« 2017、本格始動! | トップページ | 雪、雪、雪 »

2017年1月17日 (火)

飛騨古川「八ツ三館」

昨年の秋、実家の両親、姉、私の4人で一泊二日の温泉旅行へ出掛けました。

(記念に残すべくアップ致します)

Img_3929

Img_3870

すっかり秋の気配が山々を彩る11月後半、

忙しい忘年会シーズンの合間をぬって一泊で温泉へ出掛けました。

親子水入らずなんて・・・・・一体何十年ぶりでしょう?(約30年ぶり)

 

選んだのは私の一番のお気に入りの宿、

飛騨古川にある「八ツ三館」。

Img_3912

Img_3935




ここは初代が越中八尾から移り住み、
宿屋をはじめてから約160年という歴史あるお宿。

宮大工の手による木造の二階建ては、

登録有形文化財に指定されています。

 

明治から大正にかけて、

多くの貧しい農家の娘たちが野麦峠を越えて

信州の製糸工場や養蚕工場へ出稼ぎに行きました。

ここ「八ツ三館」は娘たちが故郷で最後の夜を過ごした宿・・・・・・。

(きっと複雑な思いだったでしょうね)

※大竹しのぶ主演の映画「あぁ野麦峠」で広く知られるようになりました。

Img_3911

Photo




笑顔のお出迎えをうけた後、
レトロな洋館風なお部屋で、
お抹茶と御菓子を頂きます。

その後、お部屋へと案内されるのですが、

今回は残念ながら新しいお座敷。

(以前泊まった登録有形文化財「招月楼」は素敵だったなぁ)

Img_2075

しかし何時にもまして嬉しそうな両親、

早速浴衣に着替えて湯殿へGO!

 

温泉は少しぬるめですが、その分長く浸かっていられます。

そして露天の湯船の脇には硝子の容器に入った日本酒が!

傍らに竹を割った ぐい呑が置かれています。

頭に手ぬぐいをのせ、薔薇を浮かべた湯に浸り、

冷酒(とても口当たりがいい!)をチビチビ・・・・・・・。

温泉の定番を絵に描いたよう。

「あー、いい気持ち~♨」

O0480064113438356635

 

Caption

この宿は古い木造家屋につなげて新館を増築したゆえに、

場所によってヒンヤリする箇所があったり、

迷路のような廊下が続きウロウロしてしまいますが、

〝不便&遠回り〝が好きな私は、探検をしているみたいでワクワク楽しい♪

 

そして・・・・・お愉しみのお食事タイム(ˆ◡ˆ)

こじんまりした掘りごたつのお部屋へ通され・・・・ふと外に目をやると

ライトアップされた庭の中央でパチパチと〝かがり火〝が燃えています。

炎が好きな父はこれだけでもテンションup!

(自宅には囲炉裏、風呂は今も薪で焚いている父ゆえ)(^^

 

Img_20161129_0002_2

Img_3885

次々と運ばれてくる御料理は味もさることながら、

器、盛り付け・・・・とてもきれいで目を愉しませてくれます。

親子水入らずとあって

「楽しいなぁ~、おい、何でも好きなもの飲めよ!

いい気分だなぁ~、わっはっは♪」

上機嫌の両親を見ているだけで私達も嬉しくなり、

姉と顔を見合わせて、にんまり。

Img_2077_2

Img_3889

 

じつは白状すると・・・・ここ「八ツ三館」は

私がお手本として憧れ、目指してきたお店。

艶光りする上がり框(かまち)、柱、急こう配な階段、

大きな柱時計、囲炉裏、時代箪笥、火鉢・・・・・・・。

勿論、160年の歴史ある家屋を真似る事は到底叶いませんが、

心落ち着くレトロな灯りや、

館内至る所にさりげなく置かれた古布を使った小物や活け花、

ほのかに漂うお香の香り、談話室の古本等・・・・・・

何もかもがお気に入りなのです。



Img_3905_5

Img_3914_2





そして特筆すべきは仲居さんや女将さん達の接客の素晴らしさ。

(今回は食事の際、大女将が挨拶に来て下さいました)

「最近私も膝が曲がらなくなっちゃって・・・・・」そう話しながら

カメラで家族写真を撮って下さいました。

(翌朝の食事の折、膳の脇に置かれています。

 

随処に細やかな気配りが感じられる一方、

この宿の着かず離れずの、いい意味で〝放っておかれる感〝が

私は至極心地いいのです。

 

Img_3926

 

Img_3928

 

宿を後にする際、寒い中にもかかわらず、

大女将自ら私達の姿が見えなくなるまで見送って下さいました。

風は冷たいけれど、心はポッカポカです

 

こんな風にお気に入りの宿に時折足を運ぶのは

癒しと安らぎを求めるだけでは無く、

気持ちを新たにし、初心を思い出す〝原点回帰〝の為でもあります。

 

親孝行のつもりで両親を誘った姉と私でしたが、

結局、母がササッと支払いを済ませておりました。(^^

「お父しゃ~ん、お母しゃ~ん、ありがとぉおおお」

ペコリと頭を下げる調子のいい姉と私でした。

 

飛騨古川「八ツ三館」HPはこちら

http://www.823kan.com/

 

Img_3963


Img_3956


Img_3931

|

« 2017、本格始動! | トップページ | 雪、雪、雪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨古川「八ツ三館」:

« 2017、本格始動! | トップページ | 雪、雪、雪 »