« 感動の蝶が岳 | トップページ | 仕事納め »

2019年12月 5日 (木)

子供達に感謝

 

主人は平成15年より、津沢中学校の総合学習の

武者絵講師を引き受け、現在に至っています。

 

時節柄、店の繁忙期と重なり大変ですが、

傍から見ていると〝使命感〝に燃えているようにも感じます。

 

毎年、アチコチを改修・改装していましたが、

悲しいかな・・・・現在肘を痛めて大工仕事は休業中です。

 

しかし、今年は津沢小学校の総合学習の講師として

2年生と3年生の授業に何度も出向くこととなり、正直私はホッとしていました。

(そうでなければ痛みを我慢しつつ、大工仕事を続けた事でしょう)

 

2年生は「町中探検」で、当店に興味を持ってくれた児童が数度にわたり来店。

 

3年生は武者絵に挑戦!

中学生と違って、まだ幼い児童たちに限られた時間で、どんな手順で指導するか?

担任の先生と協力しながら、準備を進めていました。

 

何にでも興味深々な素直で明るい子供達。

一度に沢山の〝孫〝が出来たかのように、毎回「大変だ~」と言いながらも

子供達に接する度、授業から帰宅する度、生き生きと嬉しそうでした。

Img_3053

後日、子供達から手作りの招待状が届きました!

主人の他、各学年の総合学習に尽力した地域の方々が学校へ招待され、

児童が企画した〝お礼の会〝に招かれる事になりました。

Img_3054_20191205212401



感謝の言葉と歌、手作りのプレゼント❤

そして児童一人一人からの手紙を綴った冊子を頂いてきました。

   

最近はすっかり子供達に顔を覚えられたようで、

色々な場所で

「あっ、あさじせんせ~い♪」と、声をかけてもらえます。

 

元気で明るい津沢小学校の子供達、

元気をくれて、こちらこそありがとう。

|

« 感動の蝶が岳 | トップページ | 仕事納め »

亭主奮闘記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感動の蝶が岳 | トップページ | 仕事納め »