« 大雪 | トップページ

2018年1月26日 (金)

いもがいもち

1月25日は天神様がお帰りになる(片付ける)日。

いつもは御菓子を供えたり、おはぎをこしらえたりしているのですが・・・・・

先日からの豪雪に日々除雪に追われている始末。

Img_4950

今回は風が強く、見上げた屋根に雪は殆ど無く、

全て地にズンズン積もっている状況です。

今更ですが、何故もっと早くに強く、

主人に〝融雪装置〝を設置するように言わなかったのか

・・・・・・・悔やまれます。(~_~;)

 

従来の駐車場に加えて新たに広げたスペースの広さは、約150坪。

「人海戦術は無理でしょう~!」と、言いつつもやらねばなりません。

24日の朝起きると・・・・・・あらら~(^_^;)

40センチ以上雪が積もっておりました。

仕方ない!と覚悟を決め、延々約5時間かけてきれいにしたのに・・・・・

翌25日の朝には、

昨日の私達の努力はどこ~?

また30センチ程積もっており、

再び辺り一面スッポリ雪で覆われておりました。(泣)

Img_4952

Img_4951

Img_4954

当初は「もうやめて~」「マジですか?」「ありえない~!」等など、

誰に言うともなくブツブツ文句を言いながら

怒りをパワーに変えて頑張っていましたが、

それも2日が限界でした・・・・・・・。

 

さすがに今朝は1時間程頑張ったところで、

何だか吐き気をもよおし、加えて耳鳴りもひどくなり、

腕に力が入らなくなってきました。

いささか頑張りが過ぎたようで・・・・・・ギブアップ!

あとはお天道様に祈りましょう。

 

話がそれてしまいましたが・・・・・・そんな訳で

天神様にお供えするお菓子を買いに行く気力も無く、

ふと思いつき、

実家の母の好物で、時々こしらえてあげている

〝いもがいもち〝を作ってお供えするコトにしました。


Photo_2


これは戦時中、おばあちゃん(母の母)が、

お腹を空かせた子供達に作った※〝代用食〝。

白米にもち米を加えて、研いだのち、

上に里芋とサツマイモの乱切りをのせてスイッチON

炊き上がったのち、しっかり混ぜ合わせると、

里芋の粘り気でお餅のようにネットリしてきます。

ここに塩を少々、おにぎり位の大きさに丸めて

表面にお醤油を塗り、フライパンでこんがり焼き上げたら出来上がり。

とってもカンタン!

Img_4948_3


美味しい食べ物が溢れている現代では、

とても美味しいとは言えないお団子のような食べ物ですが、

母にとっては、昔を懐かしむ大切な味のようです。

 

沢山作って冷凍しました。

雪で3日程、母に会っていませんが、

今度会う時にドッサリプレゼントしようと思っています。

 

天神様、また来年もお会いしましょう。

・・・・・・にしても雪止んでー!

 

 

 

 

追記:この数日間でどれくらい積もったのかしら?・・・・・・と思い、

建前の為、更地になっているお隣の雪を計測してみるコトに!

すると・・・・・・

な、な、なんと!1m20㎝以上ありました!

びっくり!\(o)/!

Img_4960


Img_4959

Img_4962



 

※【代用食】食料が乏しかった戦争中、少なかった米の代わりに、
 芋・大豆・おから・とうもろこし等を混ぜて増量した主食。

 

|

« 大雪 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1601366/72780316

この記事へのトラックバック一覧です: いもがいもち:

« 大雪 | トップページ