« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

「散居村の記憶」刊行

お世話になっているKさんを介して

砺波市「散居村ミュージアム」の館長Sさんより

主人にコラム(執筆)の依頼があったのが、昨年9月。

 

先日、

「ようやく〝散居村の記憶〝が刊行の運びとなりました」

と、ご連絡を頂き、

主人が頒布会へ行って参りました。

Img_1680

タイトルは「津沢夜高あんどん祭によせて」・・・・・・

子供の頃の思い出や、

沼田町(北海道)へ〝夜高あんどん〝が海を渡って伝習された経緯、

祭りに携わる津沢の若い衆へ想い・・・・・等々

忙しい合間をぬって書いておりました。

 

Img_1672

 

最近は〝電子書籍〝なるモノが幅を利かせ、

我が家の子供達も利用しているようですが、

「便利」が嫌いな天邪鬼(あまのじゃく)の私は、

手触りを楽しみながら、

1ページ、1ページめくって読み進めて行く〝紙の本〝が好きです。

 

意匠をこらした装丁、紙の手触り、タイトル文字や活字、挿絵等など・・・・・・、

制作者の意図を探りながら行きつ戻りつ読み進めるのも、

電子書籍では味わえない醍醐味。

 

 

じつはワタクシ・・・・・・ずーーーっと昔、

金沢金石街道添いに建っていた

企画・編集・デザイン「亜司呂」(あじろ)という会社に

勤めておりました。(笑)

 

専門学校を卒業したとは言うものの、殆ど即戦力にならなかった私に

仕事の〝いろは〝を厳しく温かく教えて下さった、亡き新保和央社長さま。

編集とは何ぞや!デザインとは何ぞや!・・・・・・

 

デザイン、版下、校正は勿論、取材、編集、ライターもどき、

はやまた写真撮影から現像・・・・・・・何でもかんでもやらされました。

(夏、サウナ状態の暗室での作業は地獄だったなぁ・・・・・・)(~_~;)

・・・・・・・・・・ふと懐かしくなり、

本棚から関戸美智子さんの句集「積木 」を引っ張り出しました。

タイトルどおり、積み木のように積んだり崩したりしながら、

試行錯誤して完成させたコトが

今、心が震えるほど懐かしく思い出されます。

Img_1684

映画に出ている俳優さんや、作家さん等、

「命が尽きてもカタチになって残るものがあるっていいなぁ」

・・・・・・・ずっとそう思っていましたが、

主人が「散居村の記憶」に執筆させて頂き、

私達夫婦にとって、とてもいい記念となりました。

Img_0655

NPO法人、となみ土蔵の会、

Kさん、Sさん、

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

嬉しい訪問 -第1回 ネパール募金その後-

ネパール募金を委託した立山町の「丸新志鷹建設㈱」

社長の志鷹新樹様ご夫妻、

総務部長の椙田様ご夫妻、

ネパール人のサンデイップ様ご夫妻と社員の皆さまが

当店に食事に来て下さいました。

Img_1649jpgburoguyou

夜高祭りの折、私達のイベントに賛同して下さり、

お祭りに駆けつけて下さっただけでなく、

先刻、社長様が自らネパールへと赴き、

無事、義援金を届けたコトを伝えに来て下さったのです。

Img_1666jpgburogu

北陸は連日フライパンの上に立っているような猛暑が続いており、

湿度も高く、外出するだけでも気がめいるような中、

時間をさいて遠くから出向いて下さった、

その細やかな心遣いに心底頭が下がります。<(_ _)>

ありがとうございます。

 

社長様は被災した皆さまへ義捐金を手渡しているところや

まだ多くのガレキがそのままになっているカトマンズ近郊の様子・・・・・・

ほんの少し平常を取り戻しつつある人々暮らし等々、

沢山の写真をファイルしたものプレゼントして下さいました。

Jpg_3

 

きっと誰もが一日も早く以前の生活に戻りたいと願っているでしょう。

しかし・・・・・・・観光の柱であった〝エベレスト登山〝は、

大地震によって発生した雪崩で登山ルートが破壊。

新ルートを作るのに約1年はかかるそうです。

しかも、まだまだ余震が続いているらしい・・・・・・・。(-_-;)

 

志鷹社長様は

「主だった産業も無いネパールに何か産業をつくってあげたい」

と話され、

既に珈琲豆の栽培や

今話題のエゴマの栽培に着手されているそうです。

(お土産に珈琲豆を頂きました!)

