« 令和元年 初上高地 | トップページ | 麗しきクラシックの夕べ »

2019年7月16日 (火)

お盆のコンサート継続決定

2007年(平成19年)、

まだ別館の改装中にもかかわらず

津沢夜高あんどん祭に併せて開催した「民謡ライブ」。

 

以来、約10年以上・・・・・ほぼ何の支援も受けず

単独で続けてきた無料の音楽イベント。

〝津沢の町に賑わいを作ろう!

来てくれた観光客に楽しんでもらおう!〝

年々町の商売屋が閉じて行く中、

半分挑戦、半分は意地をみせるかのように頑張ってきました。

Img_2062

 

東日本大震災を始めとする数々の支援募金も併せて行い、

その募金総額は130万円を超えました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、近年の異常気象、また体力的、金銭的な理由から

昨年の815日のジャズライヴを最後に終わる決心を固めました。

「ちょっぴり寂しいけれど・・・・・」

マイクを手に主人はそう皆さまにお話ししました。

 

 

話しは変わりますが、

今年3月、小矢部市観光協会副会長を務めている主人が

予算の陳情に市長室を訪れた時のコト。

桜井小矢部市長から呼び止められました。

 

 

桜井市長

「浅地さん、お盆のあの素晴らしいコンサートを無くしてはいけない!

本当に今までよくぞ頑張ってくれた!

今後は私が責任を持って予算を出すように取り計らうので

やる気をありますか!」

 

「!!!!!!!!!」\(o)/!

 

 

コンサートを開催するという事は、

決してお金だけで解決する事ではありません。

出演者との打ち合わせ、チラシ作成・宣伝、

加えて舞台や椅子の設置等の会場設営・・・・・・。

暑い中の作業は齢70歳を迎える主人にとっては大きな負担です。

 

しかし・・・・・・

桜井市長にここまで言われて断る事など出来ましょうや?

 

 

昨年、夫婦で散々話し合い葛藤し〝終結〝を決断しましたが、

市長の鶴の一声で一気に状況が替わり、

不安を抱えつつも、

今回、新たな第一歩を踏み出す(踏み出せる)コトになりました!

 

 

そんな訳で・・・・今年も815日お盆は

引き続き、無料コンサートを開催致します!

 

詳しくは未定ですが、

当店のコンサートの礎を作って下さった

大恩人である、富山市のピアニスト、

中沖いくこさんに全てをお任せ致しました。

Ikoku_20190716112801

 

詳しい事が決まり次第、

HP、ブログ、FBで報告させて頂きます!

まずは開催決定のご報告まで!

 

 

桜井市長様、本当にありがとうございます!m(__)m

そして中沖いくこさん、宜しくお願い致します

 

|

« 令和元年 初上高地 | トップページ | 麗しきクラシックの夕べ »

イベント・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和元年 初上高地 | トップページ | 麗しきクラシックの夕べ »