« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月26日 (金)

いもがいもち

1月25日は天神様がお帰りになる(片付ける)日。

いつもは御菓子を供えたり、おはぎをこしらえたりしているのですが・・・・・

先日からの豪雪に日々除雪に追われている始末。

Img_4950

今回は風が強く、見上げた屋根に雪は殆ど無く、

全て地にズンズン積もっている状況です。

今更ですが、何故もっと早くに強く、

主人に〝融雪装置〝を設置するように言わなかったのか

・・・・・・・悔やまれます。(~_~;)

 

従来の駐車場に加えて新たに広げたスペースの広さは、約150坪。

「人海戦術は無理でしょう~!」と、言いつつもやらねばなりません。

24日の朝起きると・・・・・・あらら~(^_^;)

40センチ以上雪が積もっておりました。

仕方ない!と覚悟を決め、延々約5時間かけてきれいにしたのに・・・・・

翌25日の朝には、

昨日の私達の努力はどこ~?

また30センチ程積もっており、

再び辺り一面スッポリ雪で覆われておりました。(泣)

Img_4952

Img_4951

Img_4954

当初は「もうやめて~」「マジですか?」「ありえない~!」等など、

誰に言うともなくブツブツ文句を言いながら

怒りをパワーに変えて頑張っていましたが、

それも2日が限界でした・・・・・・・。

 

さすがに今朝は1時間程頑張ったところで、

何だか吐き気をもよおし、加えて耳鳴りもひどくなり、

腕に力が入らなくなってきました。

いささか頑張りが過ぎたようで・・・・・・ギブアップ!

あとはお天道様に祈りましょう。

 

話がそれてしまいましたが・・・・・・そんな訳で

天神様にお供えするお菓子を買いに行く気力も無く、

ふと思いつき、

実家の母の好物で、時々こしらえてあげている

〝いもがいもち〝を作ってお供えするコトにしました。


Photo_2


これは戦時中、おばあちゃん(母の母)が、

お腹を空かせた子供達に作った※〝代用食〝。

白米にもち米を加えて、研いだのち、

上に里芋とサツマイモの乱切りをのせてスイッチON

炊き上がったのち、しっかり混ぜ合わせると、

里芋の粘り気でお餅のようにネットリしてきます。

ここに塩を少々、おにぎり位の大きさに丸めて

表面にお醤油を塗り、フライパンでこんがり焼き上げたら出来上がり。

とってもカンタン!

Img_4948_3


美味しい食べ物が溢れている現代では、

とても美味しいとは言えないお団子のような食べ物ですが、

母にとっては、昔を懐かしむ大切な味のようです。

 

沢山作って冷凍しました。

雪で3日程、母に会っていませんが、

今度会う時にドッサリプレゼントしようと思っています。

 

天神様、また来年もお会いしましょう。

・・・・・・にしても雪止んでー!

 

 

 

 

追記:この数日間でどれくらい積もったのかしら?・・・・・・と思い、

建前の為、更地になっているお隣の雪を計測してみるコトに!

すると・・・・・・

な、な、なんと!1m20㎝以上ありました!

びっくり!\(o)/!

Img_4960


Img_4959

Img_4962



 

※【代用食】食料が乏しかった戦争中、少なかった米の代わりに、
 芋・大豆・おから・とうもろこし等を混ぜて増量した主食。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

大雪

新聞、TV等でも散々報道されましたが、

12日夜半から、日本列島を覆うように広く降り出した雪は

一晩で全てを白一色の世界に変えました。

Img_4921

Img_4926

高速道路、8号線、359号線など、全てがストップ!

多くの皆さま同様、当店も未だかつてない事態を経験しました。

新年会のご予約を続々頂いているにもかかわらず・・・・・

高速道路、国道8号線、359号線は、全て通行止め!

金沢の市場へ行く事が出来なくなりました。

 

市場へ電話を掛けると・・・・・・・

「金沢は大混乱、来るのは止めた方がいい。帰れなくなるよ!」

そう言われ、行くのを断念しました。

強行していたら、どうなっていたか・・・・・・・

おそらく渋滞に巻き込まれ、帰宅出来ず、

夜の宴席どころでは無かったでしょう。

いえ・・・・・それ以前に、スッポリ埋まってしまった車を〝掘り出す〝だけでも

何時間かかったか分かりません。

 

12日夜の宴席は、人数も少なく松花堂弁当だった事が幸いし、

我が家のスゴイ冷蔵庫「鮮度くん」と、

真空パックで冷凍庫内にストックしていた材料で、

無事乗り切る事が出来ました。

Img_4919

Img_4916

 

昨日からは気温が上昇、

昼夜を問わない主人の懸命の除雪と

夜半からの雨で、駐車場の雪も殆ど融けました。

 

今回の大雪を経験して、

〝いかに私達の生活は整備された道路と物流に支えられているか〝というコトが、

痛い程わかりました。

 

コンビニの商品棚はガラガラ、

次男は車を出せず、出勤を断念。

百貨店勤務の娘は、お昼過ぎにようやく動き出した電車で出勤するも

殆どお客様の来店は無く・・・・・・(当たり前ですが)

出社出来なかった方も多々おられたそうです。

 

 

今日は〝阪神・淡路大震災から丸23年〝、

当時、ビルや高速道路が倒れ、至る所から火が上がっている凄惨な状況を、

祈りながら見守るしかありませんでした。

 

 

 

勿論、比較するレベルの話ではありませんが、

日々、当たり前と思っているコトに慣れてしまっている今の生活。

いつ突然振りかかってくるかもしれない〝万が一〝を、

家族で話し合う良いキッカケになりました。

 

まずは、これから車の中に

ペットボトルの水と携帯トイレを置いておこうと思います。

 

 

 

追伸:

阪神・淡路大震災で亡くなられた 6434名の尊い命に

心よりご冥福を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2018 あけましておめでとうございます

既に三が日も過ぎ、今朝から次男が出社しました。

長いお正月休みを終え、そろそろ始動される方も多いかと思います。

 

ブログを読んで下さっている皆さま、遅ればせながら・・・・・

「あけましておめでとうございます!」

Photo

昨年は30日までご宴席があり、

大晦日は片付けや買い物、掃除等、(お仏壇と神棚程度ですが)

バタバタしているうちに年明けとなりました。

 

大晦日から幼なじみのお宅へ遊びに行ってしまった娘、

現在、和倉温泉「あえの風」で働いている長男は、当然ながら帰宅せず

主人と私、次男の3人。(ちょっぴりサミシイ)

朝はパンと珈琲、目玉焼きという、

全くいつもと変わらない朝食を済ませました。

普段散々料理を作っている私達にとって

三が日は休息日、おせちも作りません。(^^

 

しかし、夜は実家の両親、姉家族の総勢11名が我が家へ集まり、

恒例の「新年すき焼パーティ

今年は実家の母、甥っ子のKが戌年生まれ。

その差・・・・・・いやいや、やめておきましょう。

Img_4419

 

皆が揃ったところで、

まずは恒例、ユウジージの年頭の挨拶~乾杯へと移りますが、

今年の乾杯・・・・・・いや、乾杯に至るまでが大騒ぎとなりました。(笑)

 

じつは・・・・・ネパール募金を通じて知り合ったSさんより

年末にお贈りした「かぶらずし」のお礼にと

素敵なプレゼントが届いたのです。

 

銘酒「満寿泉」で知られる酒蔵、桝田酒造店の

【限定 満寿泉 純米大吟醸 干支ボトル 2018

Img_4417_2

Img_4415

お洒落なガラスボトルの中に、

ガラス細工の「戌」が入っている、純米大吟醸の贅沢なお酒。

(一体どうやって入れたのかしら?)

 

「これで乾杯しよう!」と提案したものの・・・・・・、

「うわぁ~、キレイ!」

「見せて、見せて!」と、

皆が写真撮影に夢中になり、

乾杯するまでに、なかなか時間がかかりました。(^_^;)

 

Img_4890

我が家の子供達も、甥っ子も姪っ子もすっかり大人になり、

今では立派な社会人。

全員が揃うのはお正月だけになりましたが、

集まると昔と同じようにワイワイガヤガヤ・・・・・・笑い声が溢れます。

すっかり耳の遠くなった母ですが、

そんな孫たちの様子を見ているだけでニコニコしています。

 

そして宴たけなわになったところで、皆に「お年玉」を渡してくれます。

じつは私にも!(笑)\(o)/!

Img_4894

姉からの年賀状、

「両親を大切にしていこうね」と書かれていました。

既に80半ばを過ぎた二人、

あと何年元気でいてくれるのかは分かりませんが、

最後の時まで、精一杯、娘として親孝行をしてゆきたいと思います。

Img_4896_2

 

皆さまにおかれましても、2018年が幸せな1年となりますよう、

心より祈念申し上げます。

今年も日本料理「魚政亭」を宜しくお願い申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »