« 魚政さん | トップページ | 父と母、結婚60周年のサプライズ❤ »

2018年3月14日 (水)

箸置き

日差しを浴びてグングン雪が融けてゆきます。

やっと・・・・・やっと春がやってきますね。

(本当に今年の雪は大変でした)coldsweats01

 

しかし、春と言えば・・・・・・・杉花粉の到来です(~_~;)

既に最近鼻がムズムズ・・・・喉もイタイbearing

〝彼方を立てれば此方が立たず〝(あちらをたてればこちらがたたず)

うまい具合にいきません。



A

 

さてさて、久しぶりのブログは「箸置き」のお話。

箸置きは一体いつ頃から使われていたと思いますか?

じつは私も知らなくて・・・・・・・・ネットで調べてみました。



Img_4428



そもそも箸が日本に伝わったのは、

弥生時代後期とも飛鳥時代ともいわれ、

定かではないそうですが、

神様にお供えする物をする際に〝手づかみでは失礼〝として

神器として使用されたのが始まりではないか?とのコト。

つまり日本のオリジナル!

繊細な日本人らしいですね。

 

盆の上、お箸を支え、下に隠れるように鎮座している箸置きですが、

さりげなく季節を表現する重要な使命があります。(笑)

 

当店では、お正月の杵(きね)・松竹梅から始まり、

筑紫(つくし)・桜・新緑・鮎・茄子、

夏はガラスの花火!

 

あまり高価な品を揃えていませんが、(数が必要ゆえ)

可愛い「箸置き」を見つけると、ついつい欲しくなってしまい、

いつの間にか色々な種類が増えてゆきました。

Img_4425



今は桜の花びらの箸置きがお目見えです。

本物の桜が待ち遠しいですね。

|

« 魚政さん | トップページ | 父と母、結婚60周年のサプライズ❤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1601366/73106388

この記事へのトラックバック一覧です: 箸置き:

« 魚政さん | トップページ | 父と母、結婚60周年のサプライズ❤ »