« 2022年7月 | トップページ

2022年8月

2022年8月14日 (日)

ミラクルな出来事②

先日、私がしでかした大失敗〜
しかし、不思議なミラクルパワーに救われた件の追記です。


じつは事件の数日前、
フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」という番組への撮影依頼のメールが届きました。
何でも視聴者さんから「当店に座敷童子がいる!」と投稿があったとのコト?

多分、事の発端は今から9年前のブログだと思います。
簡単に言うと、出入り業者のHさんが我が家で座敷童子を見たというものです。

その後、知らず知らずのうちに情報が独り歩きをし、
色々なサイトに掲載されているようです。(;^_^A
しかし、もうかなり前のコト・・・・・
もとあれ「フジテレビからこんなメールが届いたよ!」とHさんに面白半分にLINEしたら、
当の本人は「いや、僕はハッキリ見ました」とキッパリ!
(きっと彼は霊感強いのですね)(^^;

「世界の何だコレ!?ミステリー」。私は見たことはありませんが、
友人は大好きな番組だそうです。
しかし、結論から言うと、私はこの申し出を断りました。

簡単に言うと・・・・

我が家は創業96年の古い家屋ゆえ、多くの命が生まれ閉じていったものと思われます。
ゆえに何かふわふわした守護霊なるものが存在していて、
能力を持った人にだけ見えるのやもしれません。
事実、住んでいて何かに守られていると感じる時はあります。
しかし、わざわざ富山の西の端にある片田舎に、
時間と費用をかけてお見えになられても何かが起こるとは思えません。
全国版のTV番組からお声がけを頂けただけで有難いお話でした。
ありがとうございました!・・・・と。

すると・・・・その後ミラクルが起こったのです。
もし私がご先祖様や座敷童子さんをTVの売り物にしていたら、
きっと・・・いや絶対にミラクルパワーを貸してもらえ無かったと思うのです。
良かった、良かった。
守護霊さん、座敷童子さん、どうぞ安心してお過ごし下さい。(笑)
チャンチャン!

| | コメント (0)

2022年8月 8日 (月)

ミラクルな出来事①

7月8日、日本中に激震が走った安倍晋三元首相狙撃事件から1か月が経ちました。


じつはこの日は私にとっても大事件(大失態)をやらかし、
一生記憶に残る日となりました。
料理屋の女将としてやってはいけない事で・・・・・
ブログに書こうかどうか?・・・・・散々迷ったのですが、
自分への戒めも含めてアップします!

ー長文ですー

何をしでかしたかと言うと・・・
10名様のご予約がまるっとすっぽ抜けていたのです。
当日は夕方に10名のご予約があり、
準備は万全。滞りなくお食事を提供できるよう準備を進めていた訳ですが・・・・
到着した10名様とは別に、更に続々と来店される10名のお客様???
私の頭は真っ白に・・・・
原因は直ぐに判明。

簡単に言うと、同じ企業内の異なる会から、
同日、同時刻、同人数の予約が入っていたのです!!
掛けてこられた電話番号も同じ!双方の会の幹事さんも、
当店に同会社の別の会が予約していたとは互いに知らなかったらしい。
私は二つのご予約を確認不足からごっちゃにし、一つにしてしまっていたのです!
後で息子から「あんな母さんを初めて見た」と言われましたが、
かなり狼狽していたと思われます。
しかし・・・・・
夫の「やるしかないやろ!」と声にハッと我に返りました。
何はともあれ私のミス!何が何でもやらなければならない!!!
後から見えられたグループの方には一旦応接間にお入り頂き、30分時間を頂く。

結論を先にお話しすると、結果的に2グループに無事にお料理を提供する事が出来ました!
奇跡です!!
後から考えると沢山の信じられないマジカルパワーが働いていた事に驚いています。

☆マジカルパワー続々
①いつもは午後から西陽が照り付け、暑さ半端無い宴会場ですが、
 数日前に直近に使用目的も無いのにサッシの間に断熱材を貼り付けていた私。
 お陰で意外に早くエアコンが効いた!
②数日前「秋頃に利用したいので宴会場を見せて欲しい」と要望があり、
 サッとお掃除してあった。
③何故か?当日の午前中、やらなくてもいいのに、わざわざ
 宴会場のトイレの壊れていた消毒液のケースを修理して付け替えていた私。
④仕入れの鮮魚担当は夫なのですが、馴染みの鮮魚店に大きくて新鮮なバイ貝があり、
 家族で食べてもいいや!と大量に購入し炊いていた私。
⑤だし巻きは私の担当なのですが、これも何故か?
 「娘のお弁当とジジにあげよう」と大目に焼いていた私。
⑥生ビールの樽は1本で足りるだろう、、、が、何故か?酒屋へ注文していた私。
 そしていつも週明けに配達してくれるのに、何故か?当日配達してきた酒屋さん。
(お陰で生ビールが滞りなく提供出来、3樽空になった)
⑦「たまにはジジに旨い刺身でも食べさせてやろう」と、
 こんなに必要無いはずなのに、、、何故か?
 鮮魚や蟹の身抜き等を鮮魚卸問屋さんに多目に注文していた夫。
⑧いつもは残業の多い息子二人が何故か?定時終了。
 お陰で一人は配膳、一人は厨房で盛り付けを手伝わせる事が出来た。
 8時半に帰宅した娘も   ただならぬ事態を察し、すぐに手伝ってくれました。

・・・・と、まあ、私がしでかした大失態は、家族とスタッフのSちゃん、
そして不思議なマジカルパワーのお陰で無事に乗り越え、終える事が出来たのです。

帰り際お客様から「そりゃ、ややっこしいよね。でも美味しかったよ」と
言われて泣きそうになりました。

でも・・・・
やらかしておいて、こんな事を言うとお叱りを受けそうですが、
私は御先祖様や逝ってしまった大切に思っていた方々が
手を伸ばしてくれた気がしてならないのです。
(お仏壇には毎朝、欠かさずお花を供えています)
終わってから息子達に話すと
「そりゃ間違いなく、母さんの後ろに見えない多くの人がついているんだよ」と
言われました。有難いなぁ。

今後、もう二度と同じミスの無きよう、
(いやもう金輪際懲り懲りだ!!)深く深く反省し、改善してゆきたいと思います。

最後に、安倍晋三元総理のご冥福を心よりお祈り申し上げわます。

| | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