« 親子で、浴衣で、東山♥ | トップページ | 立山登山 ―前篇― »

2014年9月 6日 (土)

おわら風の盆

二百十日の初秋の風が吹くころ、

越中八尾「おわら風の盆」が幕を開けます。

雨にたたられるコトも多々ありますが、
今年は本祭りの3日間全て、すっきりと晴れました!

005

 

003

・・・・・・と、いうコトで主人と娘と3人で、
先日2年ぶりの〝おわら〝へ行って参りました。

(昨年は仕事で行けませんでした)(-_-;)

娘には浴衣を着せてやったものの、

私は数日前から持病の腰痛が悪化・・・・・・今回浴衣は見送りました。

 

観光客の波が引き始める、午後9時半過ぎの到着を目安に家を出発。

殆ど地元の人しか通らないであろう山道をひた走るコト約50分。

路肩に車を駐車し、徒歩10分。

坂道を上がると、すぐに町流しに遭遇。

 

057

日本の道百選にも選ばれた〝諏訪町本通り〝。

ほんのり灯る、ぼんぼりの明かり。

地方(じかた)の唄声、

物悲しい胡弓の音色、

匂い立つような色香を漂わせる、しなやかな女性踊り。

対照的に凛々しく勇ましい男踊り。

 

起源は元禄15年頃?(1702)という伝統のある「おわら」。

一歩八尾の町に足を踏み入れると・・・・・・
空気までも〝ほんわか〝色づいているように感じます。

どこか懐かしくホッとするような・・・・・・

儚いような・・・・・・浮き立つような・・・・・・。

 

石畳の道を、カポカポ下駄を鳴らしながら歩く娘を見ているうちに

夢の中を歩いているような不思議な感覚にとらわれました。

どうやら歴史ある〝おわらマジック〝にかかったようです。(笑)

041

025_2

044

「ああ、やはり来てよかった・・・・・・・」 

この雰囲気はやはり現地へ来ないと味わえません。

来年は娘と一緒に浴衣を着て、うら覚えの踊りもマスターして

輪踊りに参加するゾー!

061
056

今回、先日購入した一眼レフカメラで動画を撮ってみました。

誠に下手っぴいなのですが・・・・・(^_^;)

富山へお越しの予定だった主人の旧友の皆さま、

(来年はお待ちしておりますね)

また〝おわら〝を観たことが無いという皆さまに、

雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。



2014 越中八尾「おわら風の盆」NO.
https://www.youtube.com/watch?v=ZDMcNLOfXFY&feature=em-upload_owner

20014 越中八尾「おわら風の盆」NO.
https://www.youtube.com/watch?v=qh7zbivASxU&feature=em-upload_owner

2014 越中八尾「おわら風の盆」NO.
https://www.youtube.com/watch?v=flqzj3P3Q7w&feature=em-upload_owner





さて、来週は娘のたっての希望で、富山県が誇る霊峰「立山」を登山してきます。
(お天気がよければですが・・・・・・)

 

現在自室の3階まで上がるのも息切れ状態。

こんなんで行けるのでしょうか?・・・・・・・(~_~;)

いささか不安ではありますが、

無事に帰宅出来ましたら、ゆっくりとご報告させて頂きます。

 

 

 

 

 

|

« 親子で、浴衣で、東山♥ | トップページ | 立山登山 ―前篇― »

娘と・・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おわら風の盆:

« 親子で、浴衣で、東山♥ | トップページ | 立山登山 ―前篇― »