« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

年末のご挨拶

Img_2312

今年も残すところ、あと1日となりました。

朝から掃除を済ませ、お正月の小物を飾り、

暖簾を替え、

祖父が描いてくれた天神様と

御めでたい日の出の軸を掛け、

先ほど神棚、お仏壇等にお餅を飾りました。

Img_2304

今年も色々な事がありましたが、

無事に年を越せる事に心から安堵しています。

Img_2303_2

当店をご愛顧下さった沢山のお客様、

支えてくれたスタッフMさん、Aさん、

出産まで大きなお腹を抱えて頑張ってくれたSちゃん、

石与(石田社長さま)はじめ、金沢中央市場の皆さま、

コンサートに出演して下さった海野さん、川嶋さん、中林さん、

友情出演して下さったリバーサイトの篠崎さん、



Img_2309_5



時々ピアノ演奏を引き受けてくれた知ちゃん、ユカリちゃん、

友人、両親、子供たち・・・・・・そして

夫であり〝同志〝である主人を「お疲れ様」と労いたい。

(年を顧みずに常に全力投球!隣家の解体では怪我も絶えませんでした)

Img_2306_4


長らくご不便をおかけしております駐車場も

時期は未定ですが、(おそらく春頃)完成する予定です。

 


Photo

これからも個性あるお店づくり、

地域に愛されるお店づくりに日々精進して参ります。

2018年も大正浪漫の日本料理店「魚政亭」を

どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(__)m








※年始は実質6日(金)、

 東蟹谷消防団の皆さまの大宴会から始動致します。

 三が日のご予約は既に締め切らせて頂きました。

 悪しからずご了承下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

モリス教会の調べ

一昨日、山本有希子さんの企画・演出による

金沢モリス教会でのクリスマスコンサート

-歌とハープによる聖なる調べ-・・・・を聴きに行って来ました。

Img_2248

犀川のほとりに建つレンガ造りの教会は

一見質素だけれど、可愛らしく、恋人達が愛を誓い合うにふさわしい。

 

日が傾く頃、厳かに始まったコンサート。

教会というシュチュエーションはXmasムードにぴったり。

その上、礼拝堂はリバーブ(残響音)効果抜群!

まるで天国のような夢の世界へと私達を誘う・・・・・・。

Photo

何と言う空間!何と言う時間!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その場に居合わせた人しか体感出来ない

〝魂〝を揺さぶられるような

心を浄化されるような・・・・・

筆舌に尽くしがたい程、素晴らしい舞台でした。

Photo_4

Jpg333333





伸びやかな有希子さんの歌声は、暗闇を貫く一筋の光のよう・・・・・・・・。

(ソプラノと言うとキーンと高音なイメージがありますが、

彼女は包み込むような柔らかさも同時に持ち合わせており、

とてもあたたかい

 

水のせせらぎを想像させる美しいカタチのハープ。

平尾さんが触れると・・・・・・

まるで金の糸を紡いでいるが如く、

たおやかな指先から透明感溢れる旋律が織りなされる。

(ロバートの「引き潮」は圧巻でした)

 

小鳥たちのさえずりのような

可愛らしく軽快な多田さんのフルートも色を添え、

ギリシャ神話の世界から抜け出てきたように美しい御三方の演奏は

一瞬の瞬きも惜しい程に素晴らしいものでした。

Jpg55555_2

私は難しい音楽の薀蓄(うんちく)は語れませんが、

最近はふとした些細な出来事でも、心を揺さぶられ

つい目頭が熱くなってしまいます。

(おそらく・・・・これを年と言うのでしょうが、

時にそんな自分の感受性を愛おしいと思います)

 

ステンドグラスが美しい聖なる礼拝堂・・・・・・、

夢か幻か?時折、彼女達の頭上に

天使が戯れている様子が見えるように感じました。

楽しそうで幸せそうでした。

 

舞台は貞潔でありながら情熱と、表現力に満ち溢れていました。

沢山のエネルギーを戴きました。

Photo_3

そして・・・・・・・・・

間もなく役目を終える「モリス教会」にとって、

最後のレクイエムになったに違いない。

 

※文中の多くの写真は八嶋秀行さんのFacebookよりお借りしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

ベビーベット設置

近年、ご来店下さるお客様のご利用目的が

少し変わってきました。

Photo

以前の当店は、

御法事、歓送迎会、忘新年宴会 等など・・・・・・・

比較的多人数様の集まりが多くを占めていましたが、

最近は上記のような多人数の会食がやや減り、(^_^;)

