日記・コラム・つぶやき

2019年10月17日 (木)

実家の父、米寿祝い

超大型台風19号は日本中に大きな被害をもたらし、

特に私の愛する美しい山々と自然に溢れた長野県の千曲川が氾濫!

甚大な被害が発生しています。

1日も早く水が引き、日常を取り戻せますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

 

先月、実家の父の米寿のお祝いをしたブログです。

商売に関係ないブログが多い私ですが、今回も記憶に残すべくアップ致します。

Jpg_20191017165101

 

実家の父(ユウジージ)が数えで88歳を迎え、

姉家族と計画し、総勢12名で、氷見の民宿「こーざぶろう」にてお祝いをしました。

 

我が家の子供達、甥っ子、姪っ子等、それぞれが社会人となっており、

全員の予定を合わせるのは大変でしたが、

皆、大好きなユウジージの為に努力をして時間をつくりました。

 

私と姉はユウジージに喜んでもらえるよう、色々な仕掛けを考えました。

最近めっきり弱ってしまった母(マミー)の具合が心配でしたが、

この日を心待ちにしていただけあって、久しぶりにちょっぴりお洒落をしていました。

 

こーざぶろうさんは当店がお世話になっているHさんが紹介して下さったお宿・・・・ですが、

民宿というよりお洒落なペンションという感じ❤

Img_2849

近くには有名な「氷見番屋街」があり、海沿いは整備された遊歩道になっていて、

食事の前、姪っ子達と散歩しました。

Img_2554

 

「そうだ、久しぶりに並んで写真撮ろうよ!」

私の提案で、子供の頃のように一列に並んでシャッターと切りました。

(皆、すっかり大人になりました)

 

 

夕方、お待ちかねのお祝いの宴会がスタート。

まずはユウジージに黄色(金色)のチャンチャンコを羽織って頂き、

姪っ子のみどりが作ったアレンジメントフラワー贈呈。

続いて、記念撮影~ジージの挨拶~乾杯と続きます。

司会&進行は長男が引き受けてくれました。

Img_2563 Img_2581

 

ユウジージは、いつにも増してニコニコ笑顔。

母も嬉しそう。

 

宴たけなわとなったところで、ビンゴゲーム、

(これが大いに盛り上がる!)

続いて長男雄平のギター伴奏に合わせて、孫6人がゆずの「栄光の架橋」を熱唱。

Photo_20191017165101 Img_2820 Img_2819

気を良くしたユウジージは、なんと!

マイクを片手に田端義夫の「十九の春」を熱唱!\(o)/!

マミーも小声で合わせています。(笑)

その後、全員で「ふるさと」を合唱~記念品の贈呈。

Img_2818

プレゼントはあたたかいパジャマ、

そして全員がユウジージとマミーに宛てた手紙を渡しました。

 

読むのはユウジージとマミーだけ・・・・・・決し公開はしない!・・・・がお約束。

我が家の3人の子供達、姪っ子甥っ子、勿論、姉、義兄、主人、私・・・・・・

誰も嫌な顔ひとつせず・・・・・・

計10通の手紙を綺麗な箱に入れて手渡しました。

 

いい機会だと思い、私は普段なかなか言えない

今まで二人にしてもらった事、様々な事への感謝をしたためました。

「うわぁ、皆が書いてくれたんか?嬉しいなぁ、ありがとなぁ」

Img_2817 Img_2621

現在、体調面で色々と不安を抱えている父ですが、

姉夫婦と孫全員で力を合わせ、全身全霊で支えていくつもりです。

 

最後はマーちゃん(義兄)の一本締めでキッチリ〆、宴は終了しました。

想像以上に盛り上がり、笑い声の絶えない幸せな時間でした。

 

 

翌日は氷見の名所、「氷見昭和館」を見学し。

子供達はインベーダーゲームを楽しみ、ジージ達はジュークBOXの音楽に癒され、

館長の蔵田さんの説明の元、楽しく探検して帰路につきました。

Img_2620 

 

最後になりましたが、美味しい御料理を沢山出して下さった

「こーざぶろう」さんのご夫婦、

紹介してくれた善ちゃんに心から感謝申し上げます。

 

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

人生初、大真面目にダイエット!

7月初めよりダイエットを始めました。

キッカケは・・・・・・

医師から「脂肪肝です」と言われたからです。

 

Jpg3

 

約5年前、婦人系の病を患った折、

検査の途中で胆嚢にポリープがある事がわかりました。

以後、急に大きくなっていないか?癌化していないか?等など、

年に一度、経過観察と健康相談も兼ねて

砺波総合病院を受診しています。

 

今年も6月の夜高あんどん祭が終わった後に行ってきました。

ポリープに変化はありませんでした。

ついでとばかり・・・・・

「あのー、膝と腰が慢性的に痛いのですが・・・・」と相談すると、

開口一番、

「肝臓に脂肪が付いています。痩せた方がいいですね。

まあ、5~6キロ痩せれば症状は改善すると思いますよ。

数値はさほど悪くありませんし・・・・」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

簡単に5~6キロなんて・・・・・言ってくれますよね。(~_~;)

 

以前のブログに書きましたが・・・・・・

娘が高岡大和のデパ地下(お菓子売り場)に勤務していたせい・・・・・・いえ、おかげで、

我が家はいつもお菓子に溢れていました。

加えて商売柄、不摂生な食事・・・・・

夜遅くに暴飲暴食したり、ご飯を食べずにお菓子を食べたり・・・・・・

良い訳ありませんよね。(^^

 

ネットで調べると・・・・・脂肪肝が悪化すると、

脂肪肝⇒肝炎⇒肝硬変・・・・そして!

肝臓癌と進んでいく可能性もあると判りました。

高岡大和が閉店し娘も退社し、お菓子と縁が切れる事もあり、

人生初、大真面目にダイエットに挑戦する決心を固めました。

 

リバウンドせず、ストレスを溜めない方法は?

自分なりに調べて、現在以下を実行中です!

  1. 低糖質、高タンパクな食事を心がける
  2. 不足しがちなビタミンはサプリメントで摂る
  3. 夜遅く食事をしない
  4. 甘い物とアルコールを断つ!※これは結構ツラい・・・・・(~_~;)
  5. 有酸素運動をする

 

始めてから1か月~半はスルスル体重が落ち、

さして苦も無く3㎏減りましたが、8月後半から全く変化無し!

セオリー通り、しっかり停滞期に突入しているようです。

 

この歳になると体型が良くなりたいとか(若干ありますが)だけでなく、

家族の為にも心身ともに健康でありたい!

健康は自分でつくるもの、

その為には努力が必要なのだ!と、以前の自分を反省しました。

 

じつは11月後半に人間ドックを予約してあります。

通信簿を渡されるかのように今からドキドキですが、

努力の成果を確かめたいと思っています。

皆さまには何の得にもなりませんが、ご報告致します。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

大和高岡店 閉店によせて

令和元年8月25日、

百貨店の大和高岡店が閉店しました。

丸越高岡店の開業から82年、

大和高岡となってからは76年という歴史に幕を下ろしました。

555 

 

近年、広い駐車場を隣接した大型ショッピングモールに集客を奪われ、

努力を重ねるも

来場者と収益の増加を見込めなくなった事が要因のようです。

Photo_20190826215001


とても、とても寂しいです・・・・・・・。

 

 

子供の頃、時々お洒落をさせてもらって

両親に「大和」へ連れて行ってもらう事がどんなに嬉しかったか!

屋上の遊戯施設で遊んで、洋服やお菓子を買ってもらって、

眺めのいい最上階のレストランでオムライスを食べさせてもらって・・・・・・

当時、東京がどんな所が知りませんでしたが、

まるで大都会へ小旅行に連れて来てもらったようにワクワクドキドキ❤

トキメキ❤を覚えたものでした。

Photo_20190826215002

贈り物を戴いても「大和」の包装紙にくるまれていると

何故か安心し、とびっきり嬉しくなりました。

 

社会人になってからも

モロゾフのプリンやチーズケーキ、ユーハイムのバームクーヘン、

ヨックモックのクッキー等など、時折買いに出掛けました。

(勤務先が金沢だったので香林坊大和でしたが)

嬉しい時、落ち込んだ時・・・・・

大和のデパ地下のお菓子に救われていたような気がします。

 

 

じつは・・・・・

ご存知の方もおられるかと思いますが、

娘はまさに高岡大和店(デパ地下)お菓子売り場に勤務しておりました。

 

数年前、就活をしていた娘に

接客を通して、言葉遣いや礼儀作法が身に付くと思い、

(甘いものが身近になるという下心も若干ありましたが・・・・・)(^^

百貨店への就職を薦めました。

性格もおっとりしていて、案外敵を作らない娘は

パートのおばさま方にとても可愛がって頂いたようです。

私のもくろみどおり、よくお菓子やケーキを買ってきてくれました。(笑)

(それが原因ですっかり太ってしまいましたが)(^^

 

 

思い出が沢山詰まっている高岡大和、

寂しい思いを感じておられる方はきっと大勢いらっしゃることでしょう。

 

実際に今年90半ばになる伯母は

(姉と私が幼い頃は時折洋服をプレゼントしてくれ、

娘が勤務してからは、月に一度はお菓子を買いに出掛けてくれていました)

「寂しいわ、これから何処へ行けばいいの?」と話しています。

 

最近はセルフレジが増えている中、

一人一人と言葉を交わし、笑顔で接客してくれる

店員さんも大好きでした。

 

 

最終日・・・・・居ても立ってもいられず、

幕引きを目に焼き付ようと出掛けました。

娘には記念にアクセサリーを買いました。

 

 

閉店6時半、店長さん始め社員が正面玄関に整列。

店長さんは真心のこもった挨拶を述べられました。

その後、花束の贈呈、

そして・・・・・・社員一同が揃って深々と頭を下げました。

当時に定番の大和のテーマ曲

「カーネーションの花びらが・・・・・」が、響き渡りました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思わずグッと込み上げ目頭が熱くなりました。

Jpgdaiwa4 66

 

厳しいご時世、利便性の良い郊外型の大型店の台頭に

街中の百貨店が閉じてゆかねばならないのも時代の流れなのかもしれません・・・・・・が、

規模は違えども、同じ商売を生業にしている私達にとって

永く続いてきた歴史と伝統あるお店が幕を下ろすという事が

どれほど辛く、悔しく、残念な事か・・・・・・

とてもとても他人事とは思えないのです。

今は、まるで親友を失ったような気持ちです。

 

しかし・・・・・「大和」が消滅する訳ではありません。

残った富山と金沢の「大和」には、是非とも頑張って頂きたいものです。

 

娘は退職し、しばらく好きな事をしてから

ゆっくりと次の事を考えるそうです。

Img_2312

大和高岡百貨店

夢を与えてくれてありがとう。

娘を成長させてくれてありがとう。

様々な思い出と共に「高岡大和」は、いつまでも私達の心の中に生き続けます。

Photo_20190826212302

 

 

 

あいにく娘を撮ることは出来ませんでしたが、記念に動画を撮りました。

セレモニー終了時、大和の音楽が流れると泣けてきます。

https://www.youtube.com/watch?v=4o7tVZbrAP8

 

 

大和テーマソング 

「カーネーションは愛の花」

 

カーネーションの花びらが あなたと大和の愛の花♪

心と心

笑顔と笑顔

明るい 豊かな暮らしを開く

大和 大和

 

唄/天地 総子

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

平成から令和へ

昨日、天皇陛下(現上皇陛下)が国民に最後のおことばを述べられ、

31年間続いた「平成」が終わり、

本日より、新たな元号「令和」がスタートしました。

 

大正15年創業の当店は、大正~昭和~平成~令和 へと

4時代へ歩みを進めることになりました。

 

Img_1711

 

昭和63年に主人と結婚し、思いがけず料理屋の女将となりました。

その後、平成元年に長男が誕生。

4年に次男、7年に長女が生まれました。

 

女将の仕事をこなしながらの子育ては、毎日やるコトが山盛りで

「よくぞやってこられたものよ」と、懐かしく思い出されます。

 

魚政亭にとっての平成・・・・・・

それは紛れも無く、廃業目前からの再建の歩みでした。

 

 

古い家屋の良さを生かした、

和洋折衷の「大正浪漫の食事処」を目標に掲げ、

主人が手前大工で修繕を重ねるかたわら、

京都や金沢等、評判の良いお店へ食事に出掛け、

当店に何が足りないのか?・・・・・・・模索しました。

季節の軸や器、調度品等など、女性が好みそうな仕掛けを考えました。

 

 

決して平坦は道のりではありませんでしたが、

最近はネットや口コミ等で

(これもお客様からお聞きした話ですが)

とても良い評判が出ているそうで、

思いがけず遠方の方からご予約を頂くケースも増えてきました。

 

御料理は勿論、器、しつらえ等、

まだまだ進化してゆかなければならない事が沢山あります。

 

お客様の声に耳を傾けつつ、

守るべきものは守る一方、

新たな試みにもチャレンジしてゆきたいと考えています。

 

令和、れいわ、REIWA、

見た目も響きも美しい・・・・・・・・。

どうか平和な時代でありますように・・・・・・と、心から願っています。

今後共、「魚政亭」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

大失敗!反省、反省、猛反省

先日、真っ青になった出来事(事件?)がありました。

最近記憶が無い程、肝を冷やしました。

 

事件は先日26日、突如起こりました。

当日は北日本新聞社より

「暮らし豊かに 住まいの便利・体験バスツアー」の参加者

約50名の皆さまのご昼食のご予約を頂き、

早朝から慌ただしく仕事をしておりました。

Img_1511

ご承知のとおり、

当店は夫婦とアルバイトスタッフでまわしており、

50名近くの団体様・・・・・

しかもスケジュールが決まっているツアーゆえに遅れる事は許されず、

一時も気を抜けない厨房でした。

 

 

電子レンジを使用しようとしたら・・・・・電気が入りません???

「あれ?」

ふとジャーを見ると、炊飯中の赤いランプが消えています。

????????????

〝しまった!〝

(一度に大きな炊飯ジャーのスイッチを2つ同時に押したので

ブレーカーが落ちたのだ!)

慌てて主人に外の配電盤へ行き、ブレーカーを上げてくれるように頼みました。

 

「あ~~、もう」

そう言いながら外へ出て行った主人・・・・・・次の瞬間、

「うわーぁああ」

大きな叫び声を上げました。

 

「大変だ、配電盤から煙が出ている!」

慌てて行くと確かに配電盤からモクモク煙が上がっています。

 

お昼にお客様をお通しする2階の宴会場はおろか

1階のトイレ付近、鉄骨の建物全ての明りが落ちています.

「ど、どうしよう・・・・・・」

 

主人は懸命に原因究明と修復に奔走し、

私は心配しながらも、とにかく料理をこしらえなければなりません!

 

熱で一部分が熱で溶けてしまい、覆っているカバーも開かないよう。

刻々とすぎてゆく時間・・・・・・・

傍で見ていてもイライラしてくる主人。

(主人は結構電気に詳しいのですが・・・・・)

 

ご用命下さった北日本新聞社のSさんにメッセージを送り、状況を伝えると・・・・・

「わかりました、大変ですね。

こちらは大丈夫ですよ。ゆっくり行きますので・・・・・」

(本当は心穏やかでは無かったでしょうに、

私達を気遣って優しい返事を返して下さいました)

 

 

「あー、駄目だ!電気屋に電話しろ!」

すぐさま近所の電気屋さんに電話をかけ事情を説明し、拝み倒しました。

 

S電気さんは事態の重大さを知り、すぐに駆けつけて下さり、

専用の機器で原因を突き止め、壊れた部品の交換品を取りに会社へ戻り、

発生から約1時間、無事修復して下さいました。

 

パッと電気が付いた時のホッとした気持ち・・・・・

言葉では言い表せません。

 

どうにか危機を乗り越え、気合を入れピッチをあげて仕事をこなし、

大きな時間の遅れなく、お客様に食事を提供する事が出来ました。

 

 

原因は・・・・・

①多くの電気を一時に使用した為、(2階の大型エアコン2台の暖房等)

長年使用し劣化していたヒューズBOXの接続部分が熱を持ち発熱。

・・・・・・と説明されてもよく分かりませんが???(~_~;)

②併せて大型炊飯器2つを同時にスイッチを入れた為、

ブレーカーが落ちた。

Img_1512

運悪く2つの事が重なり、大変な事態が起こりました。

 

 

電気無くして、現代の生活は成り立ちません!

今回の事で常日頃、

何も考えずにドンドン電気を使っていた自分を深く反省しました。

皆さまも電気の過剰使用やタコ足配線等、

どうぞお気を付けください。

 

 

 

※最後に急な依頼にも関わらず駆けつけて下さった柴田電気商会の皆さま、

ご心配をお掛けしたにも関わらず

慌てず寛大な言葉をかけて下さった北日本新聞社S様に

心より感謝申し上げます。m(__)m

 

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

手作り化粧水② -柚子-

食欲をそそる美しい色と香り・・・・・

お吸い物に浮かべたり、柚子味噌にしたり、

お刺身に添えたり・・・・・

商売柄、柚子はよく使います・・・・・・・が、

皮を削いだ柚子はさして考えもせず

ポンと廃棄しておりました。

 

Photo_3

ところが!

先日ご来店下さったお客様の一人の方が

「柚子は実も皮も種も捨てるところがないのよ

試しに柚子の種で化粧水を作ってごらんなさい。

驚くほどしっとりすべすべになりますよ」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知りませんでした。\(o)/!

 

Img_1227_4

Img_1226

最低でも3ヶ月寝かせるドクダミと違い、

1週間で使用可能とのコト・・・・・・これはGood!

柚子の産地の高知や徳島など

四国の主婦の間で長年伝わってきた秘伝の化粧水だそうです。

 

 

調べたところ・・・・・・

種には「ペクチン」という物質が多く含まれているそうです。

血糖上昇の予防、コレステロール値のコントロール、

またビタミンCとの相乗効果で血行も良くする働きがあり、

化粧水として使用すると・・・・・・

毛細血管の働きも良くし、小ジワを防ぎ、

シミ、ソバカスを薄くする〝魔法の水〝になるそうです!

 

使い終えた柚子を割ってみると・・・・・・

1個の中に思いがけず沢山の種があり、驚きました。

 

Img_1243

作り方はドクダミ同様。

種の約3~10倍くらいのホワイトリカーを注ぎ、

11回、瓶をひっくり返して混ぜながら、

冷蔵庫に入れて1週間以上漬け込み、

液体がトロッとしてきたら出来上がり!

あとは濾して好みで薄めて使用したり

そのまま顔や手にすり込んだり・・・・・お好みらしいです。

※初めての場合は必ずパッチテストをして下さい!

 

どんな感じに出来るかな~、楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

手作り化粧水① -ドクダミ-

私はかなりの敏感肌で

歳を重ねるにつれ更にアレルギー症状が顕著となり、

顔に付ける化粧水、身体に纏う下着に至るまで

とても気を付けています。

(合わないものを使用するとすぐに痒みが出てきます。

 

今まで敏感肌用と言われる多くの化粧水を試してみましたが、

(高価な品も買ってみました)

ベシャベシャ沢山使うのでアッと言う間に無くなってしまい、

費用対効果の問題で長年悶々としておりました。

 

44444



 

色々調べつつ試した結果、ドクダミの効能にたどり着き

現在は自身で手づくりした〝ドクダミ化粧水〝を愛用しています。

これが驚くべき効果!

使用して数年経ちますが、

長年悩まされていた皮膚炎がかなり改善しました。

・・・・・・・っとに凄いのです!

 

 

作り方は至って簡単!

春~初夏に新緑のドクダミが地面を覆い尽くす頃、

葉っぱを山ほど摘み取り、洗って乾燥させ、

ガラス瓶にギュウギュウに詰め込みホワイトリカー(焼酎)を注ぎ、

しっかり蓋を閉めて新聞紙等で包み、涼しい場所に保管。

(私は冷蔵庫に入れています)

Jpg



最短で3ヶ月位から使用出来ますが、

長く保存すると更に成分が抽出し、色が濃くなってきます。

 

きれいな飴色になったドクダミエキス(ドクダミ酒)に

精製水と少量のグリセリンを加え、

毎回1週間で使い切れる程度の量を作ります。

(使用前に必ずパッチテストをして下さい)

 

ドクダミには「十薬」という別名があるほど、

効能の高い薬草だそうです。

使ってすぐに効果を感じられるものではありませんが、

確実に、徐々に、肌がきれいになってきます。

Img_1238



 

殺菌、抗菌効果

美白効果・美肌効果

シミ、そばかすの予防

肌の新陳代謝アップ

アトピーの改善

肌の炎症(ニキビ)の改善

肌の黒ずみ、くすみの解消

 

 

価格も安価で効果絶大!

つい人に勧めたくなってしまいます。(笑)

我が家の娘も大満足

 

そういえば・・・・・

亡くなった義母はいつもドクダミを乾燥させたものを

煎じて飲んでいました。

昔の人は生薬の力を普通に生活に取り入れたいたのですね。

 

 

じつはドクダミは花にも高い美白効果があるそうです。

今年の春は葉っぱと共にお花も別容器で作ってみる予定です。

ご興味のある方は是非

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

2019 新年あけましておめでとうございます

ブログを読んで下さっている皆さま、遅ればせながら・・・・

新年あけましておめでとうございます

 

Img0062

今年は 4月30日の天皇陛下の譲位に伴い、

51日、新しい天皇陛下が誕生します。

約30年間続いた「平成」終わり、

時代が大きく動く歴史的な1年となることでしょう。

 

亡き 小渕恵三元首相が「平成」と書かれた額を掲げたのをTVで見たとき、

「ああ、いい元号だなぁ」と思いました。

平成元年に誕生した長男には元号から一文字戴き、

「雄平」と名付けました。

今年30歳になる事を思うと、つくづく時の流れの速さを感じます。

 

 

さてさて、いつになくのんびりと過ごした三が日。

元日は実家の両親、姉家族との

恒例スキヤキ宴会で大いに盛り上がりました。

 

Img_1132

Img_1099

ネパール募金を通じて知り合ったSさんからは
今年も

桝田酒造店
【限定 満寿泉 純米大吟醸 干支ボトル 2019】 をお送り頂き、
感謝感激!

田畑を荒らす、いささか厄介者のイノシシですが、

寸胴な体型に見合わず優れた身体能力を持っているのだそうです。

・・・・・・・が、ボトルの中ではとっても可愛い

 

Img_1133

Img_1134

「猪突猛進」

「勇猛果敢」

 

いい意味で見習って参りたいと思います。

2019年が皆さまにとって幸せな1年となりますよう、

心より祈念申し上げます。

 

今年も、日本料理「魚政亭」を宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

ボヘミアン・ラプソディ

絶叫系(音楽)が好きな次男の仕事帰りを誘って、

「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行って来ました!

Photo

私がクイーンを聞いていたのは

彼等が黄金期と呼ばれた1974年~1979年頃、

今のように手軽に音楽を聴ける時代では無く、

お小遣いを貯めてレコードを買い、

ラジオから流れる曲を録音するべく、

必死でカセットテープのボタンを押していました。

 

小学生高学年でビートルズに心惹かれ、

中学に入るとエレキギターの好きな友人の影響でロックにハマり、

クイーンやディープ・パープル、レッド・ツェッペリンを聴くようになりました。

他にも、エルトン・ジョン、サイモン&ガーファンクル、ボズ・スキャッグス、

・・・・・等など、多くは洋楽でした。

 

その中でもクイーンはゾクッとするほど美しいハーモニィと、

フレディの圧倒的な声量に度肝を抜かれ、

大音量で聞いていて、時折親から注意をされました。

今回、映画のタイトルになっている「ボヘミアン・ラプソディ」は

愛や恋の歌が多くを占める中、

日本語訳を読んでかなりショックを受けた記憶があります。

 

Jpg444_2

冒頭~

 

Mama, just killed a man      

ママ たった今、人を殺してきた
Put a gun against his head         

あいつの頭に銃口を突きつけて
Pulled my trigger, now he's dead
引き金を引いたらやつは死んだよ
Mama, life had just begun
ママ 人生は始まったばかりなのに
But now I've gone and thrown it all away
僕はもう駄目にしてしまった

 

 

 

音楽には思い出も一緒に閉じ込めてしまう力があるようで、

映画に陶酔しながらも脳裏には様々な出来事が

走馬灯のように蘇りました

 

クイーンファンの〝想い〝は皆同じだと思いますが・・・・

「クイーンの映画?オカシナモンを作ったら許さんぞ!」と、思っていたはず!

しかし、映画が始まるやいなやアッと言う間にスクリーンに引き込まれ、

約2時間の間、買ったドリンクに殆ど手と付けず、

ものの見事に伝説のライヴエイド(LIVE AID)までもっていかれてしまいました。

 

 

バイセクシャル(両性愛)からHIVに感染し、

45歳という若さで輝かしい生涯に幕を引いていったフレディ・マーキュリー。

今は普通に受け入れられる時代になりましたが、

あの時代、彼の立場で公にするのは大変な勇気が必要だったと思います。

 

才能を開花させ、地位と名声を手に入れながらも、

反面小さな子猫のように、温かな家族と愛を求めていた彼(フレディ)、

身体を病にむしばまれながらも最後まで自らの音楽を追い求め、

死と対峙した生きざまに改めて魂を揺さぶられました。

 

 

じつは彼はかなりの日本びいきで

Teo Torriatte (Let Us Cling Together)「手をとりあって」という曲があります。

静かに切なく始まる歌い出し・・・・フレディの優しさが溢れています

映画の中では登場しなかったけれど、私のおススメの1曲です。

帰宅後、動画を見たら泣けました。

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E6%89%8B%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%90%88%E3%81%A3%E3%81%A6+%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3&tid=21c03bcfdc9e566c0c071ce42d208764&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

 

それにしても、称賛すべきは出演者達、

見事にフレディを演じきったラミ・マレック

動きの一つひとつがカンコピを取り越して、本物に思えました。

ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、

いやはや、どうしてこんなにもソックリな人を探し出してこられたのでしょう?

 

あ~、もう1回観たい!

DVD出たら絶対に買いに行こう!

元気をもらいました!

私ももっともっと頑張ろう!そして夢と希望をもって前向きに生きてゆこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

金平町長のサプライズ訪問

先日のコト・・・・・・

慌ただしく出勤して行った息子と娘を見送り、

遅めに起きて来た主人とTVを見ながら珈琲を飲んでいた時、

「ごめんください」

玄関から声が・・・・・・・。

 

こんな時間にどなたかしら?

(当日はお昼のご予約がありませんでした)

・・・・・・そう思いつつ、玄関へ行くと

な、な、なんと!

北海道沼田町の金平嘉則町長様が立っておられました!

 一瞬困惑した私に

「金平です。昨日から小矢部に来ていて、

ちょっと女将さんの事を思い出して寄ってみました。

朝早くにすみません」と優しい笑顔。

 

Img_0648

 

こんなに小さな町の、

古びた料理屋の女将の私の事を思い出して

寄って下さったなんて!ただただ、感激!

 

「宜しければ珈琲でも・・・・・」とお声を掛けて応接間へ上がって頂き、

店の事、不思議青年 東出君のこと、地震の事・・・・・

短い時間でしたが、お話をする事が出来て本当に嬉しかったです。

 

帰り際、

 「是非沼田町へいらして下さい」と、今回も嬉しいお誘いを頂きました。

夢で終わらせたくありません。

〝いつか必ず沼田町を訪ねよう!〝

心の中の夢の実現手帳に、しっかりと刻みました。

 

金平町長様、本当にありがとうございました!

http://uomasatei.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-e5b6.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