« ジャズインつざわ終了② | トップページ | 3年ぶりの唐松岳 »

2018年9月 7日 (金)

酷暑、豪雨、台風、地震・・・・・・・

大きな被害をもたらした西日本豪雨の記憶も新しいまま、

台風21号が日本を縦断し、また各地に大きな爪痕を残しました。

777

主人は子供の頃に体感した「第2室戸台風」を記憶しているそうで、

(何でも台風の目を覚えているそうです!)

「これは大変だ!」とばかり

家中のガラス窓の外側に板を打ち付け、

鉢植えは勿論、提灯も全て家の中に取り込みました。

 

予想到達時刻を過ぎた頃、

(台風の右側が特に風が強くなるのだそうです)

・・・・・・・不気味な風音と激しい雨!

松の木が折れるのでは?と思う程、庭木が大きくしなり、

時折外で何かが転がる音が聞こえました。

(後で聞いたところ、ご近所のトタン屋根が強風で飛んでしまったそうです)

 

 

翌日のテレビには

メチャクチャになった大阪の町並み、

水没した関西国際空港・・・・・・・

「自然の力とはなんと凄いものだろう」

各地の被害状況の報道を見ながら、

「よく我が家がもったね・・・・・」などと、話しておりました。

 

 

そんな中、

昨日、平成30年 9月 6日03時12分、

北海道厚真町(あつまちょう)で震度7という大地震が発生!

(台風21号の報道が吹っ飛んでしまいました)

 

上空のヘリからの大規模な山々の土砂崩れ、

陥没した道路、

グラウンドや田畑を切り裂くように走る亀裂、

倒壊した家並み・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひどい。

Img_0290

 

 

 

4つのプレートの上にちょこんと乗っかっている島国「日本」。

 

46億年前に地球が誕生して以降、

おそらく・・・・・・何度も何度も

今回のような地殻変動が繰り返されてきたのでしょう。

 

 

江戸時代以来の記述から総合的に考えると、

〝現在の日本は確実に地震活動期に入った可能性が高い〝

そうです。((+_+))

 

666

東日本大震災以降思うのですが・・・・・・、

「一生懸命頑張ったら・・・・」とか

「きっと神様が・・・・・・」なんて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大自然災害の前に、

人間の技術や思考は悲しい程に無力です。

強大な力の前に、私達はなすすべもありません。

 

 

平穏無事な暮らしが、ある日一瞬で消えてしまう。

それを「運命」・・・・・・と、受け入れるにはとても過酷です。

しかし、だからこそ、他人事では無く、

「いつ自分たちに襲い掛かるやもしれない」という意識を持ち、

今日の日を無事に暮らせる事に感謝し、

併せて万一の備えを心がけ(それでも避けられない事もありますが)

家族で、地域で

支え合う気持ちを忘れずにいたいものです。

 

 

幸い、札幌に住んでいる

私の友人・知人は無事が確認出来ました。

 

 

被災された皆様に心よりお見舞いを・・・・・

また犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

|

« ジャズインつざわ終了② | トップページ | 3年ぶりの唐松岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑、豪雨、台風、地震・・・・・・・:

« ジャズインつざわ終了② | トップページ | 3年ぶりの唐松岳 »