Img_6057

また、

「国内各地で上がっている〝ネパールの為に何かしたい〝という多くの声を

何とかまとまったパワーにしたい」とも話されました。

Img_6058

私達は逆立ちしても

志鷹社長様「丸新志鷹建設㈱」の足元にも及びませんが、

私達に出来る協力・支援を、これからも続けてゆきたいと思います。

 

志鷹社長様、皆さま、

どうもありがとうございました。

 

以下、頂いた写真より。


Img_20150721_0003

Syashinn_2

Jpg


Jpgsyashinn




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

第2弾 ネパール募金を実施します! -JAZZ IN TSUZAWA-

津沢夜高あんどん祭りの際、

急きょ実施した「ネパール支援募金」。

 

多くの皆さまに御協力を頂き、

ささやかでも〝心〝をカタチにして志鷹建設㈱さまへ

委託する事が出来ました。

 

 

今朝の北日本新聞34面、

志鷹建設㈱、志鷹新樹社長さまがネパールを訪れ、

義捐金を届けた事が大きな記事で掲載されておりました。

Img_6056_2

記事を読んで、

改めて志鷹建設㈱さまの志の高さ、

静かな面持ちからは想像出来ない、社長様の熱い想いに感服致しました。

 

じつは募金をお届けした先月6月9日、

既に社長様や総務部長の椙田様にはお話をしてあるのですが・・・・・・・・・・、

多くの観客の来店が予想されるJAZZ IN TSUZAWAの際、

「第2弾 ネパール募金」を実施する事を決めました!

 

登山家の山田哲哉さんからのメールでは、

カトマンズはまだまだ大変な状況とのコトですが、

中心街は、ホテル、レストランの営業も始まり

少しずつ元気を取り戻しつつあるようです。

 

じつは・・・・・長年続いてきた「つざわ川まつり大花火大会」ですが、

現時点で来年の開催は不透明・・・・・なのです。

色々な事情があるようですが・・・・・寂しい。

 

主人が海野さんに

「スターマインのように華々しく、これぞジャズ!という感じでお願いします」

・・・・・・と、言ったのも深い想いがあってのコトなのです。



とにもかくにも、今回のコンサートが

〝魚政亭での最高グレードのコンサート〝になるコトは太鼓判を押します!

 

夜高祭りと同様、多くの皆さまのご来場、

併せて「ネパール募金」への御協力を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

第2弾 JAZZ IN TSUZAWA開催決定!

今年も「2015 つざわ川まつり」納涼花火大会終了後、

第2弾のジャズライブを開催致します!

題して・・・・・


JAZZ IN TSUZAWA」 

-夏の宵、熱いジャズサウンドが夜空に轟く!-

Jpgin

発端は4年前、

「花火大会に足を運んで下さる大勢の観光客と地域の皆さま方に、

さらに夏の夜を楽しんで頂けたら・・・・・」

と、当店が突然の思いつきで始めたイベント。

 

今ではかなり定着し、楽しみに来て下さる方も増え、

商工会から若干の補助も頂けるまでになりました。

(ありがとうございます!)

 

今回、志のある有志の方々と一緒に

色々な仕掛けを盛り込んだ〝深イイ〝イベントを計画中。

さらにパワーアップ致します!

詳しくは近日中に!

ライブは例年どおり入場無料、雨天決行です。\(^o^)

 

以下、出演メンバーのご紹介です。

 

Photo

海野俊輔 (Drums)

1979
年、富山県魚津市生まれ。

大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。

大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。

2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、

海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。

国内外で活躍する富山出身の旬のドラマー!


Jpgaaa

西口明宏 (Sax)

中学入学と同時にビックバンドジャズに出会いテナーサックスを手にする。

立命館大学入学後、同大学や甲南大学のビックバンドに所属。

バンドマスター、ソリストとして活躍。

18歳より小曽根啓氏にサックスを師事、京阪神エリアで演3奏活動を始める。

2003年にボストンバークリー音楽学院より奨学金を獲得、同年渡米。

活動拠点をニューヨークに移し、この間に多くのミュージシャンとセッションを重ねる。

20103月に約4年に渡るニューヨークでの活動から東京に拠点を移し、

同年9月にNYでのグループでの録音によりレーベルD-Musicaより、

デビューアルバム「Tre Agrable」をリリース。

ジャズ雑誌jazzLife2010年のベストアルバムを発表するコーナー

JAZZ LIFE DISC GRAND PRIX】で1位に選ばれるなど好評を得る。

 

Photo_5

菊池太光 (Piano)

1985年生まれ。小学校からクラシックピアノを習いはじめ高校まで続ける。

高校2年のおわりに友人から勧められて聴いたオスカーピーターソンのCDに感動し、

ジャズピアニストを志す。 

現在は岡崎好朗カルテット、西川直人トリオ、自己のトリオ、

その他多くのセッションで活動中。

「今、東京で一番忙しいピアニスト」と呼び声が高い。



Photo_3

中山トモ (Bass)

石川県金沢市出身。早稲田大学在学中、同大学モダンジャズ研究会で

レギュラーベーシストとして活躍。新宿ピットインなど

都内ライブハウスで演奏活動をおこなう。




Photo_4

篠崎 文(Vocal)


20119月よりRIVERSIDE2代目オーナーとなる。

幼少よりエレクトーン、ピアノを習い、ヤマハ音楽教室システム講師をしていたことも。

その頃から始めたゴスペルをきっかけにジャズミュージシャン達と交流を持ち始め、

何を思ったかボーカルの道へ。

ホテル日航金沢30階「ル・グランサシャリオ」の定期メンバーとしてのソロ活動や

自己のバンド「Graphica」「篠崎アヤwithストリングス」(弦楽四重奏入りコンボ)等で

イベントやライブに多数出演。

唄声もさることながら、タカラジェンヌばりの容姿に誰もが釘づけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

昭和歌謡曲ブーム

夜高祭りの後、何だかボーッと日々が過ぎてゆき、

早や1か月が経ちました。

 

いつも通りに朝起きて、洗濯機をまわし、

朝ごはんをこしらえ、毎日の予約状況を確認し、

予約がある時は掃除やセティングや仕込み。

 

ごく普通の毎日をあたりまえに過ごし、

これはこれで至極シアワセなのですが・・・・・、

何だか少し物足りない気持ちになるのは、

夜高の後の寂しさと、

ジメジメしたお天気のせいかもしれません。(笑)

 

 

そんな中、主人がネットオークションで

以前からずーーーーっと探していた

石原裕次郎「わが人生悔いなし」のEPレコードを発見!

ついでにアレコレ落札し、先日到着。

Img_6048

現在我が家に、

「昭和歌謡曲ブーム」が吹き荒れております。(笑)

しかも半端ない大音量!

(ご近所の皆さまゴメンナサイ!)(汗)

 

「うわぉ~!懐かしいなぁ」

「あーー、コレコレ」

「いやー、いい声なやなぁ」

Img_6050

子供が宝物を見つけたように はしゃいだ後、

ゆっくりとレコードに針を落とし、しみじみと聞き入っております。

(あっ、主人がデス!)

 

特有のプツプツをいう音も懐かしく・・・・・・・・、

〝ちょっと音が大きいなぁ〝と内心思いつつ、

庭を眺めながら熱い珈琲を飲むひと時は

私達夫婦にとって大切な時間。

Img_6053

次回は、8月15日(お盆)「つざわ川まつり」の折、

第2弾「JAZZ IN TSUZAWA」の開催が決定致しました。

近いうちに詳細をアップ致します!

 

サァー、ビシッと気合を入れて頑張りまーす!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »