« 熱狂、ジャズライブ! ―前篇― | トップページ | BLUE CITY »

2014年8月23日 (土)

熱狂、ジャズライブ! ―後編―

出演者の皆さまが会場入りされた頃が一番スゴイ雨でした・・・・・・が、

嬉しいコトに開始時刻が近づくにつれ小雨になってきました。

 

途中、川まつり実行委員会 委員長の

干野さん(㈱干野設備社長さま)が様子を見に来て下さり

「花火はやるよ!」と力強いお言葉をかけて下さる。

 

午後6時半、

まだ受付の準備も出来ていないのに、早くも最初のお客さま来場。

しばらくして、今回のライブの開催に尽力して下さった

㈱石与社長、石田さまも奥様とご来場下さいました。


8時少し前から ドドン、ドン、ドーン★
開始を告げる予告花火に続いて〝花火大会〝本番が始まりました。

(我が家の駐車場からよく見え、気忙しい中でも少し堪能)(=^^=)

070

8時半を過ぎる頃、
当初の心配は何処へやら・・・・・・・路地を次から次に沢山の人々がーーー!

来賓席を除き、あっという間に室内は満員御礼、

室外に用意した椅子もいっぱいに!
(雨はいつの間にか上がっていました)

 

092

定刻9時、「JAZZ IN TSUZAWA」開催!

いつもながら滑らかな口調で司会を進めてくれる森田さん、

予想通り?・・・・・・やはり今回も滑舌が悪く、かみかみ挨拶の主人。(~_~;)

(雨対策に追われ挨拶の準備が出来なかったのデス・・・・・・)

再び司会の森田さんの一声で、ライブスタート!

大きな拍手の中、最初は島さん(ヴォーカル)の除いた4人で登場。

演奏が始まるやいなや

一瞬で会場の空気がジャズ色に染まる。

(此処はNYか?ニューオリンズか?)

020


日景さんのお腹の中にズンズン響く、心地よいベースの音色。
成瀬さんのギターが呼応するように合わせ、
泉が溢れ出てくるようにメロディアスなフレーズを醸し出す。
加えて木村さんのリズムカルなピアノが演奏に彩りを添え、
これに海野さんのド迫力なドラムが加わり、
ステージはしょっぱなからボルテージが上がってゆく!

028


心配していたお客様の反応も意外にGood
おそらく一瞬でハートを鷲掴みにされたと思われます。
(※事実、ライブ終了後御年80歳を迎える実家の母が
「楽しかったー、ヨカッター」と興奮しておりました)(笑)

 

026

続いてヴォーカルの島さん、鮮やかなブルーのドレスで登場。

観客の視線は一斉に彼女に釘付け!

 

When You Wish Upon a Star (星に願いを)

Moon River(ムーン・リバー)

誰もが知っている曲を軽やかな唄声で歌いあげ、皆を魅了する。

 

ライブ半ば、彼女が主宰を務める〝ゴスペルメンバー〝も友情参加し、

会場はさらに盛り上がり、そのままクライマックスに。

 

083

080

主人の幼なじみのクニちゃんの、絶妙の間合いの掛け声。
鳴り止まない拍手。

 

ミュージシャン同士の阿吽(あうん)の呼吸 お客様との一体感。

ああ、感動、感激、快感です。

津沢の夜がジャズで染まりました。


059

052

048
087

035


湿度100%、不快指数マックスの最悪の気候の中、
惜しげも無く素晴らしい演奏を披露して下さった皆さま、

日景さん(Bass)、海野さん(drams)、成瀬さん(guitar)、木村さん(piano)、

そして中心となり頑張って下さった島さん(vocal)、

本当にありがとうございました。

 

106

私の稚拙な文章では、

なかなか臨場感までお伝え出来ないのが悔しい!


じつはこの日の為に思い切って一眼レフカメラを購入しました・・・・・・が、

説明書を熟読する間もなく、

とにかくヤタラメッタラ撮ってみました・・・・・・・。(^_^;)

熱いライブの雰囲気を少しでも感じて頂ければ幸いです。

 

103

サー、来年もジャズでいくぞー!

ゼッタイに、

ゼッタイに海野さんに高台のスタージで演奏してもらいたいのですっ!

 

Photo

 

|

« 熱狂、ジャズライブ! ―前篇― | トップページ | BLUE CITY »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱狂、ジャズライブ! ―後編―:

« 熱狂、ジャズライブ! ―前篇― | トップページ | BLUE CITY »