昔も今も変わらず、
神秘的な水の色をたたえて出迎えてくれました。
(子供たちが幼い頃、おにぎりをこしらえて遊びに来た事を思い出します)



Img_5170_2

さて、今度は後日、

娘を連れて「上高地」へ行って来ます。(^O^)

 

 

|

« 五位山散策 | トップページ | 上高地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉旅行:

« 五位山散策 | トップページ | 上高地 »