« ムクドリ | トップページ | 夜高あんどん祭り共催イベント決定 »

2017年5月 7日 (日)

老いてゆく母に想う

ゴールデンウィークも今日でおしまい。

ブログに遊びに来て下さっている皆さまは

いかがお過ごしだったでしょうか?

 

当店は赤ちゃんのお食い初めから始まり、

親友Kのお母さんの傘寿のお祝い、

会社の花見会、接待、ご家族の食事会、等々・・・・

金沢からはキュートな歌姫MちゃんやSさんも来て下さり、

忙しいながらも充実した連休でした。

 

そんな中、ラッキー?にも、ぽっかり予約の入らなかった51日、

9連休中の次男の運転で実家の両親を誘い、

南砺市、平ふれあい温泉センター 「ゆ~楽」へ出掛けました。

Img_3331

子供達が幼い頃は時々家族で訪れていた温泉ですが、

本当に久しぶりです。

 

ここ数か月は隣家の解体~駐車場の施工と、

仕事以外にも人の出入りが多く、

実家の両親への親孝行をすっかりサボっていた私。

 

御年84歳の父はまだまだ元気ですが、

母は若い頃からの脊椎湾曲症が年と共に急速に悪化。

姉が毎日整形外科へ連れて行き治療を試みていますが

あまり効果が無いようです。

 

幸いお風呂は入っても良いとのコトで、

「痛い、イタイ」と呟く母への気分転換を兼ねてのお出掛けです。

 

以前にブログに書きましたが、

実家では未だ父の意向(趣味)で、薪で風呂を焚いています。

ゆえにシャワーはありません。

ふと母に・・・・・

私「ねえ、こんな体でシャワーも無いのに、

どうやって髪を洗っているの?」と問うと、

母「週に一二度、銭湯へ行った時に洗っているよ」と、答えました。

 

母の身体をしげしげと眺めると・・・・・・

すっかり痩せ細り、背中は中程から折れ曲がっており、

腕も高くは上がらないようです。

 

 

「お母さん、髪を洗ってあげる」

遠慮する母の髪を半ば強引に洗髪することにしました。

「いいよ、いいよ」と、言いながらも

「ありがとう」と、静かに頭を下げる母・・・・・・・

その事自体驚きましたが、

゛私が幼かった頃、同じように髪を洗ってくれていたんだなぁ・・・・・〝

きゃしゃな頭に触れながら、そんな事を想像していると、

様々な感情が一気に押し寄せ

母がとても愛おしく、涙がこぼれそうになりました。

(母に残された時間はあとどれくらいあるのだろう?)



Img_3320



二度童子(にどわらし)という言葉を、昔、父から聞いた事があります。

人は人生の終りが近くなると、赤子の様に(子供の様に)なっていくのだそうです。

 

Img_3325




静かに頭を下げた母・・・・・・

身体は以前のようには動けなくなってきましたが、

まだまだ私の心の支えです。

しかし、特筆すべきは母の記憶力!

「去年の明日は〇〇していたよ」なぁんて事をよく言います。

(驚きます!)(o)

 

私に出来る事は〝最後の一瞬まで〝

少しでも両親が朗らかに、幸せを感じて生きてゆけるよう

心を配ることだと、改めて感じました。



新緑の山々の懐にすっぽり抱かれた「ゆ~楽」、

身も心もほっこり癒されました。(笑)

 

 

 

南砺市、平ふれあい温泉センター 「ゆ~楽」

四季折々に表情を変える山々、眼下に広がるエメラルドグリーンの水面、

とっても落ち着きますよ~

http://www.info-toyama.com/spot/41128/

|

« ムクドリ | トップページ | 夜高あんどん祭り共催イベント決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1601366/70495481

この記事へのトラックバック一覧です: 老いてゆく母に想う:

« ムクドリ | トップページ | 夜高あんどん祭り共催イベント決定 »