御結婚前のご両家お顔合わせ、

赤ちゃんの御七夜、初産帰り、お食い初め、

還暦、古希、喜寿などの賀寿(がじゅ)のお祝い等・・・・・

家族の行事に利用して下さるケースが増えました。

 

皆さま口を揃えて

「こちらのお店はとてもゆっくり出来ますね」

と、嬉しいお言葉を下さいます。

ありがとうございます。m(__)m

 

 

そんな状況にあわせて、

子供用椅子、ベビー食器、クーハン、おもちゃ、子供向けDVD等々・・・・

少しずつ増えてゆきました。

Img_1604_2

先日、以前よりあったベビークーハンに加えて

新しく木製のベビーベットを購入致しました。

(クーハンは1歳近くなるお子さんだと、少々ちっちゃいのデス)(^_^;)

 

これでおむつ替えや眠くなってしまった時、

広々ゆったりネンネしてもらうコトが出来ます。

 

使い初めは先日・・・・・・

おじいちゃまの古希(こき)を祝う、ご家族の食事会でした。

2歳児が一名、0歳児が二名!(@_@)

 

早速、ベビーベットが大活躍しました。(笑)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

鮮度くん、登場!

タイトルを読んでも何のことやら?・・・・・・と

思われる方が多いと思います。

 

じつは、当店に新しい業務用冷蔵庫が入りました。

その名は大和冷機の「鮮度くん」!

Img_2183_2

この冷蔵庫・・・・・・・ちょっと只者ではないのです。

〝庫内に電子エレルギーを加え、旨味・鮮度を長期間保持する〝という、

凄い性能を持つ優れものなのです。(*^_^*)

 

Img_2171

Img_2168

「鮮度くん」の存在を知ったのは約10年前・・・・・・・

営業マンのMさんが発売されて間もない「鮮度くん」の営業に当店を訪れ

「しばらく使ってみませんか?」と、言って下さり、

1か月程、無料で使わせて頂いた事が、

この冷蔵庫の凄さを知ったキッカケです。

 

主人は試験的に様々な種類の鮮魚を保存し、

日々のデータを詳細に記録し、タダ貸しのお礼に渡してあげたのです。

 

Gasuebi

その時の主人の驚き!

例えば・・・・・・見た目は悪いけれど味は極上の〝ガスエビ〝。

足が早い為(鮮度の落ち)、産地でないと味わえない海老ですが、

鮮度くんに保存した3日後、ミソが美味しく食べられたのです!

マグロの色落ち等も少なく、

「うわぁー、これは凄い冷蔵庫だ!」と絶賛しておりました・・・・・・・が、

素晴らしい商品ゆえに価格も相応で・・・・・・・(^_^;)

到底私達が手の届く冷蔵庫ではありませんでした。

 

 

それ以来、大和冷機との付き合いも無かったのですが、

20年が経過した冷蔵庫(いつ壊れるか分からない)の

買い替えを考えていた矢先、

久しぶりに大和冷機の営業マンKさんが訪ねて下さったのです。

Img_2173



屈託のないKさんの人柄に・・・・・・ついつい

主人はこれまでの商売の経緯等、様々なコトを語り、

改めて「鮮度くん」の素晴らしさを何気に話したのですが・・・・・・

Kさん!すぐさま上司に掛け合い、

さらに以前主人が提供したデータが功を奏し、

(今でも大切に保管されているとか)

上司の方が、さらに上の本部長に掛け合って下さり、

今回、リースという形で、

4枚ドアの〝電子式鮮度保持冷蔵庫「鮮度くん」〝を

使用出来る事になったのです!

Img_2180_2

Img_2175

インバータ制御で「止まっているのでは?」と思う程の静音性。

しかも省エネタイプで電気代は半分以下になるそうです。\(o)/!

 

 

現在、まだ恐る恐る使用している段階ですが、

今までならば、色落ち・味の劣化で焼き物にまわしていたブリが

難なく お造りとして使用する事が出来ました。

しかも旨味が増しているのです!(話題の熟成魚 !?

 

今までの仕入れ、仕込み、調理のロス等を考えると、

間違いなく良い選択をしたと実感しています。

「これから宜しく頼みます」と手を合わる主人と私です。(笑)

 

私達の話に耳を傾け、

熱いハートで話を進めて下さったKさん始め大和冷機の皆さま、

また狭い厨房に見事に搬入して下さった業者さま、

本当にありがとうございました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »