« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

懐かしの喫茶「ペーパームーン」

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません・・・・・・・( ノД`)

そんな中、賛否両論はあれどもGoToトラベルキャンペーンのおかげで

観光地は徐々に人出が戻ってきた所もあるようです。

我が家は県をまたぐお客様の御予約は全てキャンセルとなり、

まだまだ厳しい状況は変わりません。

 

それでもこんな状況の中、

勇気を出して御来店下さったお客様に心から感謝申し上げます。

 

連休最終日、26日の夜は3名のお客様。

お料理をお出しした後、主人が挨拶へ顔を出すと・・・・

「あれっ、マスター?

ペーパームーンのマスターですよね!」と、驚いた表情。

 

遡ること約30数年前、

主人は砺波の駅前にて、約10年間

「ペーパームーン」という喫茶店を営んでおりました。

奇遇にも当夜のお客様は、当時よくいらしていた常連さんだそうで、

ひと目見て分かったそうです。

Photo_20200730205701
 

 

「ペーパームーンは凄く個性的な店で、今も砺波の伝説ですよ!」

と、話され

「マスター、マスター」と連呼され・・・・・・

主人は嬉し恥ずかし、照れ笑い。

何でもお店で知り合い、ゴールインしたカップルも数組おられたとか・・・・・。

Photo_20200730205702

 

まだまだ先の見えない新型コロナ・・・・・・

自衛策だけでは限界を感じ始めている昨今。

カラ元気を振り撒きながらも、時折ドッと不安が押し寄せてきます。

しかしながら・・・・・・

時代を感じる建物、庭、調度品、

そして季節の器に盛り付けられるお料理の数々・・・・・

灯りの下、盃を交わす日本ならではのコミュニケーション。

・・・・・・無くしたら、壊したら、もう復活出来ないかもしれない!

 

ようやく私達が目指してきたワールドが完成しそうなのに・・・・・。

・・・・・時折やり場のない口惜しさがこみ上げてきます。

 

 

それでもご来店下さったお客様から

「頑張って下さいね!また来ます」と声を掛けられると、

しおれた花に水をかけてもらったように、勇気と元気が湧いてきます。

 

安全に留意しながら・・・・・

今後どのような形態で経営してゆけばいいのか?

今しばし、状況を見守りつつ思案したいと考えています。

 

 

追記:別館を「月あかり」とネーミングしたのは、ペーパームーンを彷彿させる為。

いつか懐かしい常連さんを集めて同窓会をやれるといいなぁ~♥

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

思いがけない長期休暇の功名

7月に入り、少しずつご予約をお受けしています。

以前に比べるとまだまだですが、

仕事が出来ることに感謝しながら、

気を抜かず、細かな掃除・消毒を行っていきたいと思います。

 

東京では4日連続で感染者数が100人を超えていますが、

以前の100人超えの時は約900人の検査数。

現在は2000人以上の方が検査を受けられるようになっており、

気は抜けないものの医療現場では若干の余裕があるそうです。

 

思い起こせば・・・・・

4月に緊急事態宣言が出されて以降、必要最低限な買い物以外

全く自宅敷地内から外へは出掛けませんでした。

予約はゼロ。

しかしながら当店に問題が起こった訳ではなく、

コロナウイルスが悪い訳で・・・・・

「これは天から与えられた時数な時間!」と捉えて、

夫婦各々、以前からやりたいと思っていた事をこなす事にしました。

以下、一部を紹介致します。

 

 

■納屋の内部改装

色んな物があり過ぎてぐちゃぐちゃだった納屋も、断捨離と棚等の設置で

すっきり片付きました。

Burogu

■塀作成

ボロボロになっていた庭の奥の塀を新しく作り替えました!

家にある古材や欄間を使って雰囲気良く仕上がったと思います。

 

■納屋の外壁工事 

上の方の土壁がボロボロと崩れ色もはげ、

味気ないトタンが張ってあっただけの側面でしたが、

小屋根を作り、以前頂いてきたサッシをはめ込み、

更にサッシの前に手作りの格子を取り付けました。

Photo_20200706221101

Img_4302

■庭の木々が葉っぱが真っ黒になる「すす病」にかかってしまい、

うっそうとしていた枝を思い切って伐採しました。

庭に光が差し込むようになり、現在少しずつ回復しています。

 

■子供たちの幼い頃の色んな物を断捨離!

思いがけず高級ガーゼ発見!マスクを作りました。

 

■地震で再度漏れ出した池の水漏れ補修。

今回は速乾モルタルでは無く、砂とセメント半々で混ぜたもので施工後、

防水材を刷毛で塗りました。完全に漏れは止まりました!

555_20200705164901

■花壇作り

我が家の地面は地震に強いじゃっけつ※石が混ざった砕石で、

手のひらよりも大きな石がゴロゴロ・・・・

お隣さんからふるいを借りて除去した後、土を入れ種まき。

早くもコスモスが満開です!

Photo_20200705164901

■庭の石組補修

経年劣化により土が流れ、今にも崩れかかっていた石組の間に砂利を詰め込み、

セメント施工しました。

 

■庭先のすだれ作成

経年劣化でボロボロになってきた縁側の簾(すだれ)

今回は納屋にあった長さ180の竹製の簾を半分に作り替え、

マジックテープで遮光シートを付けました。

Img_4266

■ソファーのメンテ

経年劣化で所々はげてきたソファーの汚れを落とした語、

同色の色と保護オイルを混ぜ合わせ布で塗りこみました。

つやつやになりました!

Img_4312

 

時間があったからこそ色々な事が出来ました。

今後も合間を見つけながら、古さを生かしたお店づくりに努力したいと思います。

仕事が出来ることに感謝しながら・・・・・・。

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »